人の運命は宇宙人が関わっている説

人の運命は宇宙人が関わっている説

人の運命は、宇宙人が関わっている説は、以前にブログで書きました。

占いでは、なかなか幸せになれない。御魂磨きが大事。

太古から地球に関与している宇宙人は、地球人の行動を監視して、人の行動次第では、人の将来を変更することができるそうです。

また、アカシックレコードに書き込むこともできるそうです。

これは信じられないことですが、本当である可能性はあると思います。
これは、ものすごい能力です。
地球人には不可能です。

太古からというのは、地球に恐竜がいた頃にもこの宇宙人がいて、「恐ろしかった」と言っていた記憶がある。
宇宙人は、恐竜がいた時代か、それよりも前から地球に関与していたということです。


この宇宙人の情報は、以前にサイキックリーディングのブログがあったのですが、削除されました。
太陽地震予報管の記録帳」という
サイトに、いくつかのサイキックリーディングの記事が、残されています。

サイキックリーディング


地球上の総ての人の行動を完璧に把握し、人の将来も変更できる。
アカシックレコードにも書き込みができる。

このようなことは、1万年や3万年の人間の科学では、不可能でしょう。

地球人は、神や宇宙人の管理の外には、出られないということです。

神に任せきれ

日月神示にも「神に任せきれ」と何度も書いている。

全知全能の大神や神は、人間には理解できない存在であり、はるかに力が及ばない。

将来のことや不安なことなどは、神に任せて、日々、素直な気持ちで生活することです。

日月神示

月光之巻 第53帖

そなたは神の中にいるのであるから
いくら暴れ廻っても神の外には出られん
死んでも神の中にいるのであるぞ

思う様やって見て早く得心、改心致されよ
改心して仕事嘉言(よごと
)と仕えまつれよ

夏の巻 第7帖

神も人間も同じであると申してあろう。
同じであるが違ふと申してあろう。

それは大神の中に神を生み、神の中に人民生んだためぞ。
自分の中に、自分新しく生むときは、自分と同じカタのものを生む。

大神弥栄なれば、神も弥栄、神弥栄なれば人民弥栄ぞ。
困るとか、苦しいとか、貧しいとか、悲しいとか云う事ないのであるぞ。

理(ミチ)ふめと申すのは、生みの親と同じ生き方、同じ心になれよと申すことぞ。

人民いくら頑張っても神の外には出られんぞ。神いくら頑張っても大神の外には出られんぞ。

春の巻 第16帖

あなた任せ、良い妻と申してあろうが
神任せが良い人民であるぞ
この神と認めたら理解して、マカセ切れよ
太元の神様にホレ参らせよ
真の信仰の第一歩ぞ

黒鉄の巻  第20帖

任せ切らねばマコトの安心立命ないぞ
任せ切るには
任せ切って安心出来る神を掴まねばならん
お蔭信心や病気治しの神では任せ切れまいがな

第26帖

神は理屈ではない
理であるぞ
生きた自由自在の、見当取れん、絶対であるぞ
只求めるより外に道ないぞ

親呼ぶ赤児の声で神を求めよ
神に呼びかけよ
総てを投げ出せよ
任せ切れよ

神は喜びの光となって
そなたに現われて来るぞ
理屈の信仰に囚われると邪道
赤児心の理解は第一ぞ

春の巻 第26帖

神に任せきると申しても
それは自分で最善を尽くして後のことじゃ
努力無しに任せるのは悪任せじゃ
悪お任せ多いのう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする