食べたもの一覧

Beer dining マヤジカ

 

Beer dining マヤジカ

2018年 7月13日

大阪の堺筋本町駅近くの「Beer dining マヤジカ」へ私の仲間3人と行き、「180分 飲み放題&食べ放題コース 3780円 (串カツ&一品料理)」 (税込) を頂きました。

串カツは、プチ大福・バウムクーヘン・アスパラ・エリンギ・かぼちゃ・さつま芋・茄子・蓮根・長芋・里芋・椎茸・海老・帆立・烏賊・ししゃも・キス・うずら玉子・チーズちくわ・ソーセージ・牛 モモ・豚 ロース・豚 トロ・鶏など。

他には、飲み物は、ワイン、サラダやアイスクリームをいただきました。
どれも美味しかったです。

これだけたくさん食べて、4000円弱は、お得。

 

食べ放題は、どうしても食べ過ぎてしまい、お腹が苦しくなることが多い。
久しぶりに、お腹が苦しくなるほど、たくさん食べた。
食べ過ぎは、健康にとても悪いので、なるべくしないほうがいい。
食べ過ぎたら、次の食事は少なめにするなど、工夫すると良い。

 

食べ物を何度もよく噛み、食べる量は程々にしたほうがいい。

私は過去に、食べ放題でお腹が一杯になり、料理をかなり残してしまい、申し訳ないことをした経験がある。

 

3人の仲間といろいろと話していたら、あっという間に3時間が過ぎていった。
みんなとてもいい人なので、楽しく過ごせた。
これからもお仕事頑張ってください。

 

 


たこ焼きの昆布出汁がうまい

 

たこ焼きの昆布出汁がうまい


たこ焼きやお好み焼きには、昆布出汁 (こんぶだし) や鰹出汁 (かつおだし) が使われている。

この出汁が、美味しくて、健康に良い。人気のヒミツ。

 

大阪の道頓堀では、うどんの「今井」が有名。
うどんの出汁にも、こだわりの昆布出汁などが使われている。
この出汁が、とても美味しい。

道頓堀今井のこだわり

お菓子にも、昆布出汁を使ったものがたくさんあり、美味しい。

 

これからも、昆布出汁を使った料理を考案していくと、人気の高い料理ができると思います。

 

 


温かいココアがホッとする

 


以前は、午後3時から6時までの間に、コーヒーを1杯か2杯よく飲んでいた。

しかし、コーヒーを淹れて片付ける手間が、10分くらいはかかる。
以前にも書きました。

午後にコーヒーを淹れるのを止めた

コーヒーの代わりに、手軽に作れるココアをよく飲んでいる。
ココアを飲むとホッとする。

 

以前に、ココアが、脳に良いという情報があった。
これは、ココアの宣伝の意味もあるかもしれません。
私は、ココアやチョコで頭が良くなったという実感は、無いです。

 

ココアの少し飲みにくい点

ココアが、カップの下に沈殿する。
すぐ沈殿するので、スプーンでかき混ぜなければならない。
その手間が面倒。

沈殿しないココアが出ると、ヒットすると思う。

 

おすすめは、「森永の純ココア
モンドセレクション10年連続で金賞受賞。
砂糖や添加物がないのが良い。

 

作り方

お湯を入れ、砂糖と豆乳を入れる。
ふつうは、牛乳ですが、私は牛乳より植物性の豆乳が健康に良いと思うので、豆乳を使っています。
牛乳は現在は、ほとんど飲んでいません。

豆乳は、紀文の無調整豆乳を使っている。
これも、モンドセレクションの金賞受賞
無調整は、添加物が少ないのが良いです。

以前は、国産大豆の豆乳を飲みましたが、味がイマイチでした。

 

 

 


2017年「ワールドサイフォニストチャンピオンシップ」で準優勝した矢橋伊織さん

 

 

2017年「ワールドサイフォニストチャンピオンシップ」で準優勝した矢橋伊織さん

 

少し前に、大阪高島屋のメゾンドゥファミーユの丸山珈琲で、2017年「ワールドサイフォニストチャンピオンシップ」で準優勝した矢橋伊織さんが、2日間限定でサイフォンで淹れていた。

 

私は、偶然そのときに来たので、サイフォンのコーヒーを頂きました。
とても美味しかったです。
コーヒーの味が、時間とともに少しずつ変わってくるという珍しいものでした。

 

矢橋さんと握手もして頂きました。
とても優しそうな青年でした。

世界大会で準優勝するのは、ものすごい努力が必要なので、その人に会うだけでも、いい刺激になる。

ワールドサイフォニストチャンピオンシップ
英語で説明してコーヒーを作る。
すごい緊張感が伝わってくる。

 


高島屋メゾンドゥファミーユ スプリングセット

 

高島屋メゾンドゥファミーユ スプリングセット


2018年3月5日 

大阪高島屋のメゾンドゥファミーユで、スプリングセットをいただきました。


内容
フレンチプレスで淹れた中挽きのコーヒー。
マシュマロの入った柔らかい生チョコ。
飴玉の形のチョコ 2個。

チョコを竹串で食べるというもの良い。

価格 1200円。

2月14日のバレンタインに、このお店でバレンタインのセットを頂きました。
この時も、今回と同じ生チョコと飴玉の形のチョコが2個でした。
柔らかい生チョコは、濃厚な味で、食感が滑らかで、とても美味しかったです。

チョコは、固形が多いですが、生チョコもおすすめです。

 


高島屋 大阪店 ダマンリュミエール ワンプレートランチ

 

高島屋 大阪店 ダマンリュミエール ワンプレートランチ

2018年2月20日

ダマンリュミエールで 週替りの「本日のワンプレートランチ」を頂きました。

1950円+紅茶 650円=2,500円 (内税)

 

前回は、おすすめの紅茶のグリーンウーロンだったので、今回は、紅茶のアールグレイ インゼンを注文。 
ミルクを付けました。 美味しい。

 

ワンプレートランチの内容

・蕪器(かぶうつわ)に乗せた帆立貝ムース
甲殻類の香るじゃが芋のピューレとご一緒に

・牛肉と豚肉の旨味を閉じ込めた
”ダマンリュミエールハンバーグ”

・海老とベシャメル、野菜の薫り豊かなクロケット

・根菜類のサラダ ビーツ風味酵素ドレッシング

・長時間低温キュイして旨味と甘みを閉じ込めた人参のスープ

・本日の日替わりパン2種類

 

 

私は、肉類をなるべく控えているので、ハンバーグを他のものに替えて頂くようにお願いした。
サーモンのスライスに替えて頂けました。ありがたい。

 

蕪器は、丸くて可愛い。
サラダは、ビーツの赤色が鮮やかでキレイ。
白いプレートが、温められているもの親切。
味は、どれも良かったです。

 

前回のワンプレートランチは、油分が多かったせいか、少し気分が悪くなった。
今回は、ハンバーグをサーモンに替えたし、あっさりしたものが多かったので、食後も快適でした。
ありがとうございました。

 


「ダマンリュミエール」60食限定ワンプレートランチ

 

2018年2月9日に、大阪の難波高島屋のダマンリュミエール」で60食限定ワンプレートランチを食べました。

価格 1950円。 紅茶900円 割引350円=550円。
合計2500円。

「ダマンリュミエール」は、ミシュラン星シェフ唐渡泰さんプロデュース。

 

週替りのワンプレートランチは、大きな皿に6種類入っている。

  • 牛肉の煮込みを茄子器にのせて丸ごとパイ包み焼き
  • 海老と野菜のうるち米付け焼き 人参のエッセンスを添えて
  • ブッコリーとカリフラワーのガトー
    ディル風味乳化ソースとご一緒に
  • 瑞々しい野菜のマリネ 貝の旨味ジュレのアクセント
  • 長時間丸ごとローストして甘味と旨味を閉じ込めた南瓜のスープ
  • 本日の日替わりパン2種類

13時までの特典に、デザートがサービスされることもある。

 

 


料理を食べた感想

料理のデザインや色使いが、お洒落。
デパートにあるフランスのシャネル、エルメス、ヴァンクリーフアンドアーペルなどの美的感覚の高さに共通するものがあると思う。
シェフは日本人ですが、フランス料理をよく勉強していると感じる。

 

パイ包み、マリネ、スープなど6つの多彩な味や食感が楽しめるのが楽しい。
このあたりが、フランス料理は、とても優れている。
他の国は、なかなかできない。

 

今回のランチは、クリーミーな料理や肉などがあるので、油分が多く、私は、食後にやや気分が悪く感じた。
料理の味や栄養の点では、ご飯、お味噌汁、焼き魚などのあっさりした和食の方が、多くの日本人には合っている
毎日食べる料理は、やはり和食。
 

紅茶は、おすすめの紅茶を注文した。
そして出てきたのが、「ウーロンキャラメルバターソルト」。
グリーンウーロンに塩バターキャラメルの香りを付けたもの。
なかなか良かったですが、定番のダージリンなどの方が、やはり紅茶らしくて良かったです。

 

私の横の席は、中国の男女がいて、高島屋は外国人が多くなったなと感じた。
レストランも外国人で賑わうことは、良いことです。
日本に来てくれて感謝。

 

外国語の理解は、なかなか難しいですが、おそらく、数年以内に高性能の自動翻訳機が開発される
そうなると、通訳者なしでも、かなり会話できるようになる。

 


「メゾンカイザー」 あべのハルカス タワー館店

 

「メゾンカイザー」  あべのハルカス タワー館店

 

2018 2月12日

メゾンカイザー 」 近鉄あべのハルカス タワー館店で、パンとコーヒーを頂きました。

フランス人のパン職人のエリック・カイザー氏が、取締役を務めているようです。

大阪では、ハルカス内の2店だけです。

 

店内に人気パンのベスト5が載っているので、お店に2度行って、1位~5位まで全部頂きました。

パンは、だいたい200円~400円ほど。
どれもおいしいです。とても良い小麦粉を使っていると思う。
その他の製法なども良いのでしょう。

パンを1,5センチほどに切って、温めてくれるのは、良いサービス。
これでさらに美味しくなる。

 


コーヒーは、前回はモカ (500円)、今回はオリジナルブレンド (450円)を飲みました。

モカは、やや量が少ない。
オリジナルブレンドは、やや薄い。
ミルクを入れるので、濃い目がいいです。

しかし、パン屋さんにコーヒー屋さんのレベルを要求するのは、酷かなと思います。

 

以前に行ったときは、パンの食べ放題があって、嬉しかったです。
今もあるのかな。

細長いバケットを食べましたが、お腹一杯になったので、ビニール袋に入れてもらい、持って帰りました。

 

店内は狭い。人がパンをトレーに乗せて通りにくい。
食べる所もやや狭い。
これは、多くの人が感じる結構なマイナス点だと思います。
店が広いと、それだけ場所代が高くなりますが。

 

レジの店員さんが、透明のマスクをしているのは、清潔でいいと思います。
他の料理人も、マスクをもっとしていいかもしれない。

以前にも書きましたが、小麦粉のグルテンが健康に良くない説がある。
日本のお米が原料のパンがあると、ありがたい。

小麦は体に悪いという説 (1)


このような人気のパン屋さんがあるのは、フランスと日本のパン職人の長年の努力のおかげです。
ありがとうございます。

 

 


バレンタイン ポワールのチョコレート

 

バレンタイン ポワールのチョコレート

大阪の高島屋で、バレンタインにチョコが、たくさん販売されていたので、帝塚山のポワールのチョコレートを購入。
価格 1000円。

私は男ですが、チョコレートが好きなので、自分用に買いました。

 

 

サイコロサイズの小さいチョコが、合計16個ある。

チョコレート、ほうじ茶、抹茶、玄米茶の4種類の味。
チョコが好きな方用に、チョコのみのタイプもある。

サイズが小さいので、チョコが口の中ですぐに溶ける。
とても美味しいかった。

1000円なので、チョコ一個が、約60円。
やや高め。

ポワールは、美味しいものが多いので、いつも安心して美味しいものが買える。
他にもお店が沢山あり、迷いましたが、味を知っているポワールにした。

これからも、買いたいです。