2019年07月一覧

神がいなければ、地球はすぐに終わる

 
 
神がいなければ、地球はすぐに終わる
 
 
前回、2011年の福島の原発事故による海の汚染を宇宙人が助けてくれたと書きました。
 
太古から地球に関与している神や宇宙人は、人知れず地球人を助けてくれているようです。
感謝したいと思います。
 
 
 
日月神示
「月の大神様が水の御守護、日の大神様が火の御守護
お土つくり固めたのは、大国常立の大神様

この御三体の大神様が三日この世を構いなさらねば
この世はグニャグニャぞ」
と書いています。
 
御三体の大神様が、日々、地球を守護してくれているようです。
私は神の守護を自分の目で見て確認できませんが、おそらく真実です。
 
たった3日構うことがなければ、この世は破滅する。
地球は、さまざまな要素が、絶妙なバランスの上で成り立っている。
 
しかし、神の守護を知っている人は、ほとんどいません。
私も最近知ったばかりです。
 
毎日、地球を守護してくれている神や宇宙人に、毎日感謝したいと思います。
 
しかし、近い将来に地球にやってくる大峠は、この神の守護がなくなり、地球全体が自然災害で大きな破滅をもたらす可能性が高い。
 
神にとっては、地球を破滅させることなど、いつでも簡単にできることです。
 
しかし、それでは地球人が可愛そうなので、待てるだけ待っていると日月神示では言っている。
 
皆の改心が大切です。
 
 
 
日月神示
 
風の巻 第12帖

日本の人民を餌食にしてやり通すと
悪神が申している声、人民には聞こえんのか
よほどしっかりと腹帯締めておいて下されよ

神には何もかも仕組んであるから心配無いぞ

改心出来ねば気の毒にするより方法無いなれど
待てるだけ待っているのだぞ

月の大神様が水の御守護、日の大神様が火の御守護
お土つくり固めたのは、大国常立の大神様
この御三体の大神様が三日この世を構いなさらねば
この世はグニャグニャぞ

世界一度に実地を見せて世界の人民一度に改心させるぞ
五十歳になっても六十歳になっても
イロハ、一二三から手習いさせるぞ
出来ねばお出直しぞ

慢心、早合点は大怪我の元ぞ
今の人民は知が走り過ぎているぞ、気を付けておくぞ

 

地つ巻 第28帖

一度に始末する事は易いなれど
それでは神の国を一度は丸潰しにしなければならんから
待てるだけ待っているのだぞ
 
 
 

細菌を活用して海の浄化

 

 

細菌を活用して海を浄化

 

ペットボトルを食べる細菌

 

【国際】PET分解酵素の研究が英国で本格化。日本人研究らの研究成果が源流に

 

大阪府の堺市でペットボトルを食べる細菌が発見されました。

細菌は、ポリエチレンテレフタレート(PET)を栄養源として分解し、二酸化炭素と水にまで分解する。

 

以前に、2011年の福島の原発事故による海の汚染を宇宙人が助けてくれたことをブログに書きました。

放射能汚染を防ぐ微生物

 

 

微生物が、海の汚染をキレイにしている

宇宙人は、微生物の分野でも地球人よりも遥かに進んでいる。

日本の危機を助けていただき、とても感謝しています。

地球には、さまざまな問題がありますが、何でも宇宙人が助けてくれるわけではありません。

しかし、福島の海の汚染ほどの大きな危機は、最低限の援助があるようです。

福島の海の汚染は本来なら、地球全体が汚染され、危機的な事態になるところだった。

 

この先も、日本や海外で福島の原発事故と同じような事が起きる可能性が高い。
その時の放射能による汚染の対策には、微生物を活用すると良いと思います。

 

下水処理も微生物を活用

細菌は、さまざまなものを栄養源とする。

下水処理も微生物が活用されている。


海のプラスチックゴミの解決も、下水処理の浄化のように微生物を活用して浄化できないだろうか。
 
微生物の活用で海の浄化、下水の浄化、空気の浄化、土壌の浄化などができる。
 
 

原発のゴミの処分

 
原発のゴミの処分も大きな問題となっている。

原発で使い終わった使用済み核燃料は、「高レベル放射性廃棄物」と言われている。
これを日本の地下にどんどん埋めている。

 
以前にもブログに書きました。
 
 
この原発のゴミの処理も、微生物の活用で解決できないだろうか。
 
福島の原発事故の放射能汚染を微生物の力で軽減できたので、これもできるかもしれない。
 
 
 
 
農薬が地球の環境破壊
 
深刻な汚染は、プラスチックゴミの他もたくさんある。
 
農薬による農作物の汚染や地球の環境破壊が、問題となっている。

私は、世界で初めて無農薬のりんごを作った木村秋則さんや高野誠鮮さんの話を聞いて知りました。
 

 

 
農薬が、環境破壊をしている。

これは衝撃的でした。
 
日本に無農薬が広がるのは、多くの時間がかかる。
農薬が必要な農作物は多い。

農薬の被害を微生物の活用で、減らすことはできないだろうか。

 

地球の海の生態系が変わる

 

世界でプラスチックゴミの対策がなされていますが、汚染の速さに間に合うか分かりません。

汚染に間に合わない可能性もあると思います。

そうなると、

地球の海の汚染や海水温の上昇、核兵器の大爆発などで、魚介類が死滅する。

魚介類を食料にする海の生物が死滅する。


やがて、地球の海の生態系が変わる。


人も魚介類を食べられなくなる。

 

地球の海の生態系が変わると、取り返しのつかないことになる。
人間の力だけで、海を回復させるのは難しい。

皆が協力して頑張るしかないと思います。

 

 


はやし浩司氏と金子氏の研究

 

はやし浩司氏と金子氏の研究

 

前回、振動測定の金子氏のサイトの記事をご紹介しましたが、You Tubeで多くの動画を発表しているはやし浩司氏も研究分野が重なっていることが多い。

はやし氏もUFO、宇宙人、ナスカの地上絵、キリスト、釈迦、ダ・ヴィンチなど数多くの研究して、動画で解説している。

 

お二人が知り合えば、良い研究ができると思います。
(すでに知っているかもしれませんが)

お二人とも素晴らしい人格と頭脳をお持ちです。

素晴らしい仕事をされています。

 

 

ボイド・ブッシュマン博士

 

アメリカのエリア51でも働いたことがあるというボイド・ブッシュマン博士

博士は、宇宙人の存在を暴露した後に亡くなっている。
何者かに殺された可能性がある。

宇宙人の存在の暴露は、厳しく禁止されているらしく、とても危ない。
暴露するなら、何か他の安全な方法を考えなければならない。

 

ボイド・ブッシュマン博士について、金子氏とはやし氏がそれぞれの観点から調べています。

金子氏の記事

これが宇宙人!本当に本物なのか?(7/24)

ボイド・ブッシュマン博士の意識レベル P6。

宇宙人の意識レベル P7。

金子氏の鑑定から考えて、博士と宇宙人は本物でしょう。
私は、この宇宙人を見たときは、作り物のミイラだと思いました。

ボイド・ブッシュマン博士は、本物の偉い博士なのは間違いない。
その博士が、命を狙われる危険を犯してまで、ウソをついて宇宙人を暴露するはずがない。
自分が死ぬ前に、真実を伝えたい気持ちがあったのでしょう。

 

はやし氏の動画

宇宙人の手の指が長い。

エリア51のラインとナスカのラインが重なる。

 

 

はやし氏の他の動画

1772 I am Grey私がグレイ・エイリアンですbyはやし浩司Hiroshi Hayashi, Japan

 

この宇宙人が本物であるかどうかは、金子氏が振動測定すると、かなり判明すると思います。

私は本物である可能性があると思います。

理由は、この動画の2:29からの宇宙人のまばたきが、自然だからです
人工的にこのようなまばたきを作ることは、難しいと思います。

金子氏が、この動画を振動測定すると、どのような結果が出るのか楽しみです。

 

 


現代の振動数の高い人々

現代の振動数の高い人々

 

 

前回に、身魂を磨けば、釈迦やキリストほどになる。
人の努力次第では、人格を大きく向上させることができる。

と書きました。

現代にも振動数のすごく高い人が、世界に存在する。

前回ご紹介した振動を測定するサイトで、いくつかの記事を取り上げます。

とても面白いです。

 

ここ掲載している動画はすべて真実の可能性が高いです。

理由は

・金子氏の振動の測定結果が、高い数値を出しいること。

・偽物を作るのは、とても難しいこと。

これらの動画をニセモノで、違和感が無く作るのは難しい。

詳しい人が見れば、本物か偽物かある程度分かってしまう。

 

・聖者方のテレポーテーション?(9/4)

金子氏「集中ポイントは、サハスラーラです。
全部P9でした」

このテレポーテーションの動画は、一番肝心の3人の人間がテレポーテーションするときの場面が、カメラの移動で映っていない。

とても分かりにくい映像になっているのが残念。
姿を消した決定的瞬間を映すことが大切。

なぜカメラを固定せずに、動かしたのか不明です。
ここに少し、胡散臭さが残る。

それ故に、これが本物のテレポーテーションだとは断定できない。
しかし、これをニセモノで作るのも難しい気がする。
金子氏の測定もP9なので、本物の可能性が高い。

テレポーテーションについては、この先も研究が進むでしょう。

 

これは真実である可能性が高いと思います。
即身仏とされる偉い僧が、嘘でこんな大がかりなことをするとは考えにくい。

死後、肉体が何十年も腐らないのは何故なのか?

ものすごい僧が、この世に存在することを実感する。

 

この動画の最後の№1の映像です。

金子氏は、俳優の役作り意識にデータを基に、動画に登場する5人の意識を波動測定した。
役作りのポイントに意識がある人は、一人もいませんでした。

これもすごい映像です。

映像から伝わってくる独特な雰囲気や、テレポートの瞬間などは、すごいと感じる。

ニセモノでこれを作るのは、難しいです。
ニセモノはどうしても胡散臭さや違和感が出てしまう。

私は真実である可能性が高いと思います。

車の後ろに人が立ち、青白い光を放つ場面がありますが、これは現代では有り得ないことです。
高度な科学技術を使っている可能性がある。

彼は、現代人ではなく、未来人かもしれない。
未来人が何者かに追われて逃げている場面に見える。

 

 

金子氏の測定

黒いフードをかぶった人物がP8。

これもすごい映像です。

映像から伝わってくる独特な雰囲気や、テレポートの瞬間などがすごい。

CGでもこれに近いものは作れますが、金子氏の測定でウソだと見破られてしまう。

本物である可能性が高いと思います。

 

本物であるなら、これは未来の進んだ科学技術を使っていることになる。
現代の技術では不可能です。

パーカーを着た人は、宇宙人である可能性もありますが、たぶん違うでしょう。
彼は現代人ではなく、未来人かもしれない。

未来ではテレポーテーションが実用化されているのかもしれない。
2062年の未来人に、機会があれば聞いてみるといい。

 

金子氏はタイムトラベラーの振動測定もしています。
本物である可能性のある人物たちは、P7.5やP8という高い数値を出している。

上の2つの動画のテレポーテーションの2人もP8なので、この点からも、彼らもタイムトラベラーであるかもしれない。

なぜタイムトラベラーにP8という高い数値があるのか不明です。

これらの貴重な映像は、消去される事が多いので、保存した方がいいでしょう。

 

 


驚嘆! あらゆるモノの波動を測定するサイト

 

驚嘆! 波動を測定するサイト

 

 

前回に、身魂を磨けば、釈迦やキリストほどになると書きました。

人の努力次第では、人格を大きく向上させることができる。

 

古今東西の偉人や宇宙人など様々なものの波動を測定して数値化しているサイトがあります。

サイトの筆者は、金子幸博という方です。

波動振動測定とアカシックレコードリーディング(ARR)を用いているそうです。

もちろん測定が間違っている可能性があるので、あくまで参考程度です。

 

波動の測定値は
P(ポジティブ)とN(ネガティブ)を使う。

(悪魔レベル方向)~N4 N3 N2 N1 ・ P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8~(聖者レベル方向) 

 

金子氏のサイトは、いくつかあります。

第三の目の世界

謎が謎でなくなるとき・・振動の神秘!

 

 

聖者

 

 

釈迦キリスト旧約聖書の聖者、アインシュタイン、ダ・ヴィンチ、空海、聖徳太子、UFO、幽霊、神社など、さまざまな人物や物の波動を測定している。

これらの測定を見ると、やはり釈迦キリスト旧約聖書の聖者などの偉人は、やはり凄い魂を持っていると思う。

これほど高い数値の波動の人物なのだから、彼らの残した言葉や教えは、正しい。
全幅の信頼を置いていいです。

 

過去の日本人だけを見ても、すごい人が沢山いる。

少し意外に思ったのは、夏目漱石森鴎外芥川龍之介三島由紀夫などの日本の文豪は、あまり数値が高くないこと。

彼らよりも宮沢賢治の方が、数値が高い。

文学の才能と、波動の数値は、あまり相関関係がないのかもしれない。

 

多くの人の鑑定を見ると、
若いときの波動と晩年の波動を比較すると、後に数値が大きく向上していることが多い。

これは、努力で数値を上げることができることを示している。