2019年04月一覧

2019年3月 食べたもの 

 

 

高島屋 メゾン・ド・ファミーユの丸山コーヒー

春のスペシャルブレンド ¥700(税抜)

春のスペシャルブレンド

 

とても美味しい。
良い豆を使っているグラン・クリュコーヒーに近い。

言葉では表現しにくいが、やはり、家で淹れるコーヒーとは味が違う。

月に何度かカフェなどで美味しいものを頂くと、気分が上がるのが良い。
店員さんも人柄の良い人が多い。

作家や漫画家が、カフェなどで仕事をするのは、快適な空間で適度な緊張感があるので集中力が上がり、仕事がはかどるからよく利用する。

 

セブンイレブン

濃厚クリームのレーズンサンド ¥365(税込)

濃厚クリームのレーズンサンド

濃厚クリームのレーズンサンド

 

美味しい。一つだけでも満足。
レーズンの酸味が良い。
クッキーはカロリーメイトに近い感じ。

パソコンをしている時のおやつに頂きました。

3個入りなので、1個あたり¥121とやや高め。

セブンイレブンのお菓子は、どれも美味しいと思います。

 

WANDA ラテリッチストロベリー ¥161(税込)

ラテリッチストロベリー

 

カフェラテにストロベリーの缶コーヒーは、初めて飲む。
酸味があって、まあまあいける。

ストロベリー」は英語であり、表記は日本語のイチゴでいいではないかというのを何かで読んだ。

私はどちらでも良いと思います。
「ストロベリー」は、海外から来た食べ物によく使われる。

コーヒーにも「ラテ」や「エスプレッソ」などいろんな名前があるが、海外から来たものなので、そのままカタカナにしている。

これを日本語に変えてもいいですが、カタカナは発音が似ているのでいいかなと思います。

インターネットの多くの用語も、そのままカタカナでいいと思います。

カタカナ英語は、英語ではなくて、日本語です。

 

 

ロイズ 生チョコレート シャンパン(ピエール・ミニョン)

 

ロイズ 生チョコレート シャンパン

ロイズ 生チョコレート シャンパン

 

シャンパンの味がとても良い。
チョコにとても合っている。

ロイズのチョコは初めて食べましたが、とても美味しい。
人へのプレゼントにもおすすめ。
デパートでよく見かけていたので、一度食べてみたかった。

 

 

大阪高島屋 大東北展3月6日~11日

牛乳屋さんのいちごパフェ ¥900(税抜き)

牛乳屋さんのいちごパフェ

 

牛乳の味が良いアイスに東北のイチゴが乗っている。
その下にヨーグルトとイチゴクラッシュ。

イチゴは、酸味が強めで美味しい。
イチゴはもう少し甘いほうが好きです。

パフェを食べた後は、体がとても元気になりました。
食べて良かったです。

 

東日本大震災から8年

2011年3月11日の東日本大震災から8年が経過しました。
同じ3月に福島や宮城などの東北の催しがあるのは、震災を思い出す機会になるので良いと思います。

被災地の復興には、まだ長い時間がかかる。
最近、被災地のテレビ番組もいくつか見ましたが、まだ辛い思いをされている方が多い。

東北の物を買うことで、少しでも助けになればと思います。

 

 


人が動物を助けると、人は動物から助けられる (2)

 

 

人が動物を助けると人は動物から助けられる

 

前回に、

因果応報の摂理で

「人間が家畜を殺すと、神の摂理で、
逆に人間が家畜に殺される」

逆の摂理の

「人間が人間や動物を助けると、
神の摂理で、
逆に人間は人間や動物に助けられる」

 

これは、神の絶対に誤ることのない完璧な摂理です。

この摂理には、全幅の信頼を置いていい。

これを知っているだけでも、困難に出会ったときに生きる希望が出る。

 

シルバーバーチも「神の力に絶対的な信頼を置く」と何度も言っている。

神になぜ身を委ねないのです

 

シルバーバーチ

私は宇宙を創造した力に、絶対的な信頼を置きます。

あなた方はいったい何を恐れ、なぜ神の力を信じようとしないのです。

宇宙を支配する全能なる神に、なぜ身を委ねないのです。

あらゆる恐怖心、あらゆる心配を捨て、神の胸に飛び込むのです。

神の心を我が心とするのです。

 

心の奥を平静に、穏やかに保ち、自信をもって生きることです。

そうすれば自然と神の心が、あなたを通して発揮されます。

愛と叡智をもって臨めは、何事もきっと成し遂げられます。

 

日本の猫カフェブーム

 

 

日本では、2005年ごろから猫カフェが始まり、
その後も保護猫カフェも全国で作られ、
多くの人の努力で犬猫の殺処分が減っている。

素晴らしい活動です。

 

猫カフェ以外にもハリネズミ、フクロウ、ウサギなどのカフェも日本全国で作られている。

これは犬猫の殺処分を減らして、動物を助ける活動が、関係している可能性があると思います。

日本人が、動物が好きなだけで、これほど多くの動物カフェが日本全国で同時に作られるとは思えません。

日本人の動物への愛の行動に、動物たちが応えている気がする。

 

動物への関心が高まるに連れて、ペットだけではなく、家畜を殺すことも減っていくと思います。

 

動物関係の商売は、経済的にも大きなプラスになる。
本屋さんは不況のなか、猫ブームで猫の本が売れている。

私は、テレビやネットの動物の番組が好きで、たまに見ています。

日本は経済的にも、動物に助けられいる。

神が創造した動物たちに感謝。

 

 


人が動物を助けると、人は動物から助けられる

 

 

人が動物を助けると人は動物から助けられる

 


以前に、
人間が家畜を殺すと、神の摂理で、
逆に人間が家畜に殺されることになる

と書きました。

悪人は自分を悪いと思っていない (1)

 

人間が人間や動物を殺すと、
神の摂理で、逆に人間は人間や動物に殺される。

因果応報の簡単な摂理です。

 

日本だけでも、これまでに牛や豚などの家畜を大量に殺し、家畜の肉を食べているので、そのカルマは、ものすごい大きさになっている。

これは想像すると、とても恐ろしいです。

そのカルマは、ガンなどの重病になることで解消される。

 

地球についても同じで、もし核戦争で地球を破壊や汚染すると大きなカルマを作り、人間は大きな苦しみを受けることになる。

この理由からも核戦争は、してはいけないことが分かる。

 

 

日本人の肉食が増えた理由は、たくさんあります。

外食に肉料理が多い。

・家畜を殺すことは残酷であり、カルマを作ることを知らない。

・肉食は、ガンになりやすいことを知らない。

 

・その他にもいくつかある。

 

牛丼、焼肉、ハンバーガーなどの肉の多い食べ物は、昔から何十年も日本で人気です。
レストランなどでも肉料理が多い。

それゆえに、肉を食べる機会が多くなる。

 

 

人が動物を助けると人は動物から助けられる

 

逆の摂理も言える。

人間が人間や動物を助けると、
神の摂理で、
逆に人間は人間や動物に助けられる。

 

神の絶対に誤ることのない完璧な摂理です。

 

まんが日本昔ばなしに動物や魚に餌を与え続けると、やがて動物に助けてもらったり、金を得たりするお話がいくつかある。

これは真理です。

昔の人は、動物を助けると、人は動物から助けられることを知っていたのでしょう。

 

まんが日本昔ばなし 『おむすびころりん』

 

『狸のしょう油造り』


 

日本は昔からアニメが盛んで、最近はCG(コンピューターグラフィックス)のアニメも作られ、どんどん進化しています。

しかし、昔ながらの手描きのセル画のアニメも大切にしてほしいです。

『まんが日本昔ばなし』のような手描きの温かみのある名作アニメは、CGでは難しいです。

 

 

ペットが人間の病気を治す

 

息子の命を救おうとした猫

数匹の保護猫を家で飼育している方の動画です。

この男の子は、内臓に重い病気があり、猫が男の子の背中にずっと乗っている。
猫は、暗い深刻な表情をしている。

これは珍しい光景です。

その後、この男の子は病気で亡くなり、この猫もその後に亡くなった。

 

猫が身代わりになって、男の子の病気を治そうとしたのでしょう。

ペットが、飼い主の病気の身代わりになり、ペットが飼い主と同じ病気になり、飼い主は病気が治ることがあるようです。

犬や猫の動物は、人間の病気を察知できる。

これは、不思議な能力です。

 

猫と人間は違う種類の動物なのに、猫が命がけで人間を治そうとする愛情は、すごいと思いました。
人間は、他人や動物のために、なかなか命がけではできません。

 

 

人や動物を救って徳を積む

 

人や動物をどんどん助けることが大切です。

日月神示
救え、救え、救え おかげは取り徳じゃ」
とあります。

人や動物を救うと、徳を積むことができる。

私は、8年前から動物愛護団体にボランティアで支援物資を定期的に送っています。

小さなことでもいいので、自分のできることから始めるといいです。

 

日月神示
春の巻 第7帖

死なんとする人助けるのも喜びの一つじゃ
宿った子殺すことは、人民殺すことじゃ
今の人民九分九厘は死んでいるぞ

救え、救え、救え
おかげは取り徳じゃ
生かせよ。生かせよ

 

 


悪人は自分を悪いと思っていない (2)

 

悪人は自分を悪いと思っていない


人の悪い行為を止めるためには、教育と人格の向上が大切だと思います。

親や会社の上司など上の立場の人が、注意したり教育する。

親は、子がしてはいけないことをしていたら、注意する必要がある。
そうすると、子は「これは、してはいけないのだ」と思うようになる。

子供は、イタズラなどのちょっと悪いことをよくしますが、親が注意しすることで、子は親の言うことを素直に聞き、しなくなることが多い。

しかし、親や会社の社長が、人格が低くて悪い行為を悪いと思っていない場合もある。

常識のない親が、たまに存在する。

ブラック企業の社長たちは、自分のしていることが正しいと思っている。
他の社員の声を聞く耳を持たない。
反省もしない。
それゆえ、何十年もブラック企業のまま。

その対策は、日々の身魂磨きで人格を向上させるしかない。
人格が向上すると、過去の自分の行為が悪かったと分かってくる。

 

私も若い頃に、何も悪くないと思っていたことが、今思うと悪かったなと思うことがある。

例えば、昔は人への接し方は、無愛想なことがあったが、それが今は少なくなってきている。

昔は、他人や親にもう少し親切にすると良かったと思う。
しかし、当時の自分は、それが普通でした。

 

 


悪人は自分を悪いと思っていない (1)


悪人は自分を悪いと思っていない


日月神示

悪霊自身は自身を悪と思うてないぞ
とあります。

霊界では、悪霊は自分のことを悪とは思っていない。
自分の行動や思っていることは、正しいと思っている。

日月神示
黒鉄の巻 第 24帖

悪霊自身は自身を悪と思うてないぞ


これは霊界だけでなく、この世でも同じです。
多くの場合、
悪人は自分を悪いとは思っていない。

善と悪は相対的なもの。

この世でもあの世でも、ピンからキリまで無限の段階の世界がある。

ある一つの段階の世界では善と思えることでも、さらに上の段階では、それは悪になることがある。

それゆえ、大きい目で見れば、善も悪もないということになる。

太陽系の惑星

太陽系の惑星


太陽系では、火星が霊性の最も低い段階の惑星という説がある。
地球などの他の惑星から火星を見れば、火星人は最悪の行為ばかりをするように見える。

しかし、火星人からすると、自分たちの行為が悪いとは思っていない。

地球は火星の次に霊性が高いという説がある。
金星や水星の生命体から地球を見ると、地球人は最悪のことを繰り返す惑星に見える。

しかし、地球人からすると、自分たちの行為が悪いとは思っていない。


牛や豚などの家畜を大量に殺す


例えば、牛や豚などの家畜を大量に殺すことは、かなり悪いことですが、多くの地球人は、まさか悪いと思っていない。

牛や豚の家畜の立場からすれば、家畜を大量に殺す人間は、極悪人に見える。
人間をすごく恨み、復讐の念でいっぱいでしょう。

しかし、人間の側は、そんなことはほとんど知らない。

人間の霊性が高まってくると、家畜を殺すことが悪いことではないかと、少しずつ気付いてくる。


日本人の病気のガンの増加

 

日本人の病気のガンが増加し続けている原因の一つに、肉食の増加が関係している可能性が高い。

逆に欧米では、ガンは減り続けている。

牛・豚・羊の赤身肉を摂取、死亡リスク増大との調査結果

この先、日本人の肉食が減ると、ガンも減る可能性が高い。

肉食については、以前にもブログで書きましたが、日本人の肉食を減らすことが急務です。

家畜を殺すと、人間は大きなカルマを作る。
人間が家畜を殺すと、神の摂理で、逆に人間が家畜に殺されることになる。

また、その肉を食べると、さらにカルマを作る。
肉食は、この二重のカルマがある。

そのカルマの影響で、ガンなどの重病になる。
ガンは、殺された家畜の人間への復讐にも思える。



ブラック企業

ブラック企業


ブラック企業は、社長など上の立場の人が、従業員を安い給料で長時間労働などの激務、罵詈雑言、パワハラなどでコキ使う。

しかし、ブラック企業の社員の多くは、これらの行為が普通の世界であり、まさか悪いことだと思っていない。

2015年に電通の社員が、過労で自殺した事件がありました。

【過労死認定】電通の女性新入社員が自殺!


この動画では、高橋さんは電通の社員たちに、かなり厳しく言われていたという。

この電通の社員たちは、高橋さんの自殺でようやく、自分たちのしていたことが、悪かったのではないかと疑い始める。

 

バイトテロ

最近では、バイトテロが話題になりました。
一般の人は、なぜこんな愚かなことをするのかと不思議に思う。

しかし、バイトテロが起きる店では、これと似たことが普段からよく起きている。

これが、彼らの善悪のレベルです。


私は20年ほど昔、大手の回転寿司屋でバイトをしたことがありますが、店長が従業員に大声で怒鳴りけて怒る、不要な従業員は勝手にクビにするなどが頻繁にあった。

従業員は、ビビって店長に不満など一言も言えない。
もちろん、店長は、従業員の声を聞く耳をまったく持たない。

私も、仕事中にものすごい形相でにらまれて、怒鳴りつけられ、最後は強制的にクビにされた。

私は、こんな怖い世界があるのかと驚いた。

しかし、彼らは、これが普通の世界なので、まさか悪いとは思っていない。
それゆえ、自分の愚かな行為を反省しない。

バイトテロが起きたとき、この業界は、あまり変わっていないと思いました。
この先もあまり変わらないでしょう。

 

 

【マネーの虎】 小林敬のパワハラ鬼指導

 

この動画はTV番組のマネーの虎にも出演した小林氏の出演番組です。

小林氏は終始、従業員たちを罵倒している。
従業員たちは、萎縮して黙って聞いているだけ。

これは、私が回転寿司屋でバイトしたときと、ほぼ同じ状況です。

 

しかし、小林氏は、これが正しいやり方だと思っている。
彼の人格が高くないので、どうしても従業員を罵倒してしまう。

小林氏の会社は、数年後に倒産しました。

 

 


ハーブは、バジルとパセリがおすすめ

 

私は2018年から家庭菜園を始めまして、ハーブなどをベランダで育てました。
育てた種類は、バジル、ミント、パセリ、ミニトマト、オクラなど。

私の少ない経験の中では、
バジル」と「パセリ」がオススメです。

ハーブは小さいので、毎日食べるとすぐに無くなる。
毎日食べるためには、たくさん育てる必要がある。
次は、もう少し育てる量を増やしてみようと思います。

 

バジル

バジル

 

バジルは、葉を摘みやすい。
味も良い。
トマトとチーズと一緒に食べるとイタリア料理っぽくなる。
たくさん育てて、ミキサーでバジルソースを作るのもいい。

 

 

 

パセリ

パセリ

 

パセリは半年以上経っても、まだ枯れずに青々としている。
これには少し驚いた。いつまで枯れずにいるのか。
水をあげるだけなので、育てやすい。
味も良い。
サラダやスープなどに使う。

 



 

ミント

ミント

 

ミントは葉が小さいので、葉を摘むのが手間がかかり、食べられる量が少ないのが難点。
ミントの味は、爽やかで良いです。
バジルとパセリの次におすすめ。

 

 

オクラ

オクラ

 

オクラは育ててみましたが、実がなったのは、たったの3個だけ。
少ない。
茹でて食べました。
味は良いです。

 

 

ミニトマト

ミニトマト

 

ミニトマトも実が少なかった。
すぐに枯れた。

 

 

 





日本人のテレビ離れの大きな理由

 

日本人のテレビ離れの大きな理由

 

先日、テレビのNHKの番組で日本人のテレビ離れが進んでいると言っていました。

日本人のテレビ離れの大きな理由は、インターネットの普及などいくつかありますが、

大きな理由の一つは、

日本のテレビや新聞が、昔から在日に支配されており、放送されるテレビ番組には、嘘の情報が多いことを多くの日本人が知るようになったからです。

 

このことは、インターネットの普及で、多くの人が知ることができるようなった。

もちろん、テレビや新聞は、在日の支配や嘘の情報についてまったく触れません。
これも情報操作の一つです。

残念がら、この先も在日の支配や嘘は続く。

 

テレビ 在日」「メディア 嘘などで検索すると、サイトや動画がたくさん出る。

 

なわふみひと氏による
マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている
という本の紹介とコメントのページ。

日本のメディアについて分かりやすく書かれている。
はるか昔から日本のメディアは支配されていた。

アマゾンのレビューも参考になる。

 

 

立花孝志 NHKをぶっ壊す 2019年

 

【討論】オールドメディア・反日の現在 [桜H30/12/29]

 

私もインターネットが無い時代は、テレビをよく見ていて、テレビの情報は、すべて本当だと信じていました。
しかし、最近、本当は嘘が多いことをネットで知りました。
かなりショックを受けました。

日本のメディアは、日本人だけで運営するべきですが、実際は難しいでしょう。

 

この先も、在日の経営者は、在日やハーフや韓国の芸能人を優遇して出演させ、彼らは年収を数千万円、数億円と稼ぎ、日本人との格差がどんどん開く。

それを知らない多くの日本人は、テレビを毎日見て、在日やハーフの芸能人を応援している。

私はテレビをなるべく見ないようにしています。

 

この先も新たな在日やハーフの芸能人、メディア関係者が優遇され、どんどん出てくる。
これは、すごく大きな問題ですが、反対する日本人は少ない。

 

このままでは、私たちの子供の世代には、日本人は在日やハーフに多くの分野で支配され、日本人の出る幕が、ほどんどなくなる危険性がある。
あとで後悔しても手遅れです。

 

日本のメディアは、日本人だけで運営するべきです。

 

【Front Japan 桜】週刊新潮の皇室攻撃 発行停止を /北海道 赤い政治風土へ決起 / 田村秀男~御代替わりを機に消費税と決別を! 他[桜H31/4/11]

 

しかし、日本のメディアの在日支配が、この先も何十年も続くのは難しいと思います。
日本人が、在日の支配に黙っているはずがない。

 

インターネットも規制が多い。

You Tubeは、あちら側に都合が悪い動画やチャンネルは、削除される。
コメントも削除。
数字の操作も頻繁にある。

アマゾンのレビューも同じで、コメントの削除は頻繁にある。
ヤフーニュースのコメントも同じ。

ですから、どのメディアの情報もすぐには信用してはいけない。
メディアの巧妙な嘘に、多くの人は騙されやすい。

 

911は自作自演テロ 出演ムキになるデーブスペクター他

普段は温厚なアメリカのユダヤ人のデーブスペクターが、これほど声を荒げて反対するのは、9.11の裏を知っているからでしょう。

 

メディアの将来は大きく変わる

 

日本や海外のメディアの将来は、テクノロジーの発展もあり、大きく変わる。

しかし、良くなるよりも、さらに悪くなる可能性が高い。

2062年の未来人は、メディアは悪い方へ大きく変わると言っている。
どのように悪くなるのかは分かりません。

日本のメディアには期待できないですが、努力次第で少しは良くできると思います。

 

2062年の未来人

Q.電通(広告代理店)や各テレビ局はまだ存在していますか?

A.メディアの状況だな。大幅に変わるぞ。
しかし、良い方にではない。これは今(2062年)も同じ事だ。
(2010/11/14)

Q.今後ネットはマスコミ以上に世論に影響力を持つようになるか
(2chやニコニコ、vocaloidなど)

A.少し考えてしまったが、質問の趣旨が理解できた。
というのも、幼少のころからすでにテレビがコンピューター。コンピューターがテレビ。
インターネットを通じてインターネットマスメディアを見ている。
コマーシャルで流れる商品はタッチで詳細を知り、そして購買。
だから、世論の影響力区別が不可能。
(2010/11/16)