2019年02月一覧

2019年に再びマクドナルドで異物混入

2019年に再びマクドナルドで異物混入

 

2019年1月16日 千葉県内のマクドナルドで、「マックフライドポテト」のLサイズに、
歯のような異物が混入していた。

ポテトに「歯のような異物」混入 マクドナルド「現在調査中」

 

やはり、また起きたかと思いました。

以前にも、ブログにマクドナルドの異物混入について書きました。

ハンバーガーは、あまりおすすめしません

混入した歯が子供のものであれば、人肉である可能性が高い。

 

人の歯が料理に入ることは有り得ない

 

マクドナルド以外のハンバーガーショップで、歯が混入した事件は、ほとんどありません。
どんな飲食店でも、人の歯が料理に混入することは、まず有り得ないです。

飲食店で働いたことのある人なら分かることです。

万が一歯が料理に入れば、料理人が気付いて歯を取り除くはず。

しかも、その事件が日本で何度も続くのも、さらに有り得ない。

おそらく、この先もマクドナルドで歯の混入事件は続くでしょう。

 

何度も歯やその他の異物が混入する事件があると、
本当に子供の人肉をハンバーガーに使っているのでは?
と疑ってしまう。

マクドナルドの肉工場の90%から子供の人肉を発見、とYahooニュースに

 

本当に子供の人肉をハンバーガーに使っていることが判明すると、大事件になる。
多くの日本人も激怒するでしょう。

本当であるなら、日本だけでなく、海外でも同じような混入事件が起きているはず。

 

四ツ足を食ってはならん共食いとなるぞ

 

牛や豚の肉をたくさん食べることも体に悪いですが、人肉を食べることは、それよりもはるかに悪い。
肉を食べることは、共食いになり、大きなカルマを作る。
ガンなどの病気にもなる。

 

日月神示

四ツ足を食ってはならん。
共食いとなるぞ。
日本の臣民の食べ物は
五穀野菜の類であるぞ

 

人肉でなくでも、外食のハンバーガーは、体に悪い肉や添加物などが多いので、なるべく食べないことです。

 

バーガーから人工添加物を排除 米マクドナルド

しかし、最近は、アメリカでは添加物を減らすようです。
良い取り組みだと思います。

 

 


日本を潰して貧しくするカジノは、日本人をバカにしている (2)

マスコミによる日本人への洗脳

 

テレビや新聞などで、政治家がカジノで日本経済が活性化すると何年も言い続けると、それを信じてしまう国民が多い。

私の友人にカジノについて聞いても、
カジノで金持ちが、お金を使うから経済が良くなる
と言っている人が多い。

カジノについてよく知らないので、カジノ賛成派の政治家(=反日の政治家)の言葉を信じてしまう。

これは「麻薬で金持ちが、お金を使うから経済が良くなる
と言っているのと同じようなものです。

 

その結果、日本人が、博打のカジノで毎年何兆円も使うことが、良いことであると勘違いしてしまう。

 

博打や麻薬は、神の愛真善美の用にならない価値のない行為なので、博打や麻薬で経済が良くなることはない。
むしろ、どんどん悪化する。
カジノの利益は、アメリカや在日の企業にゴッソリ持っていかれる。

 

日本人の肉食

肉食も同じで、テレビなどで偉い人が「肉を食べることが、健康に良い」と言い続けると、それを日本人は信じて、肉をたくさん食べるようになってしまった。

現在でも肉食を勧める医師などがいる。
海外の肉屋は、日本で大きな利益を上げる。

 

日月神示やシルバーバーチは、肉食を禁じている。

日月神示
四ツ足を食ってはならん。共食いとなるぞ

シルバーバーチ
人間は動物を食するために地上に置かれているのではありません。
(人間の)身体的構造を見てもそれが分かります。
全体として見て、人間は肉食動物ではありません

 

日本人を思いやる政治家なら、カジノは反対

日本に大きな展示場が必要なら、それだけを作ればいい。
日本を潰す博打のカジノは必要ない。

日本にパチンコ、競馬、競輪などのギャンブルがあり、日本は年間20兆円のギャンブル超大国なのに、さらにカジノでギャンブルをさせるのは、ギャンブルしすぎです。
減らすべきです。

 

カジノ賛成派が、テレビに出演してカジノには弊害が多いのに、それはまったく言わず、良い点だけを言うのは、日本人を騙していることになる。

アメリカのカジノのアデルソンや在日企業についてまったく言わない。

 

在日の橋下知事がカジノについて解説。
何度もテレビに出て、カジノが良いと言い続けている。
これを信じてしまう国民が多い。

 

カジノ賛成の安倍晋三首相、橋下徹氏、松井一郎氏、吉村洋文氏については、
安倍晋三 在日」「橋下徹 在日
などで検索するとたくさん出る。

 

カジノ賛成派は、日本人のための政策など昔から考えていない。
本当に日本人を思いやる政治家なら、カジノは反対する。

 

日本人を思いやる政治家

カジノの有力な候補地の横浜市で、地元の有力な団体が「街が潰れる」と反対の意向を表明。
横浜港運協会・藤木幸夫会長
依存症の具体的な例が目の前にあります。横浜では嫌ですよ

カジノは日本を潰すのだから、カジノに反対するのが常識です。
皆の反対運動の努力次第では、まだカジノを日本に作ることを禁止にできる。

 

桜井誠氏が、パチンコに抗議。
パチンコの害について、とても分かりやすく話している。

とても勇気ある行動に感謝。
これからも在日のパチンコ撲滅に頑張っていただきたいです。

桜井誠が日遊連(パチンコ団体)へ殴り込み!! 拉致被害者の事を思うと涙が止まらない

 


日本を潰して貧しくするカジノは、日本人をバカにしている (1)

 

日本のカジノについては、以前にも何度か書きました。

カジノに反対の市民団体が抗議活動

 

日本のカジノ建設は、日本を大きく潰す。

アメリカのカジノの博打で多くの日本人を博打中毒にして、毎年数兆円もの大金を消費させる。
これまでに海外のカジノで日本人が、数百万円、数千万円、数億円も負けて帰ってきたことがたくさんある。
これと同じことが、日本でたくさん起きる。

 

博打は中毒性があるので、中毒になると、やめようとしてもやめられなくなる。
これは非常に恐ろしい。

博打の中毒以外にも、タバコ中毒、アルコール中毒、ゲーム中毒、スマホ中毒、麻薬中毒などがあり、やめることができず苦しむ日本人が、ものすごく多い。
日本にとって大きな損害です。

 

博打は、麻薬の密売人が、日本人に麻薬を密売し、日本人を麻薬中毒にして大金を手にする手法と似たようなものです。

カジノ賛成派の政治家が、日本の博打の法律を変えて合法化し、日本人を博打中毒にして大金を使わせるのは、日本人をバカにしていることになる。

 

毎年、日本人がカジノで負けた数兆円もの莫大なお金が、アメリカや在日の企業にゴッソリと渡る。
これが5年、10年、20年と続くと、在日のパチンコと同じように日本人の莫大な額のお金が失われる。

日本にとって大損害です。

 

カジノ賛成の安倍首相や橋下徹氏たちは、日本人のお金で大儲けするアメリカのカジノのアデルソンや在日のことは、まったく言及しない。

海外のカジノでは、負けて生活できなくなる人が多い現実について言及しない。
依存症対策をすると言うだけ。
日本でも困窮者がたくさん出ても、仕方がないということになる。

これは、国民を騙していることになる。
カジノについてあらゆることを国民に説明しなければならない。

 

山本太郎氏や大門実紀史氏などが、カジノの隠された点を指摘して反対している。
カジノ反対に頑張っていただきたいです。
日本でもかれらに賛同する人も出てくる。

 

米カジノ企業の資金提供があった。

 

日本を潰すパチンコとIRを無くすために、これからも議論しなければならない。

【討論】日本が危ない!Part①-パチンコとIR[桜H30/7/28]

 

国会でカジノ強行採決。
この動画の後半で山本太郎氏が、必死で止めようとした。
無駄と分かっていても、行動で抵抗することが大切です。
それでカジノ反対の空気が出てくる。