奇跡がない事が大きな奇跡

奇跡がない事が大きな奇跡

マジシャンと悪魔の超能力


この動画では、手に金属の棒を刺したり、ネックレスが首に貫通するというマジックを黒魔術を使ってしている。

金属で体を刺しても血が出ない。

これは本当にしているのか、種のあるマジックか、CG (コンピューターグラフィックス) か分かりません。
本当にしている可能性は、あると思います。

この動画の11分33秒からの水晶を空中に浮かすマジシャンの目の色が、途中から変わる。
これも本当に変わっているのか、CGなのか分かりません。
目の変化には、気持ち悪さを感じる。

黒魔術を使うと、後でその代償を支払わされる。
黒魔術を使うマジシャンは、危険なスタント中に命を落としているという。

後で命を落とすほどの危険性のある黒魔術は、使ってはいけない。

昔は「こっくりさん」が子どもたちに流行ったことがある。
これも面白半分でしてはいけない。
やりすぎると、後で痛い目に遭う。

テレビ番組で霊能者が霊の言葉を聞いて、人が驚くようなことを話したり、未来の予言をすることがある。
霊の言葉を聞く霊聴は存在しますが、この霊は高級霊ではなく、低級霊であったり、嘘であることも多い。
すぐに信じてはいけない。

スピリチュアリズムの心霊現象論
(2)精神的心霊現象

日月神示
「霊覚者や行者の中には
奇跡的な事や非常識な行動を
する者がよくあるぞ

一般の人民はそれに騙かされる
事がよくあるぞ
いずれも下級霊の仕業であるぞ

正神には奇跡は無い
奇跡ない事が大きな奇跡であるぞ
奇跡するものは亡びる

とある。

黒魔術や霊能者は、奇跡的なことを目の前で現実にやってのけるので、多くの人はそれに驚き、信じてしまう。

昔、私が小学生のころ、ミスターマリックのスプーン曲げがテレビで流行っていて、私もスプーン曲げを真似していた。
子供は、純粋なので、信じてしまう。

テレビや雑誌などは、大衆に大きな影響力があるので、黒魔術や霊能者を取り上げて、多くの人を驚かして信用させてはいけない。
奇跡的なことを行う人の中には、人を騙す人が少なくない。

テレビを見て信用した人の中には、黒魔術を実践したり、霊能者に会って悩みを相談する人が、全国にたくさん出てくる。
要注意です。

霊能力、黒魔術、サイキックなどの奇跡的な能力は、大半はそれほどたいした能力ではありません。
のめり込むと、逆に被害を被ることが多い。

それらより遥かに大きな力のある神の力は、人には理解できないものであり、奇跡がない。

奇跡が起きずに、日々無事に生活できることに感謝するといいです。


日月神示

竜音之巻 第18帖

霊覚者や行者の中には
奇跡的な事や非常識な行動を
する者がよくあるぞ

一般の人民はそれに騙かされる
事がよくあるぞ
いずれも下級霊の仕業であるぞ

正神には奇跡は無い
奇跡ない事が大きな奇跡であるぞ
奇跡するものは亡びる
高級霊は態度が立派であるぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする