ガンやコロナ対策の健康法 よく噛む

よく噛む

以前にガンやアレルギーやコロナウィルスなどの病気を書きました。

その対策の​健康法のひとつは、

食べ物をよく噛むことです。

食事のとき、ひと口に50回ほど噛むと、ガンなどの病気になりにくいです。
ダイエットにも良い。ぜひ実践してみて下さい。

以前にも日月神示の健康法で書きました。

この食事法は、重要なので何度も書きます。
風邪やコロナなどで体調を崩したら、さらによく噛んで食べてみてください。
元気になりますよ!
これは、誰でも無料でできる、すごい健康法です。

小学校のときから先生が教えてもいいと思います。
私も小学生のころからよく噛む習慣をしていたら、もっと健康的に過ごせたと思います。
今の日本の子供は、アレルギーや喘息などの病気がとても多いです。
健康になると、日本の子供の貧困、幸福度、不登校、学力、体力なども大きく改善する。

金儲け目的の医療

今の日本や海外の医療業界、保険業界は、お金儲けが重要なので、お金にならない健康法が広まらないように、あちら側が圧力をかけています。

何度もよく噛む健康法が広まると、医療は商売あがったりです。
ガン治療は大儲けできるので、ガンが増えるほど医療はボロ儲けできる。

誠実な医師が、ガンやコロナウイルス感染症の治療法を考えて広めようとすると、あちら側から妨害されるのです。
もちろん、これは大きな犯罪です。
しかし、逮捕されていない。ものすごい権力です。

コロナによく効く日本のアビガンは、著名人には使われたのに、一般人には使われていない。

農薬、遺伝子組換え、肉などの毒で大儲けし、それで病気になった人の治療や米国のアフラックの保険でまた大儲けするという、マッチポンプ詐欺の仕組み。

日本人のガンがどんどん増えて、今は日本人の2人に1人が生涯にガンになるという異常事態。
医療費も右肩上がりで増えている。日本人がどんどん貧しくなる。

日本の政治家は、昔から農薬の多い小麦などを、アメリカから大量に輸入しています。
政治家は、農薬の危険性を日本国民に説明するべきですが、していないので多くの日本人は農薬について知らず、毎日農薬まみれの野菜を食べてしまっている。

私も昔から毒入りの野菜やお菓子を毎日食べ続けていたのです。
何も知らされていないことに、大きな怒りを覚える。
これは、アメリカと日本の政治家やモンサントなどの大きな犯罪です。
健康被害者による訴訟が、起きるかもしれません。

金儲け目的の医療は、やめないといけません。
多くの人が努力すれば、できると思います。

なわふみひと氏も、日本の食料の自給率の低さや、農薬やグルテンの多い小麦や肉食の急増で、日本人のガンやアレルギーなどが急増していることをブログに書いています。

輸入食品に日本は潰される

長生きしたけりゃ肉は食べるな

体によい食事 ダメな食事

それでもコンビニ食買ってませんか!?普通に買えるものが無い!? 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする