頭の血流を良くすると、脳や育毛に良い

逆立ちで脳の血流が良くなるという説

逆立ちすると脳の血流が良くなるらしい。
脳の血流が良くなると、脳の働きも良くなる。

以前にテレビで東大生が「逆立ちしながら勉強する」というのを放送していた。

理由は、逆立ちすると、脳に血液がたくさん流れて、記憶しやすいという。しかし、これは、テレビでは科学的に証明されていなかった。

逆立ちは難しいので、前屈、ジョギング、スポーツなどで血流を良くすると良いと思う

コーヒーと脳の血流

コーヒーが、脳の血流を悪くするという説がある。
しかし、逆に血流が良くなるという説もある。

それでも飲みますか? コーヒーの弊害5つのこと

一体どっちなのか?
健康の話では、このような話は少なくない。

 

朝のコーヒー2杯くらいなら、問題はない。
コーヒーを飲んで気分が悪くなったりしたら、飲むのを止めると良い。

コーヒー豆の質も、良いものを選んだほうが健康に良い。

 

私は以前は、朝と午後にコーヒーを淹れて飲んでいたが、今は朝だけにしている。これは、コーヒーを淹れる時間を節約するためもある。

午後にコーヒーをに飲みたいときは、インスタントコーヒーにしています。

過去の記事 午後にコーヒーを淹れるのを止めた

コーヒーで脳の血流が下がると、頭皮の血流も下がり、薄毛になる可能性があるかもしれない。

脳の血流が良くなると、頭皮の血流も良くなり、髪の毛が健康に育つ。

過去の記事 頭皮の血流を良くして薄毛を防ぐ 

前屈で頭の血流を良くする

逆立ちは難しいので、立った状態で頭を下げる前屈やジョギングは、誰でもしやすい。足のストレッチにもなる。

ペターッと前屈で若返る レベル別・硬いもも裏を解消

頭を下げた状態を数分間続けるだけ。

これを1日に3度くらい行う。

軽いジャンプを数分間繰り返す

軽いジャンプやスクワットは、場所を取らないし、体にも負担が少なく、いい運動になる。

毎日、全身の血流を良くする体操や運動をしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする