日本がコロナの感染者が少ない理由

新型コロナウイルス 日月神示

新型コロナウイルス

 

 

先進国の中で、日本は新型コロナウイルスの感染者が少ない。
これからも日本の感染者は増加していきますが、外国並みの数になるかはまだ分かりません。

インターネットで日本が新型コロナウイルスの感染者が、少ない理由をいくつか読みました。
(マスコミで発表される感染者数、死者数は、ウソである可能性があるので要注意です)

日本はハグやキスをしない、靴を脱いで家に入る、トイレなどの衛生状態が良い、風呂に入る、味噌汁や緑茶を飲む、などいろいろな意見がありました。

私もこれらは、効果があると思います。

風呂は、全身を熱いお湯で殺菌してキレイにするので、とてもいいと思います。
体や頭の疲れも取れて、免疫力が上がる。

コロナウイルスを殺菌する入浴剤があればいいと思います。
世界的に需要は高いです。
私もあれば欲しいです。

 

カルマが関係している

日本は外国に比べて、新型コロナウイルスの被害を受けるカルマが少ないのが、一つの要因だと私は見ています。
インターネットの情報でカルマについて書いている人は、見ませんでした

新型コロナウイルスの蔓延による、世界中の人が街にいなくなるという異常な状態は、人々のカルマも関係していると思います。

以前にもカルマと病気や事故の関係についてブログで書きました。

人はカルマが無くなるまで苦しむ

風邪をひくのも、カルマが関係してることがある。
風邪をひくことで、カルマが解消される。

新型コロナウイルスは、人工のウイルスであり、人によってばら撒かれたという説があります。

 

何のカルマもなく、人工ウイルスをばら撒かれることは少ない。

悪は、同じ悪にしか働かない
という摂理があるからです。
悪は善には働かない。

中国が過去に人や動物などを残酷に殺したカルマが、新型コロナウイルスの被害を引き起こした可能性が高いと私は見ています。

他にも、イギリスでは、王室が多くの子供を殺したとか、イタリアのバチカンの聖職者が、多くの子供を性的虐待したなど噂されている。

昔から現在まで、多くの人を殺す大きな犯罪が、世界で続けられているようです。

世界中の借銭なしが大望

日月神示
「人ばかりでないぞ 家ばかりでないぞ
国には国の借銭あるぞ
世界中借銭なし どうしても
大望(たいもう)であるぞ

今度の世界中の戦は世界の
借銭無しぞ 世界の大祓いぞ 」

カルマのことを日月神示では「めぐり」「借銭」と表現している。

カルマが無くなるまで苦しむ。
世界のカルマが無くなることが、神の大きな望み。

この先も大地震、自然災害、戦争などで人々が苦しむことが続きますが、これは世界のカルマの解消の役割もある。

新型コロナウイルスで苦しむことは、カルマの解消の役割もあるのです。

 

カルマを解消するためには、日月神示に耳にタコができるほど何度も出てきますが、人の洗濯、身魂磨きが大切。

大峠が来るまで、大難が小難になるように努力するしかない。

 

おすすめ動画

🔴ドイツ振動医学によるコロナウイルス感染症 Wインパクト編

 

日月神示
地つ巻 第8帖

祓いせよと申してある事は
何もかも借銭無しにする事ぞ
借銭なしとはメグリなくする事ぞ
昔からの借銭は誰にでもあるのだぞ
それ、払ってしまうまでは
誰でも苦しむのぞ

人ばかりでないぞ 家ばかりでないぞ
国には国の借銭あるぞ
世界中借銭なし どうしても
大望(たいもう)であるぞ

今度の世界中の戦は世界の
借銭無しぞ 世界の大祓いぞ 

 

上つ巻 第26帖

洗濯すれば神かかるぞ、
神かかれば何もかも見通しぞ、
それで洗濯洗濯と、
臣民 耳にたこ出来るほど申してゐるのざ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました