神がいなければ、地球はすぐに終わる

神がいなければ、地球はすぐに終わる 日月神示
 
 
神がいなければ、地球はすぐに終わる
 
 
前回、2011年の福島の原発事故による海の汚染を宇宙人が助けてくれたと書きました。
 
太古から地球に関与している神や宇宙人は、人知れず地球人を助けてくれているようです。
感謝したいと思います。
 
 
 
日月神示
「月の大神様が水の御守護、日の大神様が火の御守護
お土つくり固めたのは、大国常立の大神様

この御三体の大神様が三日この世を構いなさらねば
この世はグニャグニャぞ」
と書いています。
 
御三体の大神様が、日々、地球を守護してくれているようです。
私は神の守護を自分の目で見て確認できませんが、おそらく真実です。
 
たった3日構うことがなければ、この世は破滅する。
地球は、さまざまな要素が、絶妙なバランスの上で成り立っている。
 
しかし、神の守護を知っている人は、ほとんどいません。
私も最近知ったばかりです。
 
毎日、地球を守護してくれている神や宇宙人に、毎日感謝したいと思います。
 
しかし、近い将来に地球にやってくる大峠は、この神の守護がなくなり、地球全体が自然災害で大きな破滅をもたらす可能性が高い。
 
神にとっては、地球を破滅させることなど、いつでも簡単にできることです。
 
しかし、それでは地球人が可愛そうなので、待てるだけ待っていると日月神示では言っている。
 
皆の改心が大切です。
 
 
 
日月神示
 
風の巻 第12帖

日本の人民を餌食にしてやり通すと
悪神が申している声、人民には聞こえんのか
よほどしっかりと腹帯締めておいて下されよ

神には何もかも仕組んであるから心配無いぞ

改心出来ねば気の毒にするより方法無いなれど
待てるだけ待っているのだぞ

月の大神様が水の御守護、日の大神様が火の御守護
お土つくり固めたのは、大国常立の大神様
この御三体の大神様が三日この世を構いなさらねば
この世はグニャグニャぞ

世界一度に実地を見せて世界の人民一度に改心させるぞ
五十歳になっても六十歳になっても
イロハ、一二三から手習いさせるぞ
出来ねばお出直しぞ

慢心、早合点は大怪我の元ぞ
今の人民は知が走り過ぎているぞ、気を付けておくぞ

 

地つ巻 第28帖

一度に始末する事は易いなれど
それでは神の国を一度は丸潰しにしなければならんから
待てるだけ待っているのだぞ
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました