食べられる土がある 日本の山は宝の山となる

 

食べられる土がある 日本の山は宝の山となる


土は、ばい菌が多くて食べられないと、普通は思いますが、食べても大丈夫で、栄養豊富で病気が治る土がある。

山の湧水には、人が飲める水が世界中にあります。
その中には、栄養価が高くて、美味しくて人気の水もある。
クリスタルガイザー
コントレックスなどが有名。

 

食べられる土がある。
もちろん、一般の人は病気になる危険があるので、絶対食べてはいけません。

土の研究が進むと、お水と同じように、食用の土が健康食品として、市販されるようになるかもしれません。
そうなると、日本の山
は宝の山となる

 

食用の土で、大きな利益を得る人も出そうです
巨大市場となり、
ものすごい経済効果。
もちろん、山を壊すほど土を取りすぎてはいけません。


テレビ番組の「特命リサーチ200X」で、女性が土を毎日食べているシーンがある。

この土は、人が少ない山か林の道の側面にある。
土の上には、木がたくさん生えている。

このような状態の土がいいようです。

 

可能なるか!?不食で生き続ける人たち 3/3

つちなにからどうやってできるの

土は、木の葉や動物の死骸や岩が細かくなり、バクテリアに分解され栄養豊富な土ができる。
この土から木や花が育つ。昆虫の幼虫や動物には、土を食べるものもある。
太古から植物や昆虫や動物は、土に足をつけて、土を栄養としていた。
人も土に足をつけて土を栄養とするといい。

 

wikipedia 土 (食材) 土を食べている民族がいた。

NAVERまとめ 土

土を使ったフレンチのフルコース

 

日月神示には、「土から人民を生んだ
ウシトラコンジンの肉体は日本の土」と言っている。
土は非常に尊いものなのです。
土を大切にしなければならない。

 

日月神示

下つ巻 第29帖

神の土出ると申してあったが
土(つち)は五色の土ぞ
それぞれに国々、所々から出るのぞ
白、赤、黄、青、黒の五つ色ぞ
薬のお土もあれば食べられるお土もあるぞ
神に供えてから頂くのぞ
何事も神からぞ

 
五十黙示録 星座之巻 第17帖

土のまんじゅうと申してあろう
土が食べられると申してあろう
土から人民を生んだと申してあろう
ウシトラコンジンの肉体は日本の土だと知らせてあろう
土に生きよと申してあろう
地は血(智)であるぞ
素盞鳴命様であるぞ
 その土が生長して果ての果てに皮を脱ぐ
それが地変であるぞ


富士の巻 
第11帖  

神土(かみつち)は白は「し」のつく
黄は「き」のつく、青、赤は「あ」のつく
黒は「く」のつく山々里々から出て来るぞ
よく探して見よ
三尺下の土(つち)なれば良いぞ
いくらでも要るだけは出て来るぞ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました