この先の核戦争の被害を予想する (5)

この先の核戦争の被害を予想する (5)

 

前回の続き

 

中国は近い将来、広範囲で核兵器の大爆発の恐れ


中国は近い将来、カルマにより中国の広範囲で核兵器の大爆発が、起きる可能性が高い。

大爆発が起きると中国だけでなく、地球全体が破壊され、汚染されることになる。
もう元に戻せない。

それは以前にも書きました。

以前の記事

第三次世界大戦と天災で地球は破壊され激変する

 

2062年の未来人

2013/04/11

ISOから今戻ったが凄く貴重な体験だった。そして指示されていた生命体の確保も無事に完了することができた。
SEWATASHI SENTYO ありがとう。

今、上物ONAGAとKUTIBUTOの料理を振舞ってもらっているが  何という素晴らしい光景だ!
歴史でしか学ばなかったIKIDUKURIなんだ!

現在2013年の住民はいつもこんな贅沢な料理を食しているのか、と考えれば羨ましい限りだ。

あの世界が震撼した世界大戦の想像を絶する大爆発がなければ、とつくづく歴史を振り返ってしまう。

 

 

この2062年の未来人の発言から、第三次世界大戦で想像を絶する大爆発が中国などで起きて、海が汚染され魚介類が食べられなくなる。
そうなると、世界中の人が、栄養不足や食料不足など様々な問題が発生する。
しかも、2062年でも海の汚染が続いている。

この核兵器の大爆発の被害を皆の努力で、なんとしてでも防がなければならない。

 

放射性物質と化学物質を同時に拡散させる兵器の爆発

 

Tiger氏が「中国が開発していた、放射性物質と化学物質を同時に拡散させる兵器の実験中の爆発事故が多発した
と言っている。

 

私は、中国の兵器について素人ですが、おそらく現在の中国には、すでに放射性物質と化学物質を同時に拡散させる兵器を数多く製造している可能性が高い。
それが、数年後に多数の爆発事故を起こす。

まず、この兵器を爆発させないことが重要。

しかし、これはかなり難しいでしょう。
カルマは、人がどんなに抵抗しても、神の完璧な摂理により自動的にはたらくので、抵抗の意味は、あまりない。

中国が、新疆ウイグル自治区での核実験の後に、被爆者のために治療や復興のための援助などをしていれば、少しは核兵器の被害を抑えられたかもしれませんが、していないので、倍返しでカルマが返ってくる。

爆発後に、放射性物質と化学物質が、広範囲に拡散する可能性が高い。

これも防ぐことが重要。

 

世界が協力して核兵器の対策をする


この放射性物質と化学物質の拡散を防ぐには、中国だけでは不可能。
世界が協力して対策をしないと、防ぐことはできない。

あまり時間がないので、急務です。

日本へも中国の大気から放射性物質と化学物質が来て、被害が出る可能性もある。
要注意です。

中国以外にも、アメリカやロシアなど第三次世界大戦に参加する国に、核兵器の被害が出る可能性がある。
核兵器が爆発した後に、放射能の被害が少なくなるように対策をしないといけない。

核兵器の爆発の対策は、命がけのものすごく大変な仕事ですが、今のままだと地球全体が破壊され、汚染されてしまう可能性が高い。
皆が協力して努力するしかありません。
私も核兵器についてブログを書くなどで協力したいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました