南海トラフ巨大地震で1410兆円の被害が生じるとの推計

 

 

南海トラフ巨大地震で1410兆円の被害が生じるとの推計


西日本を中心に大きな被害が想定されている南海トラフ巨大地震が起きた場合、道路など公共インフラの損害で長期的に1410兆円の被害が生じるとの推計を7日、土木学会が公表した。

学会は「国難」レベルの災害になるとして、対策の強化や都市機能の分散を進めるべきだとしている。



近い将来、起きる可能性の高い南海トラフ巨大地震は、長期的に1410兆円の被害が生じるという。
長期的という期間は、20年ほど。
震災後は、復興に長い年月がかかる。

 

もし、これが現実になると、日本という国が終わってしまうのではないかと感じる。
日本人は、1410兆円という莫大なお金は、支払えない。

震災後に、自分の仕事がなくなり、毎日、食べるものを買うお金もない人が、日本中に溢れるという事態が、現実になる可能性が十分にある。

一体、日本の将来は、どうなってしまうのか、とても不安です。

震災後も皆が、生きていくだけの最低限の生活を続けることができるように、今から準備しておくことが必要。

 

日月神示には
神の国を千切りにして膾(ナマス)にする
アクの仕組は分りて居る

まだまだどえらい事出て来て
日本の国は愈々潰れたと言う処になって来る

悪の仕組は、日本魂をネコソギ抜いて了って
日本を外国同様にしておいて
一呑みにする計画であるぞ
とある。

南海トラフ地震もこれらのことに含まれるでしょう。
神は、悪の仕組みをお見通しだということです。

 

2062年の未来人
「資本主義経済の崩壊は無い。安心してくれ。
ただ“危機”はそう遅くない時期に訪れる」
と言っている。

南海トラフ地震や第三次世界大戦で、日本が壊滅的な打撃を受ける可能性が高い。

 

未来はまだ決まっていない。
大難が小難になるように、皆で努力するしかない。

 


日月神示 

上つ巻 28帖

神の国を千切りにして膾(ナマス)にする
アクの仕組は分りて居る

35帖

まだまだ悪魔はえらい仕組してゐるぞ
神の国千切りと申してあるが
喩(たと)へではないぞ

 

梅の巻 第22帖

まだまだどえらい事出て来て
日本の国は愈々潰れたと言う処になって来るから
皆が誠の神魂になって来ないと誠の神は出ないのだぞ
誠ある処へ誠の神働くと申してあろうが

 

磐戸の巻 第10帖

悪の仕組は、日本魂をネコソギ抜いて了って
日本を外国同様にしておいて
一呑みにする計画であるぞ

日本の臣民、悪の計画通りになって
尻の毛まで抜かれていても、まだ気づかぬか
上からやり方かえて貰わねば
下ばかりでは何うにもならんぞ

 


2062年の未来人

Q. 日本の国は、無事に続いていますか?

A. 日本はあるけど、非常に危険な状態“だった”
( 2010/11/14 )

 

Q.この世界はいつまで資本主義経済を続けていますか?
資本主義経済のあと世界に受容された経済システムを教えてください

A.資本主義経済の崩壊は無い。安心してくれ。
ただ“危機”はそう遅くない時期に訪れる。
(2011/7/23)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました