地球人を誘拐する宇宙人が存在する

 

地球人を誘拐する宇宙人が存在する

前回の続き。

宇宙人には、地球人に友好的なものから敵対的なものまでさまざまな種類がある。

 

地球人を誘拐 (アブダクション) する宇宙人が存在するのは、事実のようです。
私は初めは、誘拐を信じられませんでしたが、これについての情報を知り、事実だと考えています。

 

以前にもご紹介した、あらゆるものの意識波動を測定するサイトに、宇宙人による拉致被害者の測定をしていました。

11名の全員の測定結果が、同じ統合失調症レベルとなった。

 

これには、2つの説が考えられる。

・1つは、宇宙人に拉致されたという妄想が、自分の中で完全な真実になっている。

・もう1つは、宇宙人が本当に人を連れ去り、人体や精神に何らかのことをした。

 

しかし、「拉致されたという妄想」で11人全員が、同じ統合失調症レベルになることは少ないでしょう。
宇宙人が、本当に人を連れ去った可能性が高い。

宇宙人に拉致されるのは、被害者のカルマが関係していることが、多いと思います。

普通の人が、普通に暮らしていて、宇宙人に拉致されるという被害に遭うのは、まず、有り得ないです。

過去になんらかの大きなカルマを作っていた可能性が高い。


日本でも宇宙人に拉致されたとかUFOに乗ったという人が、何人か公表している。

 

偉大な木村秋則さん

世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功した木村秋則(きむら あきのり)さん。

この人もUFOに乗り、宇宙人に会ったと言っている。
木村さんの場合は、被害には遭っていないようです。

UFO内で木村氏が、宇宙人から「地球のカレンダー」なるものを見せられたという。

そのカレンダーには、最後の数字があり、そこで地球は終わるという。
木村氏は、その日付は話せない。

木村氏は、2011年にカレンダーがいつ終わりなのか聞かれた。
それは言えないけど、来年ではないな。残り時間は多くはないが、少なくもないってところかな

この最後の時は、いつかのか分かりません。

 

時間がないと言っているので、15年~20年後くらいかなと思っています。
私は2024年ごろかなと思っています。

この年は、以前にも書きましたが、2062年の未来人や日月神示で一致しています。

近い将来、天から火の雨が降ってくる可能性がある

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました