自己破産するプロスポーツ選手

 


自己破産するプロスポーツ選手

 

億万長者から自己破産するプロスポーツ選手

 

この動画によると、NFLの元選手の78%が、引退後5年以内に自己破産している。
NBAは60%。

 

おそらく、これ以外のスポーツの選手も同じような状況だと思います。
日本でも高額年俸の選手が、大きな借金を抱えることがある。
大人気だった選手が、生活に困るのを知ると、悲しくなる。
大きな社会問題です。

 

破産の理由は、お金の管理ができていない、贅沢のしすぎ、投資の勉強不足など、さまざまなものがあります。

私は、お金のもらい過ぎが、大きな原因だと思います。

これは以前にも書きました。

悪銭身につかず 楽に得たものは、楽に失う (1)


自分が世のために貢献した量と収入のバランスが悪い。

悪銭身につかず」 「あぶく銭」 という言葉があるように、どうしても無駄使いをしてしまう。
大金を得て、堅実な生き方をするのは、難しい。

 

これは宝くじや競馬、カジノなどのギャンブルで儲けるのと似ている。
ギャンブルで儲けても、どうしても、すぐに使い切ってしまう。

 

破産対策


・天引き貯金を義務付ける
・慈善団体に寄付をする

・低リスクの投資の勉強をする。
・投資の能力がなければ、投資しない。
・お金に管理に詳しい人に教わる。
引退後に他の仕事に就職できるように、現役中に少しずつ勉強と訓練をしておく
など。

 

私は、「寄付」が誰でもできるので、いいと思います。
現役中に少しずつ勉強と訓練をしておく」人も、もっと増えてもいい。

しかし、大金を寄付する優しい心を持つ人は、まだ多くない。
寄付した徳は、やがて自分に返ってくることを知る人も、まだ多くないと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました