株主になるより感想を書くことがお勧め (1)

株主になるより感想を書くことがお勧め (1)

私は、投資の株については、これまで経験がありません。
株式投資とは、どのようなものか少し調べました。

株の仕組み

  • 株式会社が、資金を集めるために株を発行。
  • 出資者である株主が、株を買う。
  • 株式会社は、そのお金で事業を拡大。
  • 株主は、出資した企業が利益を出せば、利益の還元を受け取る。

だいたい、このような理解でいいと思います。

 

しかし、株の投資は、失敗すると損失が出る。
株式投資で成功し続けている人は、ほんの一握りです。
ほとんどの人は、損失を出している。

株などの投資で成功するには、たくさんの勉強と才能が必要。

ですから、努力もせずに軽い気持ちで株をするのは、やめたほうがいいです。
私も株などのハイリスクの投資は、株の勉強をしてまで、しようと思いません。
その貴重な時間は、他のことに使います。

出資者である株主が、お金を出して株を買うというのは、企業へのサービス (貢献) の1つであると言える。
そして、株主は、企業が利益を出せば、利益の還元を受け取る。

企業へのサービスは、この他にも、企業が提供している商品やサービスなどの感想を文章にして、インターネットや本などで発表するのも、立派なサービスだと言える。
これが多くの人にとっては、取り組みやすいサービスだと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする