アメリカのコロナ プラザ合意説

ニューヨーク
コロナウイルスの被害は、国のカルマが関係していると私は考えています。
以前にも書きました。

日本がコロナの感染者が少ない理由

2020年8月の時点で、コロナの被害は、世界でアメリカがもっとも大きい。

米コロナ感染者6百万人超す 死者18万3千人といずれも世界最多

統計の数は、ウソや間違いの場合がよくあるので、そのまま信じてはいけない。
あくまで参考程度です。

アメリカに大きなカルマがあった可能性が高い。

そのカルマの1つに、日本とのプラザ合意があるのではないかと私は考えています。

理由は、国を騙したことと300兆~600兆円もの損失額の大きさがコロナに共通しているからです。

これは、あくまで可能性の1つであり、プラザ合意説は外れているかもしれません。
しかし、プラザ合意でなければ、他の何らかのカルマが関係しているでしょう。

プラザ合意で300兆~600兆円のただ働き

プラザ合意
1985年9月22日、先進5か国 (G5) 蔵相・中央銀行総裁会議により発表された、為替レート安定化に関する合意の通称。
その名は会議の会場となったアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市のプラザホテルにちなむ。

お金について詳しい大西つねき氏によると、
日本の労働者は、プラザ合意でアメリカに300兆~600兆円のただ働きを、この三十数年間、強いられ続けてきた。

アメリカ政府は、よくもこんな数字操作の詐欺を何十年も日本にできるなと驚く。
これは大きな罪です。
多くの日本人は、激怒するでしょう。

彼らは、日本人のお金が失われることなど、なんとも思っていない。
原爆を日本に2発落として人を殺しても正しい、謝罪しないと言うのだから、アメリカにとって日本人は、どうでもいい存在でしょう。

コロナは世界的な詐欺

【暴露】ついに日本でもコロナのウソが暴かれた!

コロナは世界的な詐欺であったことが、バレてきている。
コロナの後に、ワクチンを打つ。

コロナ詐欺に遭うのは、国のカルマが関係している可能性が高い。
悪は同じ悪にしか働かないという摂理があるからです。
 

カルマは倍返しですから、300兆~600兆円の倍で600兆円~1200兆円のお金をアメリカは、コロナ詐欺で騙されて失うことになるかもしれません。

とんでもない額のお金です。

まさかアメリカは、プラザ合意の詐欺のカルマが、自分たちに返ってくるとは夢にも思っていない。

8月の時点で、アメリカはコロナ対策に数百兆円の財政出動をしている。
この先も数百兆円の財政出動は続く。

最終的には、合計で1000兆円は超えるのではないでしょうか。
すごい額です。

コロナだけでこの額ですから、戦争、自然災害、疫病などがあると、世界中で莫大な額の損失が出ることは、ほぼ確実です。

世界中が、地獄のような世になることを覚悟しておくことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする