日本の貧困対策

 

日本の貧困対策

現在、日本の貧困が、大きな問題になっています。

日本の貧困対策は、以前にブログで書きました。

ものを大事にする

与えるものは無限にある

あらゆるものを大切にし、豊かに暮らす

言葉は無限に与えられる

 

あらゆるものを大切にする。言葉をどんどん与える。
ボランティア活動をすることなどは、多くの人にできることです。

世のため人のために貢献する量を多くする

人に与えるものは、身のまわりに探すといくらでもある。
言葉は無料で与えられる。

自分が得る金額が、消費する金額を大きく上回るようにしなければならない。
仕事やボランティア活動などで、人にどんどん与えることです。


家や土地を毎日掃除する

貧しい人の多くは、家や土地を毎日掃除するだけで、豊かになるとは、思っていません。
これは、誰にも教わらないので、当然のことです。

しかし、実際に掃除すると、嬉しいことが起きてくる。

そして、家や土地は、本来は自分のものではなく、神のものであることが、少しずづ分かってくる。


自分のできることから、どんどん行動することです。

行動する人が増えていけば、日本から少しずづ貧困がなくなっていく。

 

 

 

 

タトゥーや整形は、不幸になることが多い

タトゥーや整形は、不幸になることが多い

ファッションや美容のために、タトゥーや整形をする人がいますが、これは、大切な体を傷つけるので、カルマを作る。
カルマを作ると、苦しむので、なるべくしない方がいいです。

タトゥーと入れ墨

タトゥーや入れ墨は、皮膚を針で刺す。
当然、痛いし、血は出るし、腫れあがる。
数日間は熱も出る。
怪我するのと同じ。

化粧は皮膚に塗るだけですが、タトゥーは皮膚を傷つけるので、化粧とは全く違う。

整形

整形手術も大切な顔や体を傷つけるので、カルマを作る。
整形後も老化とともに違和感がでるので、整形前の自然のままの方がよかったということもよくある。
整形もなるべく、しない方がいい。

自傷行為

自分の体を傷つける自傷行為も、カルマを作り、苦しむことになる。

・リストカット
・手足を叩く、噛む
・自分で髪の毛を抜く

 

総合旅行予約サイトの楽天トラベル

 

有名人の中には、タトゥーや整形をしている人がいますが、その人達は、何かの問題や病気などを抱えていることがよくある。
これは、タトゥーや整形で作ったカルマが、関係していることがあると思います。
逆にいうと、タトゥーや整形をして、何かの問題や病気が無いことは少ない。

 

人は、タトゥーや整形を見ると、違和感を感じる。あまりいい印象は待たない。これは、大切な体を傷つけることが関係している。

 

人の身体は、神からお預かりしている尊いもので、大切にしなければならない。
傷つけると、カルマで苦しむ。

 

日月神示
富士の巻 第14帖

臣民にわかる様にいふなれば
身も心も神のものざから
毎日毎日 神から頂いたものと
思えばよいのであるぞ

それでその身体をどんなにしたら
よいかと云ふこと分かるであろうが

夜になれば眠ったときは神にお返し
してゐるのざと思へ
それでよく分かるであろうが

身魂みがくと申すことは
神の入れものとして神からお預りしてゐる
神の最も尊いとことしてお扱いすることぞ

 

偉大な釈迦の生涯に学ぶ (2)

偉大な釈迦の生涯に学ぶ  (2)

釈迦の悟りまでの道


釈迦は29歳で出家して、厳しい修行を6年間しました。
初めは、3人の師を訪ねたが、悟りを得られなかった。

次に6年間、苦行をした。
呼吸をしばらく止める修行、太陽の直射日光を浴びる修行、激しい肉体運動など。体が骨と皮のみになるほどの厳しい断食もした。

しかし、苦行では人生の苦を解決できないと悟り、難行苦行を捨てた。

そして、35歳のとき菩提樹の下で瞑想をして、ついに悟りを開いた。



身体は大切にしなければならない

釈迦は、苦行で肉体を痛めつけましたが、人の体は、神からお預かりしている尊いものであり、大切にしなければならない。
自分を激しく痛めつける苦行は、してはいけない。
痛めつけると、カルマをつくり、さらに苦しむ。
体を健康に保つことを心掛けること。


木には意識がある

 釈迦は、菩提樹の木の下で瞑想をして、悟りを開いたのですが、なぜここで悟りを開けたのかという疑問がある。

悟りを開いたあとに、梵天が現れ、悟りの内容を衆生に説くよう、強く請われたとあるので、梵天の守護神などが、釈迦の悟りにインスピレーションを与えたのかもしれない。

 

他に、私が思ったのは、もしかすると、菩提樹の木が、釈迦の瞑想中にインスピレーションを与えたのではないかと思う。


実は、木には意識があり、人の想像以上に賢いものであることが分かってきている。
木は、世の中のことをよく知っている。
植物同士のネットワークがあり、場所が離れていても何が起きたかが分かるらしい。

植物と話せる人も存在する。木と話したければ、木のそばにいると、話せるかもしれない。

 

ブッダの瞑想法 瞬間のことば [ 地橋秀雄 ]

 


特に神聖な木は、神社や山の御神木がある。

神様が宿るパワースポット!息を呑む圧巻の御神木13選【全国】

伐採を試みた人たちが次々と…。大阪梅田・太融寺「龍王大神」が巻き起こしたミステリー


御神木を切ると、切った人が死んだり、大怪我をすることがある。
逆に、大切にすると、戦争の被害から守ってくれるなど、いいこともある。

意識のある木を切ることは、実は残酷なことで、たくさん切るとカルマを作る。
地底人のアガルタ人は、そのことを知っていて、木を切らないという。


人の体や木は、大切にしなければならない

 

日月神示
富士の巻 第14帖

臣民にわかる様にいふなれば
身も心も神のものざから
毎日毎日 神から頂いたものと
思えばよいのであるぞ

それでその身体をどんなにしたら
よいかと云ふこと分かるであろうが

夜になれば眠ったときは神にお返し
してゐるのざと思へ
それでよく分かるであろうが

身魂みがくと申すことは
神の入れものとして神からお預りしてゐる
神の最も尊いとことしてお扱いすることぞ

 

 

将来は、メガネやコンタクトレンズが必用なくなる

将来は、メガネやコンタクトレンズが必用なくなる

 

2062年の未来人

Q.眼科分野の発展は?メガネやコンタクトレンズは健在か?サイバーアイは?
A.メガネやコンタクトレンズは存在しない。
(2010/11/21)

 

2062年の未来人は、「メガネやコンタクトレンズは存在しない」と言っている。おそらく、将来は医療技術の発達で、メガネやコンタクトレンズは必要なくなる。サングラスはあるかもしれない。


メガネやコンタクトレンズが必要なくなると、これらの業界は、大きく衰退する可能性が高い。
現在、メガネやコンタクトレンズの仕事をしている人や、将来にしようとする人は、将来は、これらの仕事が減少する可能性があることを考えていたほうがいい。


将来は、医療技術の発達で、ほとんどの病気が治せるようになるらしい。
そうなると、健康に関する産業のなかには、衰退する産業もいくつか出てきて、仕事を失うことになる。

頭のハゲや薄毛も治療可能になるようなので、かつらや育毛、増毛の業界も大きく衰退する。

 

【処方箋不要】 【送料無料】 メダリストワンデープラス 90枚パック 2箱セット 

 

 

コンピューターのAIの急速な発達で、人の仕事が無くなる分野が出て来きていますが、医療なども同じように、仕事が無くなる分野が出てくる。

人の仕事は、時代と共にどんどん変化していく。
これから発展する仕事を選び、衰退する仕事は避けるようにすること。

 

 

偉大な釈迦の生涯に学ぶ (1)

偉大な釈迦の生涯に学ぶ  (1)

ウィキペディア 釈迦

大聖人の1人である、2500年前のインドの釈迦の生涯を見ると、人生について、とても勉強になる。

釈迦の生涯は、世界中の多くの偉人の生涯と似ているところがある。


若いときに苦しみの多い人生について悩み、その答えを探して、さまざまな人を訪ね、本を読む。
不幸のどん底も経験する。

そして、ようやく自分が腑に落ちるものに出会う。


釈迦は、さまざまな苦行を6年間実践した。

断食をして、餓死寸前まで自分を追い込んだこともあった。
しかし、いくら自分を苦しめても悟りは開けない。

そして、35歳のとき菩提樹の木の下で瞑想をして、悟りを開いた。

 

2500年前の釈迦だけでなく、現在でも多くの人は、人生について悩む。
しかし、釈迦のように
苦行や悟りの経験をする人は、さすがに少ないです。
貴重なものを得るには、苦労や努力や時間やお金などが必要なのです。
簡単には手に入らない。


学校や塾で国語、算数、理科、社会などをいくら勉強しても、釈迦のような悟りを開くことは、まず不可能です。
自分で悩み、答えを探し続けていくと、少しずつ分かってくる。

学校の勉強では、精神世界の真理をもっと教える必要があると思う。


高学歴の人のなかには、精神世界については誰にも教わらず、精神世界を知らないゆえの間違いを犯すことが少なくない。


偉大な釈迦について、どんどん学ぶといいです。

 

ブッダの真理のことば感興のことば (岩波文庫) [ 中村元 ]

 

 

原爆とカルマの関係

 

原爆とカルマの関係

シルバーバーチは、神の摂理の完璧さには驚くと言っている。

以前に書きました。 神の完璧な摂理

 

カルマは多すぎもせず、少なすぎもせず、絶対に誤ることなく必ず返ってくる。
原爆とカルマについて考えてみました。

原爆投下されるカルマがあった可能性


広島と長崎に原爆が落とされました。
神の完璧な摂理では、カルマ無しに、大きな破壊力のある原爆が落とされることは、まずありえない

落とされた場所は、過去に原爆を落とされるだけの大きなカルマを作った可能性が高い。


広島に第5師団という陸軍があった。
この陸軍は、1942年頃に、東南アジアで民間人を数万人虐殺したという説がある。

「説」という理由は、戦争の記録は、不明な点が多いから。
間違った記録が、いくつかあるかもしれない。

2007年 第14回証言集会記録

マレ-半島の華人虐殺

 

第5師団は、広島に軍事施設があり、1945年の原爆投下で破壊され跡形もなくなった。
これは、第5師団が、東南アジアで虐殺したカルマが返ってきた可能性が高い。

 

広島の原爆では、1945年に約14万人が亡くなった
その後も、後遺症などで数万人が亡くなった。
神の完璧な摂理のカルマは、だいたい倍返しで返ってくる。

 

 

 

 

広島と長崎の原爆投下で、1945年に合計約23万人が亡くなった。
現在までの総計は、広島30万人 長崎16万人。

 

広島と長崎の原爆投下のカルマが存在している

カルマの観点から考えると、広島と長崎の原爆投下による大きな被害のカルマが存在している。
その後に何も起きないことは、まずありえない。


カルマは、倍返しになることが多い。
次はおそらく、広島と長崎の2倍の被害になる。

広島と長崎より破壊力の大きい核兵器が4発。
死者46万人、後遺症でも数十万人ほどが亡くなる
可能性が高いと私は見ています。

広島と長崎の原爆より破壊力の大きい核兵器は、現在にすでに存在する。


近い将来、起きる可能性の高い第三次世界大戦の後で、戦争の被害状況を見ると、神の摂理は、やはり完璧であったと実感すると思います。

 

「Google 日本語入力」で日本語が書けた

最近、「Internet Explorer」から安全性の高い「Google Chrome」に変えたのですが、なぜか日本語で書けなくなった。

再起動やアンインストール、パソコンの設定など、いろいろと試した結果、「Google 日本語入力」というサイトがあり、ダウンロードすると、再び日本語で書けるようになった。

 

これは、変換機能が充実しているので、文章が書きやすくなった。
コンピューターは、日々進化していく。
将来は、文字の入力にキーボードは無くなるらしい。

私は、ブラインドタッチができないので、文章を書くのが少し遅い。
ブラインドタッチで素早く書く人をたまに見かけると、尊敬する。

 

 キヤノン 純正インクタンク マルチパック(6色) 

 

偉大な人は、落ちぶれている人の中から出てくる

偉大な人は、落ちぶれている人の中から出てくる

日月神示によると、岩戸開きが近づくと、現在は落ちぶれて苦労して、身魂を磨いている人が、社会の上に出て来る。

逆に、現在は社会の上にいる人で、身魂が磨けていない人のなかには、臭い飯を食うことになる。臭い飯を食うとは、刑務所に入ること。
隠していた犯罪や不祥事がバレる。

 

以前にもブログで 人生は、両極を経験するでも書きましたが、
偉大な人は、どん底を経験してから上へ這い上がっていくことが多い。


シルバーバーチも「私が見る限り地上の偉人は、ほぼ間違いなく低い身分の出です。

霊覚者と呼ばれる宗教的指導者にいたっては、まず間違いなく低い階層から出ています」と言っている。


これからは、低い身分で身魂の磨けた人が、活躍するようになる。


ブッダのことば スッタニパータ (岩波文庫)  中村元

 

 

日月神示
上つ巻 第13帖 

元の人三人、その下に七人
その下に七七、四十九人
合わせて五十九の身魂あれば
この仕組みは成就するのぞ

この五十九の身魂は神が守っているから
世の元の神懸かって大手柄をさせるから
神の申す様何事も、身魂磨いてくれよ
これが世の元の神の数ぞ
これだけの身魂が力合わせて
善き世の礎となるのぞ

この身魂はいずれも落ちぶれているから
訪ねて来ても分からんから
よく気をつけて、どんなに落ちぶれている臣民でも
訪ねて来た人は、親切にして帰せよ
何事も時節が来たぞ
 

第20帖

上下にグレンと引っ繰り返るぞ
上の者下に、落ちぶれた民上になるぞ
岩戸開けるぞ
夜明け近づいたから、早く身魂洗濯してくれよ
加実(かみ)の申すこと
千に一つも違わんぞ

第37帖

人の上の人、みな臭い飯食うこと出来るから
今から知らせておくから気をつけてくれよ
お宮も一時は無くなる様になるから
その時は、磨けた人が神のお宮ぞ
早く身魂磨いておけよ

お宮まで外国の「アク」に壊される様になるぞ
早くしなければ間に合わん事ぞ

 

男女の出会いは共通することから

男女の出会いは共通することから

男性と女性の恋愛や結婚のきっかけは、なにかの共通点があることが多いです。

仕事、通う学校、趣味のスポーツ、芸術、ペットなど。

仕事

仕事は毎日会うので、お互いのことをよく知っているし、食事も一緒にすることもあるので、親しみやすい。

学校

高校や大学の同級生で毎日会っていた。

資格や技能を身につけるために学校へ通い、いい人に出会った。

趣味

海外の高級ファッションブランドが好きで、そのブランドをよく買っていて、そのブランドのパーティーに参加したときに出会った人と意気投合して結婚した。


男性が猫が好きで飼っていたら、猫好きな女性が近所に来た時に、猫を見つけて可愛がっていたら、飼い主の男性とも会話するようになり、付き合うようになった。


野球が好きで観戦にもよく行っていて、あるとき偶然、友人の紹介でプロ野球選手に会う機会があり、付き合うようになった。


ヘアスタイルのお洒落が好きで、美容院へ頻繁に通っていたら、そこの美容師さんと他の場所で偶然出会い、お話をするようになり付き合うようになった。

 

 

 

 

仕事や趣味は、何でも良いというわけではなくて、自分が向上、成長できるよなことに取り組み、努力すると、より幸せな関係が築ける。

自分の興味のある分野に、積極的に努力することです。
多くの場合、そこで自分と相性のいい人に出会える。

 

お酒の飲みすぎは、病気になり寿命を縮める

お酒の飲みすぎは、病気になり寿命を縮める


トルストイの名作「戦争と平和」で、ロシアの平均寿命のコラムがあったので、ネットで調べてみました。


ロシアの平均寿命

2013年の平均寿命は、男は66歳、女は76歳
男女差が10歳も開いている。

日本の男性の平均寿命は、約80歳。

ロシアの男性は、女性よりはるかに寿命が短い。
大きな原因は、ロシア伝統のウォッカを大量に飲むこと
女性は男性よりウォッカを飲まないらしい。
お酒を飲みすぎると、病気やアルコール中毒になり、早死にする。
 

以前にアルコールについて書きました。
アルコールは、非常に危ない。 断酒を勧める。

お酒は、想像以上に体に悪く、この先、その危険性が明らかになってくる

しかし、日本でも昔からお酒の飲みすぎで、病気になる人は多い。
これを少なくしていけば、日本の平均寿命は、もっと伸びる。
お酒の飲みすぎが体に悪いことを、もっと広く知られなければならない。

吾妻 ひでお氏自らの失踪経験やアルコール依存症治療体験に基づくマンガ 『失踪日記』。
日本漫画家協会賞大賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞

 

 

私は昔、お酒を少し覚えだしたころに、白ワインを1瓶飲んで、その翌日に激しい頭痛がして寝込み、何度も嘔吐した経験があった。
それ以来、お酒をほとんど飲まなくなった。


人の体はよくできていて、健康に悪いものは、気分が悪くなったり、嘔吐したりする。体が、これは体に入れてはいけないよと言っている感じがする。

逆に、健康に良いものは、気分がよくなり、元気になる。


人体は健康についてよく知っている。