WordPressのデータを「BackWPup」でバックアップ

 

WordPressのデータを「BackWPup」でバックアップ

 

前回、「Dreamweaver」のデータのバックアップに失敗したことを書きました。

やはり、大切なデータは、いつ消失するか分からないと感じました。
私のこのブログは「WordPress (ワードプレス) 」を使っています。
サーバーは「エックスサーバー」を有料で使用。

 

エックスサーバーは、毎日の自動バックアップのサービスがある。
MySQLデータベース自動バックアップのデータのダウンロード・復元が無料で行える。

サーバー領域(Web/メールデータ)自動バックアップデータの利用は、手数料5,400円(税込)が必要。

 

5400円は、けっこう高い感じがする。
これも無料だととても助かるのですが、巨額の費用が掛かっているので、無理なのでしょう。

 

やはり、全部無料のほうがいいので、自分でプラグインを使ってバックアップするといいでしょう。

WordPressでバックアップを取る4つの方法(初心者向け)

 

プラグインの「BackWPup」をダウンロードし、1週間に1度、日曜日の深夜3時に自動バックアップを設定しました。

これで、ブログのデータ消失の可能性が、かなり減ったと思います。
ブログのデータをまだバックアップしていない人は、自動設定をすることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

パソコンのデータのバックアップし失敗した

 

パソコンのデータのバックアップし失敗した

私は最近、Adobe (アドビ) のCreative Cloud (クリエイティブ・クラウド) を購入し、Photoshop (フォトショップ) やIllustrator (イラストレーター) やDreamweaver (ドリームウィーバー) などのツールを使っています。

 

機能がものすごく多いので、操作を覚えるのは、多くの努力と時間がかかる。でも、画像やWebサイトを作る楽しさも、少しずつ感じてきている。

これらのツールをパソコンで操作し、作業後に画像などのデータをパソコンに記録する。
しかし、記録したデータを何かのミスやトラブルで失うこともあるので、安全のために「USBメモリ」などにもデータをバックアップしておく。
他のパソコンでも使うためにもメモリに記録する。

私は、この操作がまだ慣れておらず、作ったデータを消してしまう失敗をしてしまった。
たいしたデータではなかったのが幸いだった。

 

データが消えたのは、Dreamweaverのデータを東芝のフラッシュメモリにバックアップするときに起きた。

Dreamweaverなどのデータをメモリにコピーし、緑のバーが出て完了するのを待っているとき、Dreamweaverのファイルを上書き保存するのを忘れていたのに気づき、上書きした。
多分、これが悪かったと思う。
データがおかしな感じになった。
ゴミ箱にも移動できない。

ファイルの上書き保存は、忘れやすい。

落ち着いて丁寧な作業で、大切なデータをバックアップをすること。


ネットで検索すると、パソコンやUSBメモリなどの消えてしまったデータを復活させる会社もある

 

ネズミ除けにハーブのミントを買った

 

ネズミ除けにハーブのミントを買った

以前に、植えたレタスを恐らくネズミに食べられてしまい、ネズミ除けには、植物のハーブがいいと書きました。

早速、2018年5月28日に花屋さんで、ハーブのミントを2つ買った。
1つ200円。
ミントの葉の爽やかな香りが、とてもいい。

買ったミントを撮影

プランターの横に置きました。
これで効果があるか、また書きます。

ミントを置いてから、土に大量に発生していたコバエが少なくなった
これは。ミントの効果かもしれない。
蚊も寄せ付けないようです。

 

ミントは食べられる。
ハーブティーもいい。
ケーキの上にもよく付いている。
熱を加えると変色する。

ハーブのホームページ

ミントを買って良かったと、すぐに思った。
おすすめです。

 

 

 

プランターにコバエが大量発生

 

プランターにコバエが大量発生

 

前回のつづき。

たぶん、レタスがネズミに食べられたので、プランターを室内にいれました。
そして、2日ほど置いておくと、プランターに2ミリほどの黒いコバエが大量に発生しているのを知った。
プランターの周りにもたくさんいて、雑巾で取り除いた。

 

コバエが発生する原因

・未発酵の有機物が土にある
・土に水分が多い
・薄暗い所

 

とりあえず、ベランダの日当たりのいい所に移動しました。
私は、土にコーヒーのカスを混ぜている
これが未発酵なので、発酵するとガスが発生し、ハエを引き寄せるらしい。

ネズミの被害やコバエの発生は、家庭菜園をする者には、一度は経験するものかもしれません。

類は友を呼ぶ」という言葉があるように、虫や動物も自分に似た環境に集まる。
自分に合わない環境には、行かない。
合わない所に長くいると、死ぬので行けない。

 

以前に、日本に古くからある「イヤシロチ(弥盛地)」というものを知った。
イヤシロチとは、簡単にいうと、氣が出ていて、植物も良く育ち、その場にいるだけでいい気持ちになる場所。

トータルヘルスデザインでイヤシロチの製品を売っていたので、買った。

キッチンにイヤシロチのパウダーを置くと、ゴキブリが、ほとんどいなくなった。
イヤシロチの高い波動と、ゴキブリの低い波動が合わないのでしょう。

 

 

植えたレタスが無くなっていた。ネズミか?

 

 

植えたレタスが無くなっていた。ネズミか?

 

以前に、家のベランダで、レタスの種を蒔いて栽培したことを書きました。

4日ほどで、レタスの芽が出てきた


しかし、レタスが5センチほど伸びてきたころ、レタスが少なくなっているのに気付いた。

これは、枯れてしまったのかと思いました。
しかし、枯れたレタスが、ひとつも残って無い。

おかしい。

そして、レタスの葉を見ると、かじったように欠けている。
これは、ネズミかネコか鳥などの動物が食べたと思った。

 

レタスが少なくなったのに気付いたころ、私の家で久しぶりにネズミが、壁の中を音を立てて、激しく走り回っていた。

私は、近所で家の改装か取り壊しをしたのかなと思った。
家を工事すると、その家にいるネズミが他の場所に移動することがよくある。
ネズミには、ノミやダニが多いのか、たくさんのネズミが移動すると、家の天井を走り、家の住人の体がかゆくなった経験が過去にある。

犯人はおそらく、ネズミでしょう。


家庭菜園は、ほぼ初めてなので、ネズミに食べられるという初歩的なミスをしてしまった。

 

まず、プランターをベランダから家の中に入れた。
そして、全部のレタスを抜いて、再び種を植えました。

ネズミ駆除にはハーブ

ネズミを殺す毒、粘着シート、捕獲器、忌避剤などがありますが、ネズミをなるべく殺したくない。殺すのは、残酷ですから。

方法をネットで調べると・・

根元に穴を掘るネズミに困っています。どうしたらよいでしょうか?

ネズミは、ハーブや柑橘系の匂いを嫌う。

畑の周りにハーブ (バジル、ローズマリー、ミントなど) を植えると効果がある可能性がある。

スイセンは毒を含んでいて、スイセンで野菜を囲む方法もあり。

ハーブ図鑑 知っておきたい定番人気ハーブ18種類!


ハーブを野菜と一緒に植えると、ネズミ駆除に効果があることが多い。
ただし、100%とは言えない。

 

私が思ったのは、ハーブは波動の高い植物なので、ネズミと波動が合わず、ネズミが嫌うのかなと思いました。

そして、自分の中=外の世界ですから、ネズミやゴキブリの被害に遭うのは、自分の中にネズミやゴキブリを引き寄せる原因があることが、多いと思いました。

 

私の場合は、以前に比べて家がキレイになっているし、それに伴いネズミやゴキブリを見ることは、少なくなっている。
これは、自分の中がキレイになってきているのが、大きい気がする。

やはり、日々の身魂磨きが、大切だということです。

 

奇跡のリンゴの木村秋則氏に学ぶ

 

 

奇跡のリンゴの木村秋則氏に学ぶ


前回の続き

木村秋則 (きむらあきのり) 氏は、世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功した。

木村氏の妻が、農薬に過剰反応することをきっかけに、無農薬のリンゴ栽培を考え出す。

 

しかし、無農薬のリンゴは、なかなか実現せず、貧困に苦しみ、首吊り自殺寸前まで追い込まれる。
しかし、そこから一筋の光を見出して、無農薬のリンゴに成功する。


木村氏も多くの偉人と同じく、過去にどん底を経験している。

そこから少しずつ成功している。
この苦難の経験は、木村氏を大きく成長させたと思います。

以前にも書きました。

人生は、両極を経験する

日本昔ばなしの「わらしべ長者」を見習おう


テレビ番組 「ルビコンの決断」

木村氏の長い苦闘が、見事に映像化されている。


 

人の思ったことは、いつか実現する

人の思ったことは、大抵のことはいつか実現する。

空を飛ぶ、宇宙へ行く、タイムマシンを作る、瞬間移動装置を作る、ガソリンを使わない車を作るなど、初めて実現するまでは不可能だと思われていたものが、努力の積み重ねで実現する。

もちろん、ギャンブルで儲けるなど、よこしまなものは駄目です。

 

木村氏の無農薬のリンゴを作りたいという強い願いが、実現に向かわせた。
自分のしたいことがあれば、どんどん行動することです。
困難は多いですが、努力で実現に少しずつ近づいていく。

 

木村氏の自然栽培に学ぶ

日本は、昔から農薬を多く使っている。
農薬をなるべく使わない栽培が普及するといいです。

私も最近、家で野菜の栽培を始めています。
野菜作りはまだ素人なので、木村氏の方法などを参考にしたいと思います。

 

地球人を誘拐する宇宙人が存在する

 

地球人を誘拐する宇宙人が存在する

前回の続き。

宇宙人には、地球人に友好的なものから敵対的なものまでさまざまな種類がある。

 

地球人を誘拐 (アブダクション) する宇宙人が存在するのは、事実のようです。
私は初めは、誘拐を信じられませんでしたが、これについての情報を知り、事実だと考えています。

 

以前にもご紹介した、あらゆるものの意識波動を測定するサイトに、宇宙人による拉致被害者の測定をしていました。

11名の全員の測定結果が、同じ統合失調症レベルとなった。

 

これには、2つの説が考えられる。

・1つは、宇宙人に拉致されたという妄想が、自分の中で完全な真実になっている。

・もう1つは、宇宙人が本当に人を連れ去り、人体や精神に何らかのことをした。

 

しかし、「拉致されたという妄想」で11人全員が、同じ統合失調症レベルになることは少ないでしょう。
宇宙人が、本当に人を連れ去った可能性が高い。

宇宙人に拉致されるのは、被害者のカルマが関係していることが、多いと思います。

普通の人が、普通に暮らしていて、宇宙人に拉致されるという被害に遭うのは、まず、有り得ないです。

過去になんらかの大きなカルマを作っていた可能性が高い。


日本でも宇宙人に拉致されたとかUFOに乗ったという人が、何人か公表している。

 

偉大な木村秋則さん

世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功した木村秋則(きむら あきのり)さん。

この人もUFOに乗り、宇宙人に会ったと言っている。
木村さんの場合は、被害には遭っていないようです。

UFO内で木村氏が、宇宙人から「地球のカレンダー」なるものを見せられたという。

そのカレンダーには、最後の数字があり、そこで地球は終わるという。
木村氏は、その日付は話せない。

木村氏は、2011年にカレンダーがいつ終わりなのか聞かれた。
それは言えないけど、来年ではないな。残り時間は多くはないが、少なくもないってところかな

この最後の時は、いつかのか分かりません。

 

時間がないと言っているので、15年~20年後くらいかなと思っています。
私は2024年ごろかなと思っています。

この年は、以前にも書きましたが、2062年の未来人や日月神示で一致しています。

近い将来、天から火の雨が降ってくる可能性がある

 

 

宇宙人が高度な知識を提供している

 

宇宙人が高度な知識を提供している

 

前回、地球に関与する宇宙人について書きました。

宇宙人については、まだまだ未知のことが多い。
しかし、宇宙人の歴史や種類などが少しずつ分かってきている。

 

地球に関与する宇宙人は、地球人に友好的なものから敵対的なものまで、さまざまな種類が存在するようです。
敵対的な宇宙人は、地球人を誘拐したりするので、とても怖い.

 

しかし、以前にも書きましたが、悪を憎んではいけない。
悪も神に存在を許されているので、存在できる。

悪は、同じ悪にしか働かない。善には働かない。

 

太古から異なる種類の宇宙人の間で、科学技術などの知識を提供しているようです。
それにより、宇宙人は、地球人より遥かに進んだ文明を築いてきた。

この先は、地球人も宇宙人からさまざまな高度な知識を得ていくでしょう。

 

2062年の未来人は、最も先の未来について、「異星生物と人間とが入り乱れている世界だ」と言っている。

数百年後には、地球の地表に宇宙人が住むようになる。

 


2062年の未来人

Q.その最も先の未来の情景はどう伝えられていますか?

A.一言で言い表すことはできない。
映像で見た限りでは、異星生物と人間とが入り乱れている世界だ。
(2011/7/23)


 

 

神は全てを知っている

 

神は全てを知っている

前回、「神や太古から地球に関与している宇宙人が、ほぼすべての地球人の行動を完璧に把握しているのは、真実のようです」
と書きました。

 

日月神示やスピリチュアリズムのシルバーバーチも「全知全能の神が存在する」と言っている。

神は摂理によって宇宙を創造し、摂理によって万物を治めている。
マクロからミクロに至る宇宙のすべての存在物が、神の摂理の支配を受けている。

神とは摂理や法則であり、摂理や法則とは神であるということです。

 

シルバーバーチのサイトの「霊性進化の道」には、神の摂理について詳しく書いている。
素晴らしい内容です。

2.神の摂理(法則)について


日月神示
何事も神には帳面に付け留めているのだから、間違い無いぞ
とある。
人の行い、言葉、心の全部が記録されているということです。
これは、信じられないことですが、真実です。

真実だからこそ、摂理が少しの間違いもなく完璧に働く。


日月神示

下つ巻 第37帖

臣民は神の入れものと申してあろうが
天の日津久(ひつく)の民と申すのは
世界治める身魂の入れものの事ぞ
民草とは一人を護る入れものぞ

ひつくの民草は神がとことん試すのだから
可哀想なれど我慢して呉れよ
その代わり御用つとめて呉れたら
末代名を残して、神から御礼申すぞ

何事も神には帳面に付け留めているのだから
間違い無いぞ



磐戸の巻 第19帖

この神の申す事よく肚に入れて
もうかなわんと申す所堪(こら)えて
またかなわんと申す所堪えて
愈々どうにもならんという所堪えて
頑張って下されよ

神には何もかもよく分かって
帳面に書きとめてあるから
どこまでも、死んでも頑張って下されよ
そこまで見届けねば、この方の役目果たせんのぞ

可哀想なれど神の臣民殿、堪えに堪えて
マコトどこまでも貫きて下されよ



日月神示には、臣民は苦労が多いが、我慢して頑張ってくれという言葉がいくつかある。

この先は、日本や外国の人々が、多くの苦労をする可能性が非常に高い。
戦争や自然災害で死傷者がたくさん出る。
覚悟しておかなければならない。

 

神の他にも、太古から地球に関与する宇宙人も、地球人の行動を完璧に把握しているようです。

これは、ものすごい科学技術です。
地球人の科学では、不可能です。


テレパシーで人に情報を送ることもよくあるようです。

例えば、大学の研究者が、一生懸命研究に打ち込んでいると、宇宙人が、アイデアをテレパシーで送ることがあるそうです。

私は、これは真実だと思います。
これまでの地球人の科学技術の急速な発展は、宇宙人の関与があると思います。
この先も、宇宙人がさまざまな科学技術や知識を与えてくれるでしょう。
感謝したいと思います。

 

宇宙人のサイトは、怪しいものが多い

 

 

宇宙人のサイトは、怪しいものが多い

 

最近、宇宙と宇宙人のサイトを偶然に見ました。

宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)


このサイトを見たとき 「とんでもない事実を知ってしまった」 と驚きました。
久しぶりの衝撃でした。

このサイトには、宇宙人や宇宙に関するたくさんの驚愕の記事があります。

その1つに
地球外の異星人(宇宙人)の技術は、人間に対し「脳の遠隔操作(ブレインジャック)』が可能』というものです。

これは、ものすごい科学技術です。

 

サイトの文章を読むと、とても具体的に書かれている。
これを人の想像力でここまで書くのは、難しいです。
文章に筆者の真摯な態度が感じられた。

 

しかし、筆者の本を見ると、少し怪しくなってきた。

本のタイトル

人類誕生以来の超巨大シークレット  地球人の脳は宇宙人に乗っ取られている

 

出版社が「ヒカルランド」であることを知り、少し疑うようになった。
「ヒカルランド」は、これまで胡散臭い本を多数出している。

 

そして、本のタイトルの「宇宙人に乗っ取られている」という表現は、品がない。
宇宙人関係の良い本は、著者が人格者なので、このようなタイトルは、ちょっとあり得ない。

アマゾンのレビューにも、トンデモ本という評価があった。

そして、初めに書いたサイトを読んでいくと、疑問に思う記述がいくつかあった。

 

宇宙人関係のサイトには、真実の中に嘘を混ぜたり、人をだましたり、怖がらせるサイトが、いくつかある。
これは、文章を読むと違和感があるので、だいたい嘘だと分かる。

このサイトもそれと同じようなものでしょう。
真実も沢山書いているので、ややこしい。
すぐには信じてはいけない。

 

しかし、神や太古から地球に関与している宇宙人が、ほぼすべての地球人の行動を完璧に把握しているのは、真実のようです。

 

2062年の未来人なども、もしかすると神や宇宙人に行動を操作されて、未来から現代に来たのかもしれないと思いました。

目的は、宇宙人が現代の地球人に将来に起こることを警告するためなのかもしれない。

 

以前に、福島の原発による放射能汚染の被害を大きく抑えてくれた宇宙人のことを書きましたが、この宇宙人も太古から地球に関与しており、地球人の行動を完璧に把握していると言っていました。

そして、悪いことをしている地球人には、自滅に追い込んでいくとも言っていた。
これは、信じられませんでしたが、おそらく真実です。

 

昔から「お天道様が見ている」という言葉がありました。
これは、昔の人は、神が人の行動を全部知っていることを感じていたのでしょう。

お天道様が見ている

お天道様の読み方:おてんとうさまおてんとさま

人間の悪事に対して、ほかの人間が誰も見ていなくても太陽はきちんと見ている。どんな時でも悪事ははたらかぬべきだと説く語。
お天道様が太陽を意味することもあれば、神や仏といったものの象徴として扱われることもある。