福島県の土が、放射性物質を吸着・固定していた

 

福島県の土が、放射性物質を吸着・固定していた

 

2011年の福島県の原発事故による放射能汚染が、深刻な問題でした。
しかし、土が、放射性セシウムを吸着・固定し、作物への吸収を抑えていた。

土の力の「奇跡」=放射能汚染と闘う農民、研究者-農業の復興へ道開く・福島



以前にも、土が有害物質を吸着することを書きました。

放射能汚染を防ぐ微生物

土や植物が、空気を浄化する

今度の福島の件で、やはり、土は有害物質を吸着する力が強いことが判明した。

 

・土には、今も残る放射性物質のほとんどを占めるセシウムを吸着・固定する力がある。
放射性セシウムは、性質の似たカリウムが豊富な土では、植物に吸収されにくい。

 

やはり、土にはものすごい力がある。
土を大切にしなければならない。

 

福島の農家の方々は、この先も復興に多大な努力が必要だと思いますが、頑張っていただきたいです。

 

 

TOSHIBAのフラッシュメモリを購入

 

TOSHIBAのフラッシュメモリを購入

 

 2017年2月

TOSHIBAの「フラッシュメモリ 16GB」をセブンイレブンで購入。
800円。
ほとんどのコンビニでフラッシュメモリーを置いている。

私のパソコンのデータの保存に使っています。
とても小さいので、持ち運びに便利。

 

フラッシュメモリや外付けハードディスクは、データの保持期間や書き込み可能回数があるので、あまり長く使えない。
だいたい5年ほどが、多いようです。

 

フラッシュメモリは、静電気に弱い。
パチッと静電気に触れると、データが消えることがある。
要注意です。
いつどこで静電気に触れるか分からない。

 


ウィキペディアによると

フラッシュメモリは、舛岡富士雄が、東芝在籍時に発明。
発表に際し、消去が「ぱっと一括して」できる機能から、写真のフラッシュの印象でフラッシュメモリと命名。

1992年に東芝は、当時は未熟だった市場拡大を目的としてNAND型フラッシュメモリの技術をサムスン電子に供与した。
サムスンは、巨額投資を重ねることで東芝を追い抜いて世界のフラッシュメモリのシェアで首位に立っている。

 

東芝のNAND型フラッシュメモリも利益の大部分を稼ぎ出す主力事業に育ったが、2017年にも東芝首脳部の判断への批判があり、舛岡も東芝だけではなく日本にも自身の開発した技術を正しく評価してくれる者がいなかったと嘆いている

 



せっかく日本人が、フラッシュメモリを開発したが、評価する人がいないので、韓国のサムスンが東芝の技術を使い、世界のフラッシュメモリのシェアで首位に立った。
これは非常に残念。もったいないことをした。

 

新しい発明を正しく評価できる能力は、とても大切。
しかし、科学技術にものすごく精通していなければならない。

こういう人は、日本には少ない。

 

高島屋 大阪店 ダマンリュミエール ワンプレートランチ

 

高島屋 大阪店 ダマンリュミエール ワンプレートランチ

2018年2月20日

ダマンリュミエールで 週替りの「本日のワンプレートランチ」を頂きました。

1950円+紅茶 650円=2,500円 (内税)

 

前回は、おすすめの紅茶のグリーンウーロンだったので、今回は、紅茶のアールグレイ インゼンを注文。 
ミルクを付けました。 美味しい。

 

ワンプレートランチの内容

・蕪器(かぶうつわ)に乗せた帆立貝ムース
甲殻類の香るじゃが芋のピューレとご一緒に

・牛肉と豚肉の旨味を閉じ込めた
”ダマンリュミエールハンバーグ”

・海老とベシャメル、野菜の薫り豊かなクロケット

・根菜類のサラダ ビーツ風味酵素ドレッシング

・長時間低温キュイして旨味と甘みを閉じ込めた人参のスープ

・本日の日替わりパン2種類

 

 

私は、肉類をなるべく控えているので、ハンバーグを他のものに替えて頂くようにお願いした。
サーモンのスライスに替えて頂けました。ありがたい。

 

蕪器は、丸くて可愛い。
サラダは、ビーツの赤色が鮮やかでキレイ。
白いプレートが、温められているもの親切。
味は、どれも良かったです。

 

前回のワンプレートランチは、油分が多かったせいか、少し気分が悪くなった。
今回は、ハンバーグをサーモンに替えたし、あっさりしたものが多かったので、食後も快適でした。
ありがとうございました。

 

湯船に穴が空き、浴室をリフォーム

 

 

湯船に穴が空き、浴室をリフォーム

 

最近、家の浴室をリフォームした。

2月21日~28日まで工事があった。
工費は130万円ほど。

お風呂を変えた理由は、湯船の外側に穴が空いてしまったからです。
写真も撮った。

 

この穴が空いた理由は、不明だったのですが、歯磨き粉が関係しているかもしれない。

私は、お風呂でお湯につかりながら、歯を毎日磨いている。
その後、口の中の歯磨き粉を外に吐き出す。
それが湯船にかかって、湯船を傷めてしまったかもしれない。

ちょうど、吐き出す場所に、湯船の穴がある。

 

初めは、それは違うかなと思いましたが、それ以外に丈夫な湯船に穴が空く理由がない。

お風呂で歯を磨く人で、私と同じような経験の方がいるかもしれません。

 

浴室のリフォームは、大きな出費なので、私は大きな間違いをしてしまったなと後悔している。

 

平昌冬季オリンピック フィギュアスケート女子 美しい


平昌冬季オリンピック フィギュアスケート女子 美しい

 

平昌冬季オリンピック フィギュアスケート女子のメダリストの演技が、素晴らしかったです。

金メダルのザギトワ選手のフリーの演技。

 

銀メダルのメドベージェワ選手のフリーの演技。

 

金のザギトワ (ロシア)、銀のメドベージェワ (ロシア)、銅のオズモンド (カナダ)。
すごい美女揃い。体から発する美しさに魅了される。

男子の金メダルの羽生選手も、マンガの世界から来たような純粋な容貌や心を持つ人が、日本にいるのかと驚く。

 

ロシアは、フィギュアスケートや体操などの、演技の美しさを問われる競技が強い。
ロシアのこれまでの歴史や伝統が、これらの競技にも受け継がれていると思います。

 

心の中=外の世界ですから、心に金メダルを取るほどの高い人格がないと、なかなか金メダルは取れない。
人格が低くて、性格が周りの評判が悪くて、金メダルを取るのは、かなり難しい。

 

ですから、練習も大切ですが、日々、身魂を磨いて、誰よりも高い人格を持たないと、良い成績を残すのは難しい。
特に、フィギュアスケートのような美しい演技が大切な競技はそうです。

金メダリストは、素晴らしい人格者が多いです。
彼らの素晴らしい言動は、人々に感動を与える。

 

 

大阪高島屋のメゾン・ドゥ・ファミーユ 「グランクリュコーヒー」

 

大阪高島屋のメゾン・ドゥ・ファミーユ 「グランクリュコーヒー」

 

大阪高島屋のメゾン・ドゥ・ファミーユで、丸山珈琲の「グランクリュコーヒー」を頂きました。

値段は、972円 (税込) とやや高め。

しかし、飲むと、ものすごく美味しい。
コーヒーを飲むと、深みがあり、色んな味がする感じ。
味を言葉で言い表すのは難しい。
これまでに飲んだことのない味。

 

やはり、高いだけはあると感じる。
店員さんも 「やはり(味が)違いますね」 と言っていた。

 

気に入ったので、このコーヒー豆も購入。
「ノエル・ディアス ナチュラル」 ドミニカ共和国 100グラム。

家で挽いて淹れる。

 


私は、まだコーヒーの素人ですが、コーヒーは奥が深い。

たくさんの種類の豆がある。

 

コーヒーが好きな方で、まだグランクリュコーヒーを飲んだことがない方は、一度飲むことをオススメします。

 

 

銭湯へ行く 体の芯から温まる

 

銭湯へ行く 体の芯から温まる

 

今は、私の家の風呂が工事中なので、久しぶりに銭湯へ行った。

家の風呂とは、体の温もりが大きく違う。
体の芯から温まる。

湯船が、遥かに広いのが大きいと思う。

泡が出る風呂やサウナや薬草風呂などがあるのもいい。

今は、外はかなり寒いが、銭湯を出た後に外を歩いても、体が冷えない。

 

私が小学生の頃の銭湯は、銭湯の裏側で薪やおがくずを燃料にしていた。
あれは手間がかかっていて、味わい深かった。

 

小学生のころは、いつも銭湯へ行っていた。
ゲームセンターに置いているようなゲームもあり、それも楽しかった。
しかし、その後は、値上げなどの理由で行かなくなった。
そして、残念ながら、その銭湯は閉店した。

今回行った銭湯の値段は、440円。
回数券があり、1割ほど割引になる。
毎日通うと、1ヶ月で1万円を超える。
やはり、家のお風呂が普及すると、銭湯へ行かなくなる。

テレビが普及すると、家のテレビで映画を見られるので、遠くの映画館へ行かなくなるのと似ている。

銭湯や映画館でしか経験できないスゴイものを作るなどの工夫が大切かもしれない。

毎日、家のお風呂に入っている方は、たまに銭湯へ行ってみると、良い気分転換になると思います。

 

 

人の幸せは、神との交流の歓喜

 

人の幸せは、神との交流の歓喜

 

人の幸せは、美味しいものを食べることや、異性との恋愛や、お洒落な衣服を着る、趣味に打ち込むなどさまざまなものがある。

これらは、とても楽しいものです。

 

しかし、目に見えないものからくる歓喜が存在する。

 

日月神示には、
元の喜びは霊の食物を食ふことぞ」
「次には神との交わりぞ。交流ぞ。和ぞ。」
「神との結婚による絶対の大歓喜あるのぢゃ」
とある。

 

神との結婚が、永遠の歓喜を生む。
神との交流を求め、日々の仕事に努力することです。
そうすると、神との交流が少しずつ分かってくる。

 


日月神示

月光之巻 第38帖

はじめの喜びは食物ぞ。次は異性ぞ。
何れも大きな驚きであろうがな。
これは和すことによって起るのぞ。
とけ合ふことによって喜びとなるのぢゃ。

よろこびは神ぢゃ。和さねば苦となるぞ。
かなしみとなるぞ。
先づ自分と自分と和合せよと申してあろうが。
そこにこそ神の御はたらきあるのぢゃ。

ぢゃがこれは外の喜び、肉体のよろこびぞ。

 

元の喜びは霊の食物を食ふことぞ。
その大きな喜びを与へてあるのに、
何故 手を出さんのぢゃ。

その喜び、おどろきを何故に求めんのぢゃ。
何故に神示を食べないのか。
見るばかりではミにつかんぞ。
よく噛みしめて味はひて喜びとせんのぢゃ。
喜びが神であるぞ。

 

次には神との交わりぞ。交流ぞ。和ぞ。
そこにはかつて知らざりし

おどろきと大歓喜が生れるぞ。

神との結婚による絶対の大歓喜あるのぢゃ。
神が霊となり花むことなるのぢゃ。
人民は花よめとなるのぢゃ。
判るであろうが。

 

この花むこはいくら年を経ても
花よめを捨てはせぬ。
永遠につづく結びぢゃ。
結婚ぢゃ。

 

何ものにも比べることの出来ぬ
おどろきぞ。よろこびぞ。
花むこどのが手をさしのべてゐるのに
何故に抱かれんのぢゃ。

神は理屈では判らん。
夫婦の交わりは説明出来まいがな。
神が判っても交わらねば
神ととけ合はねば真理は判らん。

 

なんとした結構なことかと
人民びっくりする仕組ぞ。
神と交流し結婚した大歓喜は、
死を越えた永遠のものぞ。
消えざる火の大歓喜ぞ。


これがまことの信仰、神は花嫁を
求めて御座るぞ。
早う神のふところに抱かれて
下されよ。


 

 

漢字の書き順が分かるサイトが便利

 

漢字の書き順が分かるサイトが便利

 

漢字の「筆順(書き順)」をアニメーションを使って、紹介しているサイトが便利です。

漢字のさまざまな読み方や、熟語なども分かる。

漢字の正しい書き順

 

App Storeでアプリもある。
スマートフォンで漢字を知ることができる。
レビューの評価も良い。

常用漢字筆順辞典【広告付き】

 

以前に、日々、漢字を書くことが大切だと書きました。

毎日、漢字を書く練習をする

 

私も日々、紙に書いたり、指で机の上に書いたりして、漢字を覚えるようにしている。
しかし、漢字は膨大な数なので、毎日書いても全部覚えることは、ほぼ不可能。
私は、書けない漢字がとても多いことに、日々反省している。

 

現代は、小さいころから便利なパソコンやスマートフォンなどがあるので、漢字を書く機会が減っている。
その結果、漢字が書けず、日本語の文章も書けない人が、大きく増加する可能性がある。

 

 

天王寺公園 「SPOONBILL」 コーヒーとレモンケーキとフィカス・プミラ

 

天王寺公園 「SPOONBILL」 コーヒーとレモンケーキとフィカス・プミラ


2
018年2月19日 大阪の天王寺公園の「てんしば」へ行きました。
ここは、2015年に大きく変わった。
以前は、浮浪者やカラオケ店などの存在で、あまり行きたくない場所でした。
それが、2016年にグッドデザイン金賞を受賞。これは凄い。

 

現在は、飲食店や子供の遊び場などがある。
公園の楽しい雰囲気に心が和む。

子供が、のびのびと体を使って遊べる場所があることは、子供の発育に良い。
こういった場所が、他にももっとできるといい。

公園の奥へ行くと、まだ工事をたくさんしていた。
これからも大きく変わっていく。

 

てんしばの「SPOONBILL」へ行きました。

アメリカ西海岸をイメージした店内で、植物が多くリラックスできる。
レモンケーキ (380円)とブレンドコーヒー (450円)を注文。税抜き。
観葉植物のフィカス・プミラ 400円。税抜き。

 

レモンケーキは、レモンの酸っぱさがいい。
380円の割に小さいので、もう少しサイズが大きいと嬉しい。

赤いスコップのような可愛い皿にケーキが載っていた。
やや皿が小さい。ケーキがこぼれてしまう。

販売用の観葉植物を店内にたくさん置いていた。
フィカス・プミラを買った。



これは上にはあまり伸びず、横に伸びるので、上に置いて下に葉を垂らしたりする。
茎の途中から出る気根を壁や他の木の幹ににくっつけて、上にもよじ登っていく。
大切に育てていきたい。