自己破産するプロスポーツ選手

 


自己破産するプロスポーツ選手

 

億万長者から自己破産するプロスポーツ選手

 

この動画によると、NFLの元選手の78%が、引退後5年以内に自己破産している。
NBAは60%。

 

おそらく、これ以外のスポーツの選手も同じような状況だと思います。
日本でも高額年俸の選手が、大きな借金を抱えることがある。
大人気だった人が、生活に困るのを知ると、悲しくなる。
大きな社会問題です。

 

破産の理由は、お金の管理ができていない、贅沢のしすぎ、投資の勉強不足など、さまざまなものがあります。

私は、お金のもらい過ぎが、大きな原因だと思います。

これは以前にも書きました。

悪銭身につかず 楽に得たものは、楽に失う (1)


自分が世のために貢献した量と収入のバランスが悪い。

悪銭身につかず」 「あぶく銭」 という言葉があるように、どうしても無駄使いをしてしまう。
大金を得て、堅実な生き方をするのは、難しい。

 

これは宝くじや競馬、カジノなどのギャンブルで儲けるのと似ている。
ギャンブルで儲けても、どうしても、すぐに使い切ってしまう。

破産対策


・天引き貯金を義務付ける
・慈善団体に寄付をする

・低リスクの投資の勉強をする。
・投資の能力がなければ、投資しない。
・お金に管理に詳しい人に教わる。
引退後に他の仕事に就職できるように、現役中に少しずつ勉強と訓練をしておく
など。

 

私は、「寄付」が誰でもできるので、いいと思います。
現役中に少しずつ勉強と訓練をしておく」人も、もっと増えてもいい。

しかし、大金を寄付する優しい心を持つ人は、まだ多くない。
寄付した徳は、やがて自分に返ってくることを知る人も、まだ多くないと思います。

 

2017年12月 大阪の中央公会堂でウォールタペストリーを鑑賞

 

 

2017年12月 大阪の中央公会堂でウォールタペストリーを鑑賞

 

去年の2017年12月の末に、大阪の中央公会堂でウォールタペストリー・大阪市中央公会堂特別公演を鑑賞しました。

 

OSAKA 光のルネサンス 2017 ウォールタペストリー [4K]

 

映像が、ものすごく綺麗で、洗練されていました。
中央公会堂の柱や窓などの配置も考えて、映像に利用されている
これほど綺麗な映像を映しだされて、中央公会堂もさぞかし、喜んでいることでしょう。

 

去年もここでウォールタペストリーを鑑賞した。
大阪芸術大学が制作に参加した。
このときも、スタジオジブリのアニメかと思うくらい、センスが良かった。

 

OSAKA光のルネサンス2016 3Dプロジェクションマッピング


 


建築物に色鮮やかな映像を映すことができる技術
プロジェクションマッピング

 

歌と映像が流れるのですが、1975年に子門真人が歌って大ヒットしたおよげ!たいやきくん』のような、ストーリーのある短編映像もあると面白いと思う。
歌とストーリーが同時進行する。

そして、建築物に写した映像を映画祭に出品できたら面白い。

 

他には、映画でたまにある、立体的な3Dの映像も面白いかもしれない。
立体的な建築物に、さらに3Dの映像というダブルの立体。

 

これだけの豪華なライトアップを大勢の人が、無料で鑑賞できるのは、素晴らしいです。
多くの人を楽しませて積んだ徳は、必
ずいつか制作者に返ってきます。

 

パソコンやスマートフォンは、かなり汚れる

 

パソコンやスマートフォンは、かなり汚れる

 

2018年 1月28日

最近、自分のノートパソコンをタオルで拭いて、キーボードも気になったので、ボタンのフタを開けると、埃や小さいゴミがたくさん溜まっていた

少しショックを受けるほどの汚さだった。
これを写真を撮って、パソコンに載せようかと思ったが、汚いので止めた。


パソコンやスマートフォンなど毎日使うものは、想像以上に汚れる。
特に見えない箇所に、埃やゴミが溜まる。
お菓子を食べたり、タバコを吸うと、更に汚れる。
手で触るものなので、清潔にしておきたい。

 

キーボードは、下の隙間からゴミが入る。
隙間の無いキーボードも販売されている。
初めに、キーボードに保護フィルムを貼るのもいい。

 

全部のボタンを開けて掃除するのは、かなり面倒。
繊細なプラスチックを壊さないように扱うのも難しい。
たまに壊してしまうケースがある。

 

パソコンの素人が、パソコンを分解して掃除するのは、かなり難しい。
業者に掃除を頼むこともできる。
料金は、1万円ほど。

 

ゴミが入らないパソコンを作ると、ヒットするかもしれない。
多くの人は、そんなことは不可能だと思うと思いますが、努力でできるかもしれません。

 

2062年の未来人は、未来はキーボードは存在しないと言っていた。
パソコンの形体は、これからどんどん便利に変わっていく。

 

 

石油ストーブが暖かい

 

石油ストーブが暖かい

最近、ホームセンターで石油ストーブを9000円ほどで買った。

エアコンの暖房や電気ストーブなどもいいですが、石油ストーブの暖かさが、私は好きですね。
やかんでお湯を沸かせるし、焼き芋などもできる。
特に、焼き芋は、冬にかかせません
2日に1度ほどの間隔で食べている。
冬の至福の時間の1つ。

 

灯油の交換が、少し手間がかかる。
昔は赤いポンプ (醤油ちゅるちゅる) を手で圧縮して入れていましたが、今は電動式で自動的に灯油が入り、満タンになると、自動的に止る。
これは、かなり便利です。

この先は、燃費、熱の伝導、デザインが、進化していくと思います。

灯油は燃焼すると、二酸化炭素と水が生じる。
石油ストーブで室内の湿度が変化することが多いので、湿度計を置いてチェックしておくといいです。
湿度が高すぎると、カビや結露が発生することがある。


以前に、煙や煤を排出しない「バイオエタノール暖炉」が、カッシーナのお店に置いていた。
こういった画期的で、オシャレでエコな暖炉も出てきている。
しかし、高価なので、なかなか買えない。
もう少し普及してくると、購入を考えてもいいと思います。

 

 

身の周りのメッセージ

 

身の周りのメッセージ

 

自分の身の周りには、行動のヒントになるメッセージが多い。

私は、これを本やインターネットで知った。

 

自分が何かをしようかと思ったとき、その数時間後か数時間前~数日後か数日前に、その思っていたことと同じものを何かで見聞きすることがよくある。

その場合は、自分のしたいことをしても大丈夫という意味のメッセージであることが多い。

 

テレビ、ラジオ、雑誌、新聞、人の話、電車の広告、駅の広告、などから見聞きするものを気にしておくといい。

 

これは、偶然だと思ったが、そうではないらしい。

 

7年前に家をリフォームしようか家族で迷っていた。
工費は高い。でもリフォームしないと家が傷む。

とその時、テレビで家のリフォームの番組をしていた。
この時は冗談で、「ほら、リフォームの番組してるから (リフォームしていいってことじゃないの?)」と言っていた。

そして、家のリフォームをして正解だった。

 

この他にも、後から考えると、自分の行動の前に、前兆といえるようなメッセージがあったことが何度もあった。

 

これは、最近では、引き寄せの法則、以前は、カルマ因果応報などといわれるものと同じ原理。


自分の思ったことと同じものが、何らかの形で自分に返ってくる。

ですから、人を強く憎むと、いつか自分が憎まれることになる。
人を憎んではいけない。

 

占いの易占やタロットカードは、偶然に出た結果を見て判断するが、これも初めに書いたメッセージと似ていると思う。
腕のいい占い師は、驚くほど的中する。

しかし、わざわざ占いをしなくても、身の周りのメッセージに気づくと良い。

素直な気持ちで、身の周りのメッセージを取り入れて行動していくと、順調に物事が運んでいく。

 

ビデオテープのリサイクルを希望

 

ビデオテープのリサイクルを希望

 

最近、家の大掃除をして、昔の何十本ものビデオテープを燃えるゴミに出した。

子供の頃に好きだった『北斗の拳』や『聖闘士星矢』なのどアニメやプロ野球の試合や映画などたくさんあった。
捨てるのはもったいないと思ったが、ほとんど見ないし、場所を取るので捨てた。
捨てると気分がスッキリした。

 

しかし、ビデオテープは、せっかく日本の高い技術で作られている物なので、なるべくリサイクルして頂きたいです。

リサイクルしている地域もあるかもしれませんが、私の地域ではしていない。

 

音楽のMDも、昔にたくさん購入して、何十枚もある。
音楽の録音の環境もどんどん進化しているので、少し前のものが使えなくなっていく。
MDも捨てるのがもったいないので、家に置いている。

 

日本は、リサイクルが盛んになってきている。
素晴らしいです。ゴミは宝の山。
ただ、リサイクルにお金がかかり、赤字になることもあるので、リサイクルが難しい場合もある。

私は、犬猫のボランティア団体へ家の古新聞やタオルや毛布を支援物資として送っています。
これは、犬猫
の小屋の下に敷きます。
毎日大量に使うので、よく不足する。
他の方も新聞などをボランティア団体へ送ってみてはどうでしょうか。

 


 

豊かになる方法 小我と大我

 

豊かになる方法 小我と大我

 

以前に、日本の貧困対策をいくつか書きました。
これを毎日実行するだけで、日本の貧困は、かなり解決する。

日本の貧困対策

その他の自分が豊かになる方法を書きます。

小我と大我

まず、小我と大我を知ることです。

小我とは、自分だけを愛する。
大我とは、多くの他人も愛する。

 

日月神示

我を、大き我に昇華させよ
大我に融け入らねばならん
大我に融け入ったとて
小我が無くなるのでは無いぞ

自己愛をひろげて大きくして
真愛と合致させねばならん

 

自分の好きなことを自分だけで楽しむのではなく、その楽しみを多くの他の人にも分かち合うことが大切です。

美味しいものを食べることが好きなら、料理を食べた感想をブログや本に書く。
料理の動画の撮影をして、動画サイトにアップする。
料理を勉強して、料理店を開くなど。
多くの人に食の楽しみを分かち合うといい。

 

自分が好きなことを他の人にも楽しんでもらうには、どうすればいいか 考えて行動すると、上手くいきやすい。

 

まず初めに、自分の家や庭やガレージなどで、小さな工房や工場などを持つのもいいです。
自分の好きなものを作り、ネットなどで販売するといいです。
そこから仕事を大きくしてくといいです。

 

以前にテレビ番組の『マネーの虎』を書きましたが、その社長たちも自分が大好きなことを仕事にして、その事業を大きく展開している人が多い。

 


 

月光之巻 52帖

『今の自分ぞ
中今の我(われ)に生きねばならん

我(われ)にどんな力があったとて
我(が)を出してはならんぞ
我(が)を出すと力無くなるぞ

我を、大き我に昇華させよ
大我に融け入らねばならん
大我に融け入ったとて
小我が無くなるのでは無いぞ』

 

秋の巻 第6帖

『他を愛するは真愛ぞ
己のみ愛するのは自己愛ぞ

自己愛を排してはならん
自己愛をひろげて大きくして
真愛と合致させねばならん
そこに新しき理(みち)ひらけるのであるぞ』

 

 

日月神示の身魂磨きとは何か

 

日月神示の身魂磨きとは何か

日月神示には、”身魂磨き”が大切であると、何度も出てくる。
”身魂磨き”についての文を抜粋する。

 

上つ巻 14帖

『心とは臣民の申す心ではないぞ
身魂とは臣民の申す身魂でないぞ

身魂とは身と魂と一つになっているもの言うぞ
神の神民身と魂の分け隔てないぞ
身は魂、魂は身ぞ

外国は身ばかりの所あり魂ばかりの所あり
神は身魂の別ないぞ
この事分かったら神の仕組みがぼつぼつ分かるぞ

身魂の洗濯とは心の洗濯とは
魂ばかりの洗濯でないぞ』


まず身魂とは何かというと、身と魂が、1つになっていることである。
 身=魂
肉体の自分と魂の自分と和合すること。

 

富士の巻 第14帖

『臣民に分かるように言うなれば
身も心も神のものざから
毎日毎日神から頂いたものと
思えばよいのであるぞ

それでその身体をどんなにしたら
良いかということ分かるであろうが
夜になれば眠ったときは神にお返し
しているのざと思へ
それでよく分かるであろうが

身魂磨くと申すことは、神の入れ物として
神からお預かりしている神の最も尊い
とことしてお扱いすることぞ』


 

自分の身と魂は、神のものであり、お預かりしている
と認識し、大切にすること。

身を故意に傷つけることは、してはいけない。
カルマを作り、後で苦しむ。

 

磐戸の巻 第16帖

『身魂磨きと申すのは
神から授かっている御霊の命令に従うて
肉体心 捨ててしもうて
神の申す事は、背かんようにする事ぞ

学や智を力と頼むうちは、身魂は磨けんのざ
学越えた学、智越えた智は、神の学、
神の智ざと云ふこと判らんか』

 


人間の学問、科学などでは、身魂は磨けない。
神の申すことに、素直に行動することが大切。

 

黒鉄の巻 第18帖

『目覚めたら起き上がるのぞ
起き上がらずには居れまいが
神の命ずることは、丁度その様に人間に移るのぞ

霊眼で見たり霊耳で聞いたりすることは
間違ひ多いぞ』


神の申すことは、人が自然と行動するようになっている。
素直な気持ちで、日々行動することです。

 

黄金の巻 第67帖

身魂磨きとは、善いと感じたこと直ちに行うことぞ


以前にも書きましたが、世のため人のために働くことです。
仕事やボランティア活動など、さまざまな方法がある。

 

磐戸の巻 第16帖

身魂磨け出したら病神などドンドン逃げ出すぞ



身魂磨きをすると、病気をしなくなる。

逆に言うと、病気をしやすい人は、身魂磨きが、不足している。

私は、小さい頃は、喘息や風邪などの病気をよくして、苦しんだ経験があります。
これは、カルマなども関係していると思う。
しかし、日々、身魂磨きに励むと、カルマも解消され、病気も治ったと思う。

 

月光の巻 第36帖

『そなたの心配一応は無理ないなれど
何処で、どんなことをしていても
身魂磨けてさえおれば、心配なくなるぞ
心配は、磨けておらぬ証拠ぞ』



今はどんなに苦しい惨めな状況でも、身魂磨きで自然と人生が良くなっていいく。 

神の力は、人間には理解できないので、どのように良くなっていくか、予想もできない。
しかし、自然と困難を解決できるようになる。

以前に書いた 「わらしべ長者」 のような展開になる。

社長たちも、かつては、どん底を経験している 

 

 

日々、身魂磨きに励むと、少しずつ生活が楽になっていく。


日月神示に詳しい内記正時氏の動画

 

日月神示に詳しい内記正時氏の動画

内記正時氏は、研究家ですから、日月神示の理解がとも深い。

動画サイトにも、いくつかの動画がある。

 

しかし、発言内容の中には、私は少し異論がある。
難解な日月神示の解釈は、人によってそれぞれ異なりますから、これはよくあることです。
これに気をつけながら見ることです。

 

日月神示に書いてある。

海の巻 第15帖  『この神示、八通りに読めるのぢゃ

空の巻 第8帖  『神示は その時の心によりて違わん、磨けただけに とれて違わんのであるから、我の心通りに とれるのであるから、同じ神示が同じ神示でないのざぞ

 

日月神示は、身魂を磨くほど、深く読める。

この先も、このような動画を作って頂けると勉強になる。

 

 

 

盲目のピアニスト 辻井伸行 素晴らしい

 

盲目のピアニスト 辻井伸行 素晴らしい

辻井伸行
 (つじい のぶゆき、1988年9月13日 – )

 

ラ・カンパネラ

 

彼のピアノの評価については、さまざまな意見があります。

しかし、目が見えなくても、多くの人が感動するピアノの腕前があるのは、素晴らしいです。

さまざまなハンデがあっても、努力で活躍できることを示した。

 

以前にも書きましたが、世の中には、病気、貧困、障碍などで、死んだも同然の状態の人が多いです。

世の中には、死んだも同然の人が多い (1)

このような人の中にも、偉大な魂を持つ人がいるので、社会で活躍する機会を作ることが大切。

 

日本の企業の障害者の雇用が、増加している。
この先も、さらに増加していくでしょう。
いい傾向です。

企業の障害者法定雇用率、2.3パーセントに引き上げへー発達障害・精神障害者の雇用機会は広がるか