個人情報は、簡単に流出する

 

個人情報は、簡単に流出する

現在は、ネットのSNS(ソーシャルネットワーク)などが普及して、一般人でも他人の住所や名前、電話番号などの情報を簡単に知ることができる。
これは、イタズラなどができるので、とても危ない。

 

以前に、アメリカの野球で観客が、フェンス際の球をキャッチしてしまい、その観客の個人情報がすぐに判明して、苦情の電話などが殺到する事件が起きた。 

以前の記事  WBC 観客がホームラン性の打球をキャッチ

 

人気ユーチューバーのヒカルが、VALUで問題を起こして、ファンから個人情報を全て特定され、Amazonで高額商品を実家に着払いで送られるなどの大きな被害を受けている。

YouTuberヒカルこと前田圭太、なんJ民により個人情報を全て特定されおもちゃにされる…Amazonで高額商品を実家に着払いで送られるなど大炎上中

 

私は、短期間で、よく個人情報を特定できたなと驚いた。

これらファンからの攻撃は、やり過ぎです。
ものすごく怖い。

 

これからも、このような一般人による集中攻撃の事件が、日本や海外であると思う。

簡単なことではないですが、攻撃できないような対策をしなければならない。

 

また、ネットの利用者も、個人情報がなるべく漏れないようにすること。

人の怒りを買う行為は、しないこと。

 

 

 

過去と未来を行き来する宇宙人と地球人が存在する

 

過去と未来を行き来する宇宙人と地球人が存在する

過去と未来を行き来する宇宙人と地球人


これまで、このブログで2062年の未来人のことを何度か書きました。

私はこの未来人は、本物だと思います。

 

しかし、音声を1万円で販売した偽者が出たので、ややこしくなった。
今は、偽者は活動を停止しているようです。
詐欺なので、音声の購入者に返金しなければならない可能性が高い。

過去の記事 2062年のニセ未来人が、また音声を1万円で販売

 

サイキック能力で宇宙人と話す日本人のサイトも取り上げました。
現在は削除されている。

過去の記事 放射能汚染を防ぐ微生物

 

この宇宙人もタイムマシンで、過去未来を行き来していた。
また、機械を使わなくても、自分の能力だけで、過去未来を行き来できる宇宙人も登場していた。
この宇宙人は、日月神示でも言っている半霊半物質の宇宙人。

これは、信じられないが、たぶん本当に存在すると思います。

 

大日月地神示

現代版の日月神示といえる 「大日月地神示」 にも、過去未来を行き来する宇宙人や地球の未来人の存在を書いている。

 

2062年の未来人は、2040年ごろに未来から技術が伝えられ、タイムマシンが開発されると言っている。

これから、地球人も本格的に、過去未来を行き来する時代になる。

 

現在でも、日本でタイムマシンを研究している人がいる。

興味のある方は、勉強してこの研究者の大学や研究施設入ると、将来、歴史的な発明と言えるタイムマシンの開発に立ち会えるかもしれない。
しかし、ものすごく科学に強い人でないと入れない。

 

【神人靈媒日記⑶】 10/19号④

 


神人靈媒日記
 

時の扉開き自在に行き来する御人おるのぞ。
他の宇宙銀河の御人であり、未来の御人でもありますぞ。
時間は在るが無いのであるのぞ。
 

異次元世界と申せ、過去の靈人ばかりと思い込ん
でおりては、ちんぷんかんぷん取り違いとなるから、
正しく理解せねばならんぞ。

未来の自分、話しかけてくることありますぞ。
遠い過去の自分の思いの影響を受けることありますぞ。
過去現在未来は、一線上であり可能性と歪みと因果の仕組みじゃ。

望むこと顕れるのは、因果ぞ。
望まぬこと顕れるのも、因果ぞ。
それぞれの因果の種類ありますぞ。

いずれも強い要因が顕在化するのであるから、
何をどれほど望むのかが未来を決めるのぞ。
人民、どんな未来を望むのぞ。

真学て真喜びとなる真の世界を望む御人増えれば、
真の神世、未来に顕れてきますぞ。

 

 

 

 

 

南海トラフ地震のシュミレーションの映像を見ておく


南海トラフ地震のシュミレーションの映像を見ておく

 

大地震のシュミレーション動画


最悪の想定で、32万人の死者が想定される南海トラフ地震

内閣府は、シミュレーションCGを公開している。

シュミレーションの映像の大災害が、現実に起きる可能性が高い。

 

南海トラフの地震と東日本大震災の動画や地震の対策の動画が、いくつかある。
繰り返し見ておくことが大切。

そして、地震への準備や対策をすること。

大地震は、いつ起きてもおかしくないほど目前に迫っている。

 

 

2011年の東日本大震災


2011年の東日本大震災では、初めに3回連続で大きな地震があった。
そして、大きな津波が日本を襲った。
2016年、警察庁によると、死者 15,894人
行方不明者 2,562人

 

南海トラフ地震の死者数は、想定で約32万人なので、遥かに規模が大きい。
何度も大きな地震が、起きることになる。
そして、大きな津波が日本を襲う。

 

家の地震対策

私の場合は、地震が起きたら、家の近くの団地の上の階に避難する予定です。

しかし、 大地震の場合は、自宅が倒壊する可能性がある
これが怖い。

津波は、あまり心配がない地域。 原発も近くにない。

 

自宅が倒壊しないように、耐震補強工事もある。
予算のある方は、今のうちに補強しておくことをお勧めします。

平均施工金額は、約152万円。
この金額で命が助かる可能性が、大きく高まるなら安い。