善行は、人に知られると帳消しになる


善行は、人に知られると帳消しになる

日月神示に「手柄は千倍万倍にして返すから、人に知れたら帳引きとなるから、人に知れん様に、人のため国のため働けよ」とある。
 

自分が世のため人のために貢献したことは、きちんと神の帳面に記録されていて、死後にそれが評価される。
この記録は、「アカシック・レコード」とも言われる。

 

なぜ人に知られたら帳引きとなるかは、たぶん、日月神示には書いていないのですが、神が人に知られることなく、人のために大難を小難にしているように、人も人に知られることなく良いことをするのが、美徳なのかもしれない。


自分の善行や長所を、人に知らせて自慢してはいけない。

人に知らせると、それを失ってしまう。
なるべく隠すことです。

しかし、人に知らせる人は多い。もったいないことです。
自分の悪い癖や短所などを反省することに力を注ぐことです。

 

私も良いことをしても、ほとんど人には言わない。
言わなくても、神はすべて知っている。

 

ブログで人の役立つことを書くことも、良いことの一つ。
ブログなどを書ける人は、暇を見つけてどんどん書いていくといいです。
それが徳となり、死後に評価される。

 

 

 

日月神示上つ巻 第2帖

手柄は千倍万倍にして返すから
人に知れたら帳引きとなるから
人に知れん様に、人のため国のため働けよ
それがまことの神の神民ぞ

酒と煙草も勝手に作って暮らせる
善き世になる
それまで我慢出来ない臣民沢山ある
早く元の神の申す通りにせねば
世界を泥の海にせねばなぬから
早くモト神心になってくれよ
神頼むぞよ

 

日月の巻 第16帖

善き事も現われると
帳消しとなる事知らせてあろうが
人に知れない様に善き事はするのだぞ
この事よく深く考えて行えよ

 

 

一般人が原発事故の近くへ支援に行くのは自殺行為


一般人が原発事故の近くへ支援に行くのは自殺行為

原発事故で放射能が漏れると、長年汚染が続き、被爆しやすいので、一般人は支援に行ってはいけない。ガンなどの病気になりやすい。

福島産のものを「食べて応援」することも、とても危ない。
原発からなるべく遠くのものを選んで食べること。

 

福島の住民のガン患者の数が、原発の爆発後に急増している。
支援する場合は、支援物資を送ることや寄付など、遠くからできる支援がいいです。

 

福島の原発事故が起きてから、ボランティア活動で福島の近くに行った人が、後に病気になったケースがいくつかある。
もちろん、全員の病気の原因が、放射能の影響とは断定できない。

 

原発付近へ行くのは、日本の多くの人が、原発事故の放射能の影響を知らないことが大きな原因。だれにも教わらないので、私もほとんど知りませんでした。
知ると原発付近へは行かなくなる。
原発について無知というのは、怖い。

 

放射線測定器
身の周りの放射線量を測定できて便利

 

 

福島付近に支援に行った多くの著名人が、発病や病死している。
私はこのサイトを見て、かなりショックを受けました。
多くの惜しい人を亡くしてしまった。

著名人の病気や体調不良・訃報報告wiki

放射能被害には、お味噌汁がいいです。私もよく食べている。
放射能被害を防ぐには、日本の味噌汁を食べるといい

 

放射能で病気になったのは、その人のカルマが関係していることがある。病気は、カルマの解消であることが多い。

例えば、車にひかれて怪我をしたら、怪我の直接の原因は車ですが、車にひかれるカルマがあることが、原因のことが多い。

 

個人的には、私の敬愛する宮崎駿さんが、2011年7月2日、宮城県気仙沼市で地元の子供たちに、サイン会をしたことが気になる。

現在までは、病気にはなっていないようなので多分、放射能の被害は無い。危ないので行ってほしくなかった。

 

宮崎さんのサイン色紙は、30万~50万円という高値で取引されている。それを悲しんだ宮崎さんは、一切サインを書かないようにしている。

しかし、東日本大震災の子供のサイン会は、サイン色紙を売ることで、お金になればという思いがあったためらしい。

 

日本のカルマをなくすことが大切


日本のカルマをなくすことが大切

この先は、南海トラフ大地震などの自然災害が日本を襲ってくる。
災害の被害は、国のや都市のカルマが関係していることが多い。
カルマが大きい国や都市ほど、被害も大きい。
ですから、カルマを少なくする努力をすること。

 

私は、2011年からボランティア団体に支援物資を送る活動を続けています。また、2013年からは、家や土地の掃除をほぼ毎日続けている。

これは自分の身魂磨きのためでもありますが、日本のためでもある。

私がボランティア活動することによって、日本のカルマがすこしでも解消して、いい国になるようにという願いがある。

しかし、自分のボランティア活動などを公表して人に知られると、積んだ徳が帳消しになるので、あまり人に言いません。

 

2013年8月8日の大地震速報がありましたが、地震は起きず誤報でした。


2016年8月1日も大地震の誤報があった。

 

南海トラフ大地震もこのように誤報で終わるといいですが、おそらく回避は不可能でしょう。 少しでも地震の被害が、小さくなるように努力するしかない。

 

皆さんも、世のため人のために働き、身魂を磨いて徳を積み、助かるようにすることです。 それが、国の抱える大きなカルマを少なくすることにもなる。

皆の努力で大難を小難にできる。

 

 

 

日月神示
地つ巻 第8帖

祓いせよと申してある事は
何もかも借銭無しにする事ぞ
借銭なしとはメグリなくする事ぞ

昔からの借銭は誰にでもあるのだぞ
それ、払ってしまうまでは誰でも苦しむのぞ

人ばかりでないぞ、家ばかりでないぞ
国には国の借銭あるぞ
世界中借銭なし
どうしても大望(たいもう)であるぞ

今度の世界中の戦は世界の借銭無しぞ
世界の大祓いぞ


第35帖

神の国に借銭ある臣民はどんな偉い人でも
それだけに苦しむぞ
家は家の国は国の
借銭済しが始まっているのぞ

済ましたら気楽な世になるのぞ
世界の大晦日ぞ
晦日は闇と決まっているであろうがな
借銭返す時つらいなれど
返した後の晴れた気持ち良いであろうが

昔からの借銭だから
素直に苦しみ堪えて神の申す事
さす事に従って
日本は日本のやり方に返して呉れよ

 

 

南海トラフ大地震で原発が爆発する可能性


南海トラフ大地震で原発が爆発する可能性

日本の原発が爆発

2011年の東日本大震災では、福島の原発が爆発しました。
南海トラフ大地震でも、原発が爆発する可能性が高い。

しかも、東日本大震災よりも規模が遥かに大きいので、爆発する原発の数も多くなる。被爆者もさらに多くなる。

以前から、静岡の浜岡原発が危ないと言われている。

大地震によって浜岡原発全体で事故が起こったら

 

 

 

基地の原子力空母が爆発の可能性


日本にはアメリカの基地が
いくつかあり、原子炉を搭載する原子力空母がある。

北朝鮮などから攻撃されると、原子力空母の放射能が漏れる。

神奈川県の横須賀基地には、アメリカの原子力航空母艦「ロナルド・レーガン」が停泊している。
また、神奈川県には、いくつかの原子力関連施設がある。

 

イルミナティカードの予言

イルミナティカード」と言われる未来を予言したアメリカのカードがある。このカードには、神奈川県が放射能で被爆していると思われるカードがある。

謎に迫る!! イルミナティカードが予言した未来7つ


2062年の未来人は、日本に核は落とされないと言っているので、放射能の被害は、原発の爆発の可能性が高い。

 

 

原発に近くに住む人達は、大地震による原発の爆発に備えて、遠くに避難することなどを考えたほうがいいです。

しかし、最近は、いくつかの原発が再稼働されている。

この先は、日本の原発を少なくし、エコな太陽光発電などが増えると思いますが、まだまだ時間がかかる。
残念ながら、南海トラフ大地震までには間に合わない。


もし被爆したら、お味噌汁を食べると、病気を防ぐらしい。

以前にブログに書きました。

放射能被害を防ぐには、日本の味噌汁を食べるといい

 

私は、2011年以降は、週に4回ほどお味噌汁を食べています。
ダシをとって本格的に作るのは、面倒なので、味噌、青ネギ、乾燥ワカメ、お湯を混ぜるだけの簡単なものにしている。

 

微生物は放射能汚染を防ぐので、微生物の力も利用するといい。
これは科学者が、研究を進めていくでしょう。

放射能汚染を防ぐ微生物

 

 

南海トラフ地震は、2020年の東京オリンピックの後の可能性

南海トラフ地震は、2020年の東京オリンピックの後の可能性

2062年の未来人は、東京オリンピックは無事に開催されたと言っているので、その後に南海トラフ大地震が起きる可能性がある

日月神示には「三、四月気つけて呉れよ、どえらい事出来るから、どうしても磨いておいて下されよ」とある。

この「どえらい事」とは、大地震のことかもしれない。

「向こうの国には
まだまだドエライ仕組しているから」

「まだまだ悪魔はえらい仕組してゐるぞ
神の国千切りと申してある」

日本に、どえらい仕組みがされているようです。

 

そして日月神示の時節のサイトでは、三月四月は、2020年と2021年のことである可能性がある。

【日月神示】五十連世に出るぞ


八月ぐらぐら」が1995年、2011年、2016年にあたり、どの年も日本で大地震が起きた。

もし、三月四月が2020年と2021年なら、大地震は1年だけではなく、2年に渡り起きるのか、それとも大地震と原発事故やビルの破壊などの他の災害があるのかもしれない。

 

2016年10月8日に阿蘇山が36年ぶりに噴火した。
この年の10月8日は、旧暦で9月8日になる。
これで2016年に、みろくの世が開いた可能性が高い。

これは、このブログのコメントを頂いて気がついた。感謝しています。

 

日月神示  「日月の巻」 第10帖

日本の臣民これで戦済む様に申してゐるが、戦はこれからぞ。
九、十月八日、十八日は幾らでもあるのざぞ


日月神示の時節のサイト  
【日月神示】旧九月八日

 

磐戸の巻 第16帖
子(ね)の年真中にして前後十年が正念場、世の立て替へは水と火とざぞ

この子の年は、2020年の子の年である可能性が高い。

「正念場」と言っているので、それは南海トラフ大地震も含まれるでしょう。
2016年~2024年までの間に、水の災害と火の災害で、とても苦しいことが起きる。


日月神示に詳しい、なわふみひと氏も、南海トラフ大地震が近いと書いている。

巨大地震Xデー

首都直下地震は2020年までに必ず起きる?

 

2020年は、もうすぐなので、助かるように日々、身魂を磨いておくことが大切。
大災害には、自分の力だけでは、どうしようもない。

 

 

 

日月神示
日の出の巻 第6帖

神界の事は人間には見当取れないのであるぞ
学でいくら極めようとて会得(わか)りはしないぞ
学も無くてはならぬが囚われると悪となるのだぞ

しもの神々様には現界の事は分かりはしないのだぞ
分からない神々に使われている肉体気の毒だから
身魂磨け磨けと執念(くどく)申しているのだぞ

三、四月気つけて呉れよ
どえらい事出来るから
どうしても磨いておいて下されよ
それまでに型しておいて呉れよ

磐戸の巻 第12帖

マコトの者は千人に一人だぞ
向こうの国には
まだまだドエライ仕組しているから
今の内に神の申すこと聞いて
神国は神国のやり方にして呉れよ
人の殺し合い許(ばか)りではケリつかんのだぞ

 

上つ巻 第35帖

死んで生きる人と、生きながら死んだ人と出来るぞ。
神のまにまに神の御用して呉れよ
殺さなならん臣民、どこまで逃げても殺さなならんし
生かす臣民、どこにゐても生かさなならんぞ。

まだまだ悪魔はえらい仕組してゐるぞ
神の国千切りと申してあるが
喩(たと)へではないぞ

いよいよとなりたら神が神力出して
上下引っくり返して神代に致すぞ
とはの神代に致すぞ。

 

近い将来、天から火の雨が降ってくる可能性がある

近い将来、天から火の雨が降ってくる可能性がある

信じられないですが、近い将来、天から火の雨が降ってくる可能性がある。
日月神示などの言葉から共通するものを拾ってみる。


ひふみともこ氏の神示

 


来たる日、天は裂けて落ち、空から無数の隕石が、

数え切れぬ程の火の星が、降りて落ちなん、襲い来るらん。

なれど慌てて逃げ惑うなよ。慌て騒ぎて、我を失い、
互いに傷つけ合うより、まずは逃れて身を潜め待て。
必ず天も鎮まりて、平静安定、落ち着き戻らん。 

来たる日、人は振り分けられん。
残さる魂は、浄めも進み、進歩向上、昇華の跡も、
人への情けも充分なる、真の清らな魂のみなる。

なれば、魂磨くが最善の、救済の道。生き残る術。

魂磨きもようやくに、進みて浄化も著しく、
神への帰依も偽りなからば、必ず神は救い拾わん。

 

無数の落ちてくる隕石には、人は無力でどうすることもできない。
そして魂を磨くことが、助かる道であると書いている。

 

 


日月神示


上つ巻 第39帖

地震、雷、火の雨降らせて大洗濯するぞ
よほどシッカリせねば生きて行けんぞ


紫金之巻 第5帖

岩戸ひらきみほぎの神宝たてまつらまし
月は赤くなるぞ

日は黒くなるぞ
空は「ち」の色となるぞ
流れもじゃ
人民四つん這いやら、逆立ちやら
ノタウチに、一時はなるのであるぞ

大地震、ヒの雨降らせての大洗濯であるから
一人逃れようとて、神でも逃れる事は出来んぞ

天地まぜまぜとなるのぞ
ひっくり返るのぞ

 

隕石や大地震が起きると、大地が激しく揺れるので、人が四つん這いやら、逆立ちになる。一人も逃れられない。

 

 


ホピ族の予言


あなたは天の住居のことを耳にするだろう。
それは大音響とともに落ちてくる。
それは青い星のようにみえるだろう。
これが落ちて、まもなくわが民の儀式は終わる

 

「天の住居」は、国際宇宙ステーションという説がありますが、まだ何かは不明です。宇宙ステーションが落ちると、大音響がしたり、青い星に見えるかは、かなり疑問。
宇宙に詳しい人なら分かるかもしれない。

 

これまでに、スペースシャトルが爆発する事故が何度かあるし、それほど大きな事件ではない。わざわざ最後の予言に宇宙ステーションの事故を書くとは思えない。

「月」の可能性もある。月は、昔から宇宙人が住居として住んでいることが分かってきている。月が何かの衝突で破壊され、隕石として降ってくる可能性もある。

しかし、「青い星」と言っているので、ひふみともこ氏や日月神示の火の雨とは違うものかもしれない。

 

2062年の未来人

Q.これから先どんどん移民を受け入れると言っていますが日本は移民だらけになるんでしょうか?
もしそうなったとして治安はどうなっていますか?

A.移民は増えない。なぜなら、2024年に大事件が発生する

 

2024年の大事件が、何かは不明ですが、世界中で多くの死者が出る可能性が高い。この大事件は、もしかしたら天から火の雨が落ちてくるのかもしれない。

 

2024年は辰年で、日月神示の時節の「新しき御代のはじめの【たつ】の年、あれ出でましぬ かくれゐし神」と一致する可能性がある。
この年に、地球に大きな変化が起きる可能性が高い。

【日月神示】五十連世に出るぞ。

 

2024年までに身魂を磨いて、助かるようにしておくことが大切だと思います。
しかし、あまり時間がない。残念ながら、身魂を磨けていない人が多く残ってしまう。

しかし、未来はまだ決まっていない。皆の努力で大難を小難にできる。

また何か分かれば、ブログに書きます。