ポテトチップスを食べて、少し気分が悪くなった

 

ポテトチップスを食べて、少し気分が悪くなった

ポテトチップスのBIGBAGを久しぶりに食べた。少し気分が悪くなった。頭もあまり働かない感じ。植物油と調味料(アミノ酸等)の影響かもしれない。

昔は、ポテトチップスが好きで、たまに食べた。でも、母親からあまり食べてはいけないと、注意された。やはり母親の注意は正しかった。
昔は、あまり気分が悪くならなかった。自分の体が、少し変化したかもしれない。


ポテトチップスの健康へのリスク

このサイトは、食品添加物について非常に詳しい。

ポテトチップスBIGBAGの原材料名
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、こんぶエキスパウダー、デキストリン、調味料(アミノ酸等)


調味料(アミノ酸等)は、注意すべき食品添加物。

実は、調味料(アミノ酸等)には、何十種類もの添加物があり、その中からいくつの添加物が使われていのか不明なのです。

調味料(アミノ酸等)は、原材料名を見ると、たくさんの食品に使われている。なるべく避けたほうがいい。
食べてみて気分が悪くなったり、顔に吹き出物ができたら、体に悪いものが入っていることが多いので、食べるのを止めた方がいい。

 

無添加のポテトチップスは、ノースカラーズ 純国産ポテトチップス がある。国産のジャガイモも良い。おすすめ。
食べものは、国産の方が健康に良い。ノースカラーズの企業努力に感謝。

ロイズのチョコレートをかけたポテトチップスも人気ですが、乳化剤が入っているので、あまりお勧めしない。ほどほどにした方がいいです。

 

 


 

大峰山の超名水 「ごろごろ水」 20リットル入り 

お水は、毎日飲んだり、料理などに使うので、健康的で美味しい水を使いたい。 

奈良の大峰山の超名水 「ごろごろ水」20リットル入りがおすすめ。

「日本名水百選」 「水の郷34選」「 やまとの水」 の3つの名水に選ばれている。
栄養豊富で美味しいアルカリ水。


「ごろごろ水」
でコーヒーやお茶を飲むと、とても美味しい。

水が違うだけで、これほど味が違うものかと感じる。
来客用にもいいです。
20L入りは、大きくて重いですが、安くてエコなので、これを買っています。

 

感動的な話
五代松鍾乳洞(ごよまつしょうにゅうどう)の発見。

ごろごろ水の鍾乳洞を、昭和4年に赤井五代末氏が発見。
二代にわたり10余年の歳月を投入し発見された。
今は観光地になっている。

鍾乳洞の発掘に、貧しい生活をしながら、何十年も続けるとは、すごい。
赤井氏は、とても大きな仕事を成し遂げました。
名前が「五代末」とあるので、何代も続けるという意味があるのかもしれない。
赤井氏に感謝感謝です。

日本には、まだまだ未発見の鍾乳洞がいくつかあると思うので、興味のある方は、発掘に挑戦してみてはいかがでしょうか。


天川村に、500円でごろごろ水が汲み放題の場所がある。

天川村公式サイト 名水百選


この水の他にも美味しい水はあるので、いろいろと試してみるといいです。

 

 

 

 

罪を憎まず人も憎まず

 

罪を憎まず人も憎まず

人は、人から嫌な経験をすると、人を憎むことがある。
善が神の表れの一つなら、悪も神の表れの一つ。

ですから、基本的に悪を憎んではいけない。

 簡単なことはないですが、憎まない努力をすることで、少しずつ憎まないようになる。

悪の経験をするのは、自分の中に悪があるから同じ悪を経験する。
自分の中に悪がなければ、外の悪はなくなる。
自分の中=外の世界。


シルバーバーチは「嫉妬心・貪欲・恨み・憎しみといった邪念は、身体的行為よりも大きな悪影響を及ぼします」と言っている。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シルバー・バーチの霊訓(1)新装版 [ アン・ドゥーリー ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/3/6時点)

 

人の念は、目に見えないですが、実は大きな力がある。
なんと!身体的行為よりも念の方が、力があることがある

人を憎むと、それがカルマとなり自分に返ってきて、身体的行為よりも嫌な経験をすることになる。また、病気になったり、歪んだ性格になる。人相も悪くなる。
神はすべてを知っている。


嫌な経験をしても、罪も人も憎まないようにしよう。

 

日月神示
黄金の巻 第53帖

罪を憎んでその人を憎まずとは悪のやり方
神のやり方はその罪をも憎まず


シルバーバーチ

霊的成長は、思いやりの心、寛容の精神、同情心、愛、無私の行為、そして仕事を立派に仕上げることを通して得られます。
言いかえれば、内部の神性が日常生活において発現されてはじめて成長するのです。

邪(よこしま)な心、憎しみ、復しゅう心、悪意、利己心といったものを抱いているようでは、自分自身がその犠牲となり、歪(ゆが)んだ、ひねくれた性格という形となって代償を支払わされます。

嫉妬心・貪欲・恨み・憎しみといった邪念は、身体的行為よりも大きな悪影響を及ぼします。
思い切り人をぶん殴ることによって相手に与える身体的な痛みよりも、その行為に至らせた邪念が当人の霊と精神に及ぼす悪影響の方が、はるかに強烈です。


私は憎しみを抱くことはできません。摂理を知っているからです。大霊は絶対にごまかせないことを知っているからです。

誰が何をしようと、その代償はそちらにいる間か、こちらへ来られてから、支払わされます。
いかなる行為、いかなる言葉、いかなる思念も、それが生み出す結果に対しては、その人自身が責任を負うことになっており、絶対に免れることはできません。

ですから、いかにみすぼらしくても、卑(いや)しくとも、大霊からいただいた衣をまとっている同胞を憎むということは、私にはできません。

 

かんぽ生命保険の10年契約が満期になった

かんぽ生命保険の10年契が満期になった

私の親せきが郵便局へ勤めていて、その紹介で、かんぽ生命の養老保険を2つ契約した。毎月9120円を10年と6130円を15年。

今年の12月で10年の契約が終わった。
9120円×120か月=1094400円

戻ってくる金額は、1034945円
差引して約6万円のマイナス。


かんぽ生命の不親切なのは、自分が10年掛けた総額1094400円が、ハガキに書いていないこと

ハガキには、満期保険金楽100万円と契約者配当金34945円しか書いていない。これでは、自分が何円マイナスなのか分からない。
自分で計算してやっと分かった。ハガキにこれらを、きちんと書いてほしい。

10年間で入院などしなかったので、保険は利用しなかった。
新たに、かんぽ生命は契約しない。
まとめて支払う前納は、割引があるし、振り込む手間が少ない。

保険は百万単位の大きな金額なので、人任せにせず、自分で学んで、詳しい人に相談することです。

ただ郵便局や銀行へ預けるという簡単なことでは、お金はあまり増えない。
株や投資信託などの 投資をしないと、仕事の給料だけでは、資産はなかなか増えない。
今は、本などを読んで投資を学んでいる。

 

日本にカジノ建設は、大きなマイナス

 

 

日本にカジノ建設は、大きなマイナス

日本の経済活性化のために、カジノを作る案があります。
しかし、これは長い目で見ると、経済的に大きなマイナスです。

日月神示には「神の世では、博打(ばくち)、娼妓(しょうぎ)は無く致すぞ」とある。娼妓とは、売春婦のこと。


波動の高い世界では、低俗な博打や売春は、存在しない。

神の世では皆、神から出る真・善・美・愛のはたらきに奉仕している。

博打や売春は、真・善・美・愛のはたらきではない。価値のない行為。価値のない行為をしても、国は発展しない。
カルマを作り、むしろ衰退する。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひふみ神示〔新版〕 [ 岡本天明 ]
価格:8640円(税込、送料無料) (2017/3/6時点)

 


カジノの建設費は、約1兆5000億円もかかる
このお金は、税金が使われるでしょう。


大きなカルマを作る
カジノなどのギャンブルや売春にはまり、大金を消費すると、大きなカルマを作ることになる。このことを知らない人が、まだ多い。
そのカルマは、事故や病気などで解消される。

その治療にも、多くのお金がかかる。


ギャンブル依存症の増加

ギャンブル依存症は、麻薬のようなもので、脳に悪影響があり、やめられなくなる。そして、借金をどんどん増やす。

クローズアップ現代」 “ギャンブル依存症” 明らかになる病の実態


犯罪や自殺の増加
人は、大きな借金を作ると、精神的に追い込まれ、その返済のために犯罪に走ったり、自殺することがよくある。
ギャンブル依存や犯罪の対策に、国民の税金が使われれる。


 家庭崩壊や病人の増加

   病気や自殺、刑務所に入ると、家庭崩壊になる。何十年も普通に働けなくなるので、その経済的損失は、大きい。


もし、自分の家族や親せき、友人、知人が、カジノで犯罪や自殺、家庭崩壊、病気になったとしたら、最悪です。
自分も悪影響を受けて、生きにくくなる。


これらを見ると、博打にはさまざまな面で、悪いことが多い。

カジノのプラスとマイナスの面を考えると、経済的にも人の幸せにも、大きなマイナス。


政治家は、カジノのこれらの負の面を知っていながら、カジノを作ろうとしている。国民を幸せにする政治家として、無責任な行為。

カジノに賛成した政治家は、カジノで不幸になった人々の責任を取らされることになる。


福島第1原発の事故処理に、20兆円もかかることになった。今後、国民が何十年もかけて、負債を支払い続ける。
この先も、数十年以内に、南海トラフ地震などで、福島と同じ大事故が起きる可能性がある。そうなると、また何十兆円も借金を抱える。


日本にカジノを作ると、日本はまた兆単位の、大きな負債を抱えることになる。


博打、娼妓、原発、有害な食品添加物、海のプラスチックゴミ
などは、無くしていかなければならない。

 

日月神示

天つ巻 第20帖

神の世と申すのは
今の臣民の思っている様な世ではないぞ
金は要らぬのだぞ
お土からあがった物が光って来るのだぞ
衣類食べ物、家倉まで変わるのだぞ
草木も喜ぶ政治と申してあろうがな

誰でもそれぞれに先の分かる様になるのぞ
お日様もお月様も山も野も
光り輝いて水晶の様になるのぞ
悪はどこにも隠れる事出来ん様になるのぞ
博打(ばくち)、娼妓(しょうぎ)は無く致すぞ

雨も要るだけ降らせてやるぞ
風もよき様に吹かせてやるぞ
神を讃える声が天地に満ち満ちて
嬉し嬉しの世となるのだぞ

 

 

 

言葉として存在するものは、たいてい実在する

言葉として存在するものは、たいてい実在する

霊界、幽霊、カルマ、オーラ、輪廻転生、神、守護霊、天照大御神、宇宙人、火星人、金星人、テレパシー、UFO、タイムマシン、瞬間移動、フリーエネエルギーなど、昔から実在するのかどうか不明なものは、ほとんどは、実在することが分かってきている。

私は、タイムマシンは少し前までは、さすがに科学技術が進んでも、不可能だと思っていましたが、可能であることがインターネットの情報などで分かってきた。

タイムマシンは、遥か昔から宇宙人が作っていたらしい。
機械を使わなくても、自分の能力だけで、未来と過去へ自由に行き来できる、すごい宇宙人もいるらしい。このあたりは、まだ地球人には、理解不可能な領域。


言葉として存在するものは、たいてい実在すると思っていい。

そこから探求が始まる。
自分が興味のあるものがあれば、どんどん勉強することです。
そうすると情報が自然と集まり、真実が理解できるようになる。