午後にコーヒーを飲むのを止めた

午後にコーヒーを飲むのを止めた

私はコーヒーが好きで、毎日、朝と夕方にコーヒーを自分で淹れて飲んでいました。しかし、毎日忙しくてコーヒーを淹れる時間がもったいないと思い、午後のコーヒーを止めた

コーヒー豆を買い、コーヒーを淹れて、コーヒーを飲み、コーヒーカップや器具を洗う時間を合計すると、1回に20分ほどかかる

年間で20分×365=7300分≒121時間にもなる。
   30分では約181時間。

この時間をコーヒーを飲むよりも、価値のあることに使うといい。
しかし、温かい飲み物は体に良いので、すぐに飲める白湯やココアなどを飲むといい。


アーユルヴェーダ
では、コーヒーは南国の植物なので、 体を冷やし、体を興奮状態にする。

朝の6時~~10時までは、カパのエネルギーが高まり体が重くなっている時間帯。 この時間帯にコーヒーを飲むのはいい。

朝起きてお水、お茶、白湯などを飲み、その後にコーヒーを飲むといいです。

私は、コーヒーは朝が一番美味しく感じる。やはり朝のコーヒーが健康にもいいようです。

 

ソフトやファイルのダウンロードができない場合、Google Chormeで試してみよう

ソフトやファイルのダウンロードができない場合、Google Chormeで試してみよう

音声のファイルをダウンロードしようとしたら、最後に「ファイルをダウンロードできませんでした」と出てしまった。

次に、Google Chorme(グーグル・クローム)で試したらダウンロードできました

ダウンロードできない場合は、ブラウザを変えてみるといいです。

 

一日一反省 一日一改善

一日一反省 一日一改善

自分の人生を良くするために、自分の生活や仕事の至らぬ点や失敗を反省して、改善していくことが大事。そうしないと、また同じ過ちを繰り返してしまい、進歩しない。
気付いたことを紙や手帳にメモするのもいいでしょう。


自分の行為を反省することは、精神性の高い行為です。精神性の低い人は、自分の至らない点に向き合うことは少ない。

一日一善という言葉がありますが、謙虚な姿勢で、一日の終わりに、一つでも反省や改善をすることが大切です。反省はすることは、山ほどあるので、反省すればするほど、次の反省点が見つかるようになる。

 

日月神示 

春の巻 第9帖

人民には分別与えてあるから反省出来るのであるぞ。
反省あるから進展するのであるぞ。
放っておいても、要らんものは無くなり、要るものは栄えるのであるが、人民の努力によっては、より良くなるのじゃ。
省みねば生まれた時より悪くなると申してあろうが。

月光之巻 第55帖

懺悔(ざんげ)せよ申しても
人の前に懺悔してはならんぞ
人の前で出来る懺悔は割引きした懺悔
割引きした懺悔は神を騙(だま)し
己を騙す事となるぞ
悔い改めて下され
深く省みて下され
深く恥じ畏(おそ)れよ
心して慎んで下されよ
直ちに良き神界との霊線が繋(つな)がるぞ
霊線繋がれば、その日その時から良くなって来るぞ
気持ちが曲がったら霊線が切り替えられる

 

 

印鑑を使うのは難しい

印鑑を使うのは難しい

仕事で印鑑を使うことがあったのですが、印鑑を使うのは久しぶりだったので、何度か失敗をして、押し直しをした。

数年前に区役所で印鑑登録をして緑色の紙を頂いたのですが、その印鑑を仕事でも使わなければならなかったのに、別の印鑑を使ってしまい、また押し直ししなければならなかった。


印鑑をキレイに押すのも難しい。普通に上から押すだけでは、かすれる。コツは、軽く「の」の字をかくように押すこと

本番で押す前に、別の紙に試し押しをすること。

きれいな印鑑の押し方の動画がありました。

 

日本はこの先、アナログな印鑑から簡単に手続きが済むものになるかもしれません。印鑑は、良い品質のものは、いい値段がするし、無くさずに大切に保管しなければならない。

自然、動物、植物、昆虫、鉱物などと友となる

自然、動物、植物、昆虫、鉱物などと友となる

宇宙のすべての存在に、目には見えない霊的な繋がりがあり、親しむと友となり、やがてそれが自分となる。
自分が大きくなった分、人格や学力も向上することもある。

昔から人々は、鉱物、昆虫、植物、動物、山、川、海などと親しみ、生活を楽しんできた。今は子供の遊びが変化して、自然と親しむことが減少しているので、小さいころから、これらに親しむことが子供の発育には大切。

私が子供のころは、昆虫が大好きで、公園へセミやバッタを取りにいった。後で申し訳ないと思ったのは、昆虫をたくさん死なせてしまったこと。昆虫を取った後は、なるべく逃がした方がいいかもしれない。


日月神示の「一切が自分である」という意味が、初めはよく分からなかった。この世の三次元の物質の世界では、自分は周りと切り離された存在として見えるが、霊的な世界では、人類、動物、植物、山、川、食物、神、などすべてに繋がりがあり、切り離すことができない。それゆえに、一切が自分といえる。

その一切のものと調和をはかることが、人間の最も大切な使命。


今は、パワーストーン、 ガーデニング、盆栽、猫カフェ、海水浴、釣り、スキューバダイビング、キャンプファイヤー、登山、グランピングなど様々なものがある。


人や動物や植物と友となるのに重要なことは、自分が相手の立場になってみることです。そしてどうすれば喜んでくれるかを考えて、話をしたり物をあげたりして交流すること。

これは、家族や友人や恋愛の人間関係や、仕事でも重要なことです。

日月神示 
春の巻 第30帖

宇宙のすべてが繋がりであるぞ
石でも水でも草でも木でも動物でも
すべてが繋がりじゃ
手と足の様なもんじゃ
拝(おろがみ)み合えよ
親しみ合えよ  和せよ
和すと自分となるのじゃぞ
自分大きく、明るくなるのじゃ
豊かにうれしうれしじゃ

赤いものの中にいると赤くなって行く

理に向かっていると、いつの間にか神の気頂くぞ
神の光が頂けるのじゃ
二度三度、話聞いたり
拝(おろが)んだりしたくらいで理は分からん
神は解らん
体験せねばならん
一方的では何事も成就せん
もちつもたれつであると申してあろう

月光之巻 第31帖

足の裏を綺麗に掃除なされよ
外から見えん所が汚(けが)れているぞ
日本の国よ、そなたも同様
世界よ、そなたも同様ぞ
イヅモ(出雲)の神の社(やしろ)をかえて
竜宮(理由空云)の乙姫(音秘)様のお社を
陸(理空)につくらねば
これからの世は動き取れん事になるぞ

一切が自分であるぞと云うことは例えでないぞ
そなたは、食物は自分でないと思っているが
食べるとすぐ自分となるでないか
空気も同様、水も同様ぞ
火も同様、大空もそなたぞ
山も川も野も海も、植物も動物も同様ぞ

人間は横の自分ぞ
神は縦の自分ぞ
自分を見極めねばならん
自分を疎(おろそ)かにしてはならん
一切を受け入れねばならんぞ
一切に向かって
感謝しなければならんと申してあろうが


月光之巻 第56帖

そなたはいつも孤独、そなたの不運は孤独からじゃ
友作れよ
友を作る事は己(おのれ)を作る事と申してあろが
友を作る事は新しき世界を作る事ぞ
一人の世界は知れたものぞ
一人ではマコトの道を生きては行かれんぞ

友と申しても人間ばかりでは無いぞ
山も友、川も友、動物も植物も皆友ぞ
大地も大空も皆友となるぞ
何もかも皆友じゃ
皆己(おのれ)じゃ
皆々己となれば己は無くなるぞ
己無くなれば永遠(とわ)に生命(いのち)する
無限の己となるのじゃ

御神前で拝むばかりでは狭いぞ
野菜拝めば野菜が
魚拝めば魚が己となるのじゃ
拝むことは「和す」こと
和すことが友作る秘訣ぞ
友を己とすることは、己を友とすることじゃ
友に捧げることじゃ
親は子に捧げるからこそ、子が親となるのじゃ
分かったか

赤いパンツで体の活性化

赤いパンツで体の活性化

阪急メンズ大阪で下着がセールだったので、ボクサーパンツとシャツと靴下を買った。

パンツは、エンポリオアルマーニとディーゼルの赤色を一枚ずつ。どちらも2800円ほど。
赤色にした理由は、体の活性化にいいと聞いたからです。

 なぜ赤パンツだと健康と金運上昇の効果があるのか?


色のパワーは、目で見なくても肌で感じることができる。
赤色が、体の第1のチャクラに影響するらしい。

日本では
昔から「赤いふんどし」や「赤いちゃんちゃんこ」がありますが、赤色の効果を知っていたのかもしれません。


ただし、赤のパンツは少し派手で、格好悪い感じがすることがあるので、銭湯などで人に見られる場合は、やめた方がいいかもしれない。

ボクサーパンツは、肌さわりが抜群に良いカルバンクラインが人気が高い。


青色は、集中力が高まる。
野球のキャッチャーミットは、青色にすると、投手のコントロールが、一番良くなるのは有名。
インターネットの文字も、青が多いのは、集中力が高まるため。


赤、黒、青、黄、白、緑など、さまざまな色の効果を生活に取り入れるといいです。

シャツは、袖なしを買った。袖があると半袖のTシャツを着た時に、下着の袖が出ることがあるので。

靴下は、靴とこすれて、かかとがよく破れるので、かかとが丈夫な靴下を作ってほしい。