放射能被害を防ぐには、味噌汁


放射能被害を防ぐには、味噌汁

放射能被害には、日本の味噌、納豆


福島の原発事故で、福島の住民への放射能の被害が深刻です。
放射能被害を防ぐには、日本の味噌がいいです。

味噌や納豆には、「ジピコリン酸」という物質があり、放射性物質を体外に排出する作用があるとされています。

サイキック 宇宙人のメッセンジャー」のサイトより
このサイトは閉鎖されました。

 

長崎の医師が発見

これは、長崎の原爆で被爆した月辰一郎医師が発見したそうです。
秋月医師は、長崎の原爆で被曝した患者に、塩辛い味噌を投与しました。

秋月医師「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。
そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」

 

「放射線宿酔」と呼ばれる、レントゲンを受けたあとに起こることがある全身の倦怠や筒宇などの症状には、体験上、生理食塩水より少し多めの塩分を含んだ水を飲むとよいということを思い出し、原爆の放射能から体をガードするには、塩が有効であることを推理した。

 

306143_1300026204

秋月辰一郎医師

 

味噌汁を食べよう 

福島付近の方は、味噌汁を毎日食べることです。
遠方の方は、健康のためにも2日に1度は、味噌汁を食べるといいです。
全国の学校の給食にも、味噌汁を頻繁に出すといいです

味噌汁を食べると、おなかが温まり、体が生き返った感じがする。

 

私は、福島の原発の被害は少ないですが、被爆した食べ物や水が住む所に来ている可能性があるので、味噌を食べるようにしています。

今は健康でも、3年後5年後に癌や精神病や奇形の子供が生まれる場合もある。

 

 

 

 

将来、放射能汚染やでプラスチックゴミで、魚が食べられなくなる可能性

将来、放射能汚染やプラスチックゴミで、魚が食べられなくなる可能性

福島の原子力発電所事故で海が汚染され、近い将来、魚などの海産物が食べられなくなる可能性がある。
今後も、原子力発電所の事故や核戦争が起きる可能性が高い。
 
今のうちに、養殖できる海産物を確保しておくことが重要。


また、海のプラスチックゴミが微細化され、
それを摂取した魚介類が食物連鎖により濃縮化され食べられなくなる。この大問題の解決も急務。

ネットで海のプラスチックゴミの問題を検索すると、問題の深刻さが分かる。しかし、この問題の解決は、非常に難しい。


善良な宇宙人に解決法を聞くといいかもしれない
。宇宙人と話せる人がいれば、ぜひ聞いていただきたい。

昔から地球に関与している善良な宇宙人は、海の浄化を昔から人知れずしてくれているようです。ですから、海の浄化法を知っているかもしれません。


人間が、環境問題や海の汚染で苦しむのは、人間が昔から自然破壊、戦争、原発の開発、ごみの廃棄などで、地球を破壊してきたことが原因。
  

 

2062年から来た未来人

Q.海に放射能をばら撒かれる大事故があり魚が食べられなくなるという話もほんとなのかとも。
A.海洋生物は“ほぼ”食する事が出来ない状況(2062年)だ。
(2010/11/14)

 Q.2062年からみて、2010年の内に食べておいた方がいい物は?

A.海産物は食べておいた方がいい。
(2010/11/16)

 

重要なこと

地震による原発事故や核戦争を防ぐ

・今のうちに養殖できる海産物の確保
養殖技術は、かなり進歩してきている。
海の汚染が進むと、食せる海産物がなくなり、養殖できない。

微生物に放射能を防ぐ力があるので、その活用の研究。
 放射能汚染を防ぐ微生物

海のゴミを減らす。

 

海の汚染で、食せる海産物がなくなると

食料不足や栄養不足。
魚屋や寿司屋など海産物の仕事がなくなる。
海水浴や魚釣りなどの海のレジャーがなくなる。
スキューバダイビング、サーフィンなどがなくなる。
様々な分野の大きな経済的損失。

など非常に困ることになる。

3bf59bd3

 

 

 

サッカーのtotoくじのBIGを買った

 

サッカーのtotoくじのBIGを初めて買った。
一口300円、一等3億円、キャリーオーバーで6億円~10億円ほど。

買った理由は、最近テレビ番組でtotoのBIGで6億当たった人が出ていたのを偶然見て、何かピンときて買ってみようと思った。結果はハズレ。

totoくじを買った当日か翌日に、久しぶりにテントウムシを部屋で見つけた。テントウムシは縁起のいい虫らしく、室内で見かけたり体にとまったらいいことが起きるとか。

5年ほど前にナンバーズを少し買ったことがあったが、まったく当たらなくて、自分には運がないと思い、もうギャンブルはしないと決めていた。ギャンブルに勝つにも努力が必要です。私はその努力がまだまだ足りなかった。

テレビ番組のtotoのBIGで6億当たった人は、方位術を20数年学び、それをくじに活用したという。うろ思えですが、東北へ神仏の加護を受けにに行き、次は吉方位の九州へtotoを買いに行ったという。

でも、私がtotoのBIGに興味を持って買ったのは、よかったと思います。自分がいいと感じたことは、どんどん行動してみることです。その行動が次の行動につながっていきます。

 

 

歯を磨くときは、歯茎と歯の間を磨くことが大事

 

歯を磨くときは、歯茎と歯の間を磨くことが大事。

この前、歯の定期検診に行ったら、虫歯が右下にできていました。

右下の前の裏は、歯ブラシを縦にしないと磨けなし、鏡には見えないので、歯垢がたまりやすいです。

歯を磨くときは、歯の表も裏も全部の歯茎と歯の間を磨くことが大事です。