ロードバイクのメンテナンスに行く

ロードバイクのメンテナンスに行く

先日、自転車屋へ自分のロードバイクのメンテナンスに行きました。ブレーキ、タイヤ、チェーン、ギア、ハンドルのテープなどの交換、そして工賃が12000円で合計39085円(税込)もかかった。今回はいつもより高くついた。

2時間ほどでメンテナンスが終わり、ロードバイクが快適になった。
美容室でヘアカットした後のような、スッキリした感じ。


4年ほど前に、FELTのロードバイク(約10万円)を初めて購入した。

ロードバイクは、普通の自転車よりも高価ですが、はるかに速くて快適なのが魅力。
車が少ない道路で、直線で走ると、とても速い。


しかし、一般の道路は、車が多いので走りにくい。

自転車専用道路が増えるとありがたい。交通事故も減る。
特に夜は、暗い道が多いので危なく、事故が多い。


ロードバイクは、部品交換の費用がかかる。

よく交換するのは、錆びるチェーン、変速ギア、擦り切れるタイヤ、ハンドルのテープ、ブレーキなど。そして工賃が1万円ほどかかる。
私は、一度のメンテナンスで、合計25000円~35000円ほどかかる。

私は毎日往復で40分ほど乗っている。
4か月に1度お店でメンテナンスしているので、年間で8万円ほどかかっている。費用がかかるのを反省して、自分でメンテナンスを少しずつ学んでいる。

個人差がありますが、1年間で数万円も費用がかかるので、予算が少ない人は、ロードバイクはお勧めしません。


楽天市場やアマゾンで、ロードバイクやパーツを販売しているので、参考になる。たまに利用しています。

 

ニットとロングコートを買う

ニットとロングコ-トを買う

2017年の正月休みに高島屋のフェラガモで、ネイビーのニットとグレイのロングコート、ボルドーのマフラーを買った。
服はセールで4割引きなので、お得でした。

でも、セール品は、高島屋のポイントが1%なので、通常の8%より7%低くなる。


ネイビーのウールのニット(66000円 税抜)は、ジップ付きで、体全面に
小さい白い四角い点がある。
他の無地のニットも良かったけど、試着したらネイビーのニットが、一番よく感じた。やはり、実際に試着しないと、似合うかは分からない。

ロングコートは、定価が約40万円が222000円(税抜)
ウールのグレイの無地。暖かい感じがいい。お店には、このコートは一着しかなくて、サイズがぴったりで幸運でした。

ボルドーのカシミアのマフラー(52000円税抜)は、グレイ、ネイビーのリバーシブルで、ロングコートに色がよく似合ってたので、定価で購入。


エルメスにもカシミアの立派なロングコートがあるが、70万円ほどするし、エルメスは、ほとんどセールがない。私にはセール品で充分。

楽天市場の人気ブランドショップAXES

 

ニットを買ったときに、私が女性の店員さんに
「去年ここでジャケットを買いました」と言ったら
店員さんが知っている感じで「ええ」
私「え?(なぜ知ってるの?)」

去年の正月休みにもフェラガモで紺のジャケットをセールで買った。その時は、男性の店員が対応したのですが、その時もこの女性の店員さんいて、覚えていた。

1年前に買ったものを覚えているとは、感心した。私はあのとき、女性をほとんど見ていので、女性のことは知らなかった。

この女性の店員さんは、可愛らしい人ですが、頭もいいとは、さすが。お客さんをとても大切にしている。


いいお買い物ができました。店員さんありがとうございます。
これでロングコート、ジャケット、ニット、マフラーが揃ったので冬の定番ファッションで活動できる。

 

住吉大社へ初詣に行く

住吉大社へ初詣に行く

2017年の1月2日に、住吉大社へ初詣に行きました。
人が多くて、前へなかなか進めなませんでした。
お賽銭を入れて、去年の一年間の感謝の気持ちを伝え、今年もよろしくお願いしますと挨拶してきました。


アンドロメダ星雲のオレンジャーによると、初詣は、たくさんの人が願いの念を神社に置いてきてしまうため、3が日に神社に行くことは、あまりお勧めできないという

人の念は、目には見えないが、存在する。願掛けの念が、何十万何百万と一つに集まる所へ行けば、悪影響を受けることがあるかもしれない。


それで、オレンジャーは神社に人が少なくて綺麗な、年末の29~31日の年末詣をすすめている。

オレンジャー「年末詣のすゝめ」

興味のある方は、年末詣をしてみてもいいでしょう。


神社には、的屋の屋台がたくさんありますが、昔から売っているものがあまり変わらないのが、少し残念です。

これでは時代に取り残されて、客が減るのではないだろうか。私は、値段も高いのであまり買わない。観光客の中国人などがよく買うらしい。

私の知り合いに的屋のおじさんがいて、住吉大社でもお店を毎年出している。しかし、貧しい生活をしながら、仕事をしているので、もっと勉強して自分の仕事内容を変えるような気持ちはないようです。

 

 

 

メガネを買う

メガネを買う

2017年の正月休みに、高島屋でメガネとレンズを買った。
ブランドはカルティエ。茶色のフレームあり。カルティエは、フレーム無しもあるが、私はレンズが太いので止めた。フレームありの方が、丈夫で扱いやすい。

フレームの横の面に、パイプオルガンのパイプの意匠があり、オシャレ。 カルティエのメガネは、10万円くらいが多いが、これは6万円と安めなのもいい。

カルティエは、メガネの自社工場を持つらしいです。他のブランドは、ほとんど持っていない。

レンズは、フレームの形に合わせて、細かく加工できるものを選んだ。(76000円)値段がやや高くなるが、見やすくなるというので、試してみた。
パソコンのブルーライトをカットする加工(4000円)も頼んだ。

カルティエのメガネは、1年ほど前から買いたいと思っていて、何度か高島屋でメガネを見ていた。今回買えてよかったです。

店員さんは、メガネに非常に詳しくて、とても親切でした。メガネの製作もしている人らしいです。ありがとうございます。


私はかなりの近眼で、最近はさらに見えにくくなっている気がする。パソコンやスマホを長時間見るのは、目に悪い。

視力を良くするには、遠くを見ること。
目や顔の力を抜き、リラックスした状態で、遠くのぼやけるところを見つめる。
メガネやコンタクトをしているときでも、同じように遠くを見る。

遠くを見て、自分の視力を遠くに引っ張るイメージ。

私は自転車で通勤していて、そのときに前の遠くを見るようにしている。
最近は、ブログなどで、パソコンをする時間が長くなったので、時々、パソコンから離れて、遠くをみるようにしている。

これらを習慣にすると、少しずつ視力がよくなってくると思う。

裸眼で0,5くらいにはなりたい。私の視力が良くなったら、またブログに書きます。

 

 

かんぽ生命保険の10年契約が満期になった

かんぽ生命保険の10年契が満期になった

私の親せきが郵便局へ勤めていて、その紹介で、かんぽ生命の養老保険を2つ契約した。毎月9120円を10年と6130円を15年。

今年の12月で10年の契約が終わった。
9120円×120か月=1094400円

戻ってくる金額は、1034945円
差引して約6万円のマイナス。


かんぽ生命の不親切なのは、自分が10年掛けた総額1094400円が、ハガキに書いていないこと

ハガキには、満期保険金楽100万円と契約者配当金34945円しか書いていない。これでは、自分が何円マイナスなのか分からない。
自分で計算してやっと分かった。ハガキにこれらを、きちんと書いてほしい。

10年間で入院などしなかったので、保険は利用しなかった。
新たに、かんぽ生命は契約しない。
まとめて支払う前納は、割引があるし、振り込む手間が少ない。

保険は百万単位の大きな金額なので、人任せにせず、自分で学んで、詳しい人に相談することです。

ただ郵便局や銀行へ預けるという簡単なことでは、お金はあまり増えない。
株や投資信託などの 投資をしないと、仕事の給料だけでは、資産はなかなか増えない。
今は、本などを読んで投資を学んでいる。

 

赤いパンツで体の活性化

赤いパンツで体の活性化

阪急メンズ大阪で下着がセールだったので、ボクサーパンツとシャツと靴下を買った。

パンツは、エンポリオアルマーニとディーゼルの赤色を一枚ずつ。どちらも2800円ほど。
赤色にした理由は、体の活性化にいいと聞いたからです。

 なぜ赤パンツだと健康と金運上昇の効果があるのか?


色のパワーは、目で見なくても肌で感じることができる。
赤色が、体の第1のチャクラに影響するらしい。

日本では
昔から「赤いふんどし」や「赤いちゃんちゃんこ」がありますが、赤色の効果を知っていたのかもしれません。


ただし、赤のパンツは少し派手で、格好悪い感じがすることがあるので、銭湯などで人に見られる場合は、やめた方がいいかもしれない。

ボクサーパンツは、肌さわりが抜群に良いカルバンクラインが人気が高い。


青色は、集中力が高まる。
野球のキャッチャーミットは、青色にすると、投手のコントロールが、一番良くなるのは有名。
インターネットの文字も、青が多いのは、集中力が高まるため。


赤、黒、青、黄、白、緑など、さまざまな色の効果を生活に取り入れるといいです。

シャツは、袖なしを買った。袖があると半袖のTシャツを着た時に、下着の袖が出ることがあるので。

靴下は、靴とこすれて、かかとがよく破れるので、かかとが丈夫な靴下を作ってほしい。

 

木下大サーカスへ行く

木下大サーカスへ行く

木下大サーカスのチケットを頂いたので、行くことにした。
中央から見られるロイヤルブルー席のチケットを当日に買った。
テント内に柱があるので、目の前に柱がない席が取れたらラッキーです。

サーカスを鑑賞して凄いなと思ったのは、ほとんどの演目が命がけであること。ミスすれば、大怪我をするものばかり。サーカスの方達をとても尊敬しました。また、この尊敬がサーカスを成功させる上で大切なのだと思いました。

ホワイトライオンやゾウやキリンなどの動物も登場し、緊張感のある人間の芸とはまた違ってかわいい。

 

サーカスで動物を使うことに反対している動物愛護団体があります。
動物の飼育、芸のしつけ、長距離の移動などで動物を苦しめてはいけませんが、それらの問題を解決して、動物が人と楽しくサーカスをすることは、努力すれば可能ではないでしょうか。それを目指して頑張ってほしいです。

最近では、猫カフェや和歌山のたま駅長などが、動物と人との共存で成功している。

動物がサーカスや動物園をどう思っているのかは、動物の気持ちが分かる能力のある人に聞くといいかもしれません。テレビ番組の「天才!志村どうぶつ園」の動物と話せるハイジ はヤラセではないかと言われていますが、話せるまでの能力がなくても、動物の気持ちは、ある程度分かるでしょう。
植物や鉱物と話せる人も存在する。

幸運にも神聖なステージ上に、自分も立つ体験ができた。
4人の若い男性の観客がステージ上で椅子に座り、互いに体を膝の上に乗せて、椅子を除ける。膝に体重がかかり、辛かった。その後はどうすることもできず、皆が崩れた。その後にペコちゃんのアメを1つ頂いた。

 

PECORA・DOLLYの白のアルパカを購入

PECORA・DOLLYの白のアルパカを購入

大阪高島屋の1階のグッドショックプレイスで「大阪ええモン再発見」5月11日(水)~17日(火)に行く。

PECORA・DOLLY(ペコラ・ドリー)(大阪)の白のアルパカを購入した。7000円ほど。
赤い板の上に羊毛フェルトの白のアルパカの顔が付いている。
可愛くて癒される
玄関近くの壁に、ニチレイマグネット(東大阪)の100カクアートタイルで取り付けた。取り外しができるので便利。

羊毛フェルトの人形は、とてもカワイイので、これから人気が高まりそうです。制作に興味ある方はフェルティングニードル基本セットから初めるといいです。

PECORA・DOLLY(ペコラ・ドリー)さんは、2006年に興味本位で買った羊毛フェルトキットから初めて、2010年に本格的に創作活動をスタートした。

「大阪ええモン再発見」は、大阪産の物がたくさん見られてよかったです。
高島屋の1階のグッドショックプレイスは、高級ブランドから雑貨まで幅広く新しくいものが展開されているので、飽きません。

家のリフォームと虫の知らせ

家のリフォームと虫の知らせ

2階のベランダの床に隙間ができ、1年ほど前から雨漏りしていて、1階の天井から水がポタポタ落ちてくるようになった。

べランダの修理を頼んだのですが、雨漏りは直らず。
最近になって、雨が降った後に、1階の天井から羽アリのような羽の生えた虫が湧くことが2度あり、これはさすがに危ないと思い、本格的にベランダの床全面を防水加工した。工費は23万円ほど。

ベランダのエアコンの室外機を屋根の上に移動したので、ベランダが広くなった。ベランダの屋根と1階の雨漏りの箇所も新しくし、快適になった。


4年前は、家の床下に白アリがいるのを大工さんが見つけて、それをいい機会に、1階と2階のリフォームをした。

今思うと、いろんな状況を考えてみて、どちらもいいタイミングでリフォームしたと思う。その時に害虫が湧いた。そろそろリフォームしなさいという知らせかもしれない。

虫の知らせのことを以前にブログで書きましたが、家のリフォームの時期も虫の知らせがあるのかもしれません。家に来るさまざまな虫と、自分の行動の関係に注目しておくといいです。

持家を貸すことになった

持家を貸すことになった

2016年4月から、二階建ての中古の持家を人に貸すことになった。中年の女性が一人で住むという。身内の人をよく家に招くらしい。家賃は月7万円。

この家は、不動産屋さんと相談して、去年から家のいくつかの部分をを改装して、住む人を募集していた。

これまで何人かの人が下見に来ていましたが、なかなか住む人が決まらなくて、もう売ってしまおうかと思っていた。
家を貸すことは、かなり良い家や土地でないと、今はなかなか決まらない。

やっと住人が決まって、ほっとした。嬉しい。

去年の2015年は、古アパートが運よく売れたし、最近は家に関することで、いいことが続いている。

これは、2013年から土地と家を頻繁に掃除している徳が、関係しているような気がする。これからも、掃除を頑張って続けようと思う。