6ヶ月間の地下鉄の定期券を購入

 

6ヶ月間の地下鉄の定期券を購入。 価格は56,430円。

ICの定期と磁気の定期がある。
私は磁気の定期を買った。
多くの場合、価格はどちらもあまり変わらないと思う。
気になるなら、駅員さんに聞いてみるといい。

磁気定期券は、ピンク色の券売機で購入できる。

 

定期券は高価なので、6ヶ月間の途中で通勤を止めないかとか、間違って買ったらどうしようと、やや不安になる。

しかし、定期券は、現金での払い戻し無し。
紛失しても、払い戻し無し。

 

たまに失くしたり、途中で定期を使わなくなる人もいるので、これらの場合、返金してくれる仕組みがあると、ありがたい。
数万円でも、戻ってくると助かる。


駅で使用済みカードを回収し、リサイクルしている。
使用したカードや切符は、年間で膨大な量になる。
エコで、
とても良い取り組み。

 

定期券の良いところは、範囲内なら、何度乗り降りしてもお金がかからないこと。
私もいろんな駅に降りて、行きたい場所に行っている。
行動範囲が広がった。

 

フジタカの黒のビジネスバッグを購入

 

フジタカの黒のビジネスバッグを購入

フジタカの黒のビジネスバッグ。 64000円 (税抜)。

2017年11月 高島屋 バッグ売り場で購入。

 


「ペッレモルビダ」や「ランバン」のバッグなども検討しましたが、このバッグがシンプルなデザインで、落ち着いた感じがしたので、これに決めた。

革が丈夫で、傷つきにくい。
雨にも強い。長く使える。

20万円ほどの高級ラインのバッグもある。
これは、まだ私には早い。
かなり偉い人が、持つべきバッグ。
もう少し先に買いたい。

 

フジタカは、大阪に自社工場がある日本のブランド。
1941年に創業。
ブランド名の「富士鷹 (フジタカ)」は、富士山と鳥の鷹の意味がある。
最近は、東京と大阪に店舗ができた。

大阪発祥のバッグは、「アネロ」が、最近、外国でも人気がとても高い。

大阪は、外国人観光客が急増しており、その勢いと共に、バッグ業界も成長していきそうな気がする。
今後も大阪のバッグは、期待できる。