春のきれいな花

 

 

春のきれいな花


2018年3月。
春の季節になり、造花や桜などを撮影しました。

紫陽花に似た造花。
大阪の高島屋のメゾンドゥファミーユで購入。

 

薄い緑色の花が、春らしい爽やかな感じがする。

価格 1860円×3本で5580円。

玄関に置きました。
造花を置くだけで、部屋が華やかになる。

 

近くの公園の桜

毎年思いますが、桜の花の薄いピンクがきれい。
公園を歩いていると、気分がとても良くなる。
たくさんの桜の木々達、毎年ありがとう。

桜は短期間で散るので、桜を見逃すことがよくある。
天気が悪いと、なおさら見られなくなる。
これが桜の少し残念なところです。

 

 

家庭菜園を始めた

 

家庭菜園を始めた

最近、自分で家庭菜園を始めました。
家庭菜園は、素人なので、少しずつ学びながら栽培していこうと思う。

家庭菜園を始めた理由


良い気分転換
普段は、私は仕事やパソコンで、けっこう疲れていますから、家庭菜園などで土を触るのは、気分転換に調度いい。癒やされる。

 

国産の野菜
食べる野菜は、自分が住む所から近い方が健康に良い。
身土不二 (しんどふじ)。
野菜は、なるべく国産にすることです。

野菜は、国産が健康に良い

 

コーヒー豆のカスを再利用する
私は毎朝ドリップコーヒーを飲んでいる。
コーヒーのカスを捨てずに再利用すると、地球に優しいエコ。
土に混ぜて2ヶ月ほど発酵させると、良い肥料になる。

バケツに土とコーヒーのカスを混ぜてみました。
ゴテなどでかき混ぜる。

 

ホームセンターで、プランターや12リットル入りの土を2袋などを購入。
全部で2,000~3000円ほどなので安い。

 

土を入れるプランター


土を混ぜるためのゴテ
液体肥料
レタスの種

 

まずは、小さめのレタスのタネを蒔きました。
5日ほどで芽が出てくる。

 

iPhone7をdocomoで購入 (2)

 

iPhone7をdocomoで購入 (2)

 

ドコモの「Dカード」も作りました。
色がシルバーのクレジットカード機能付きのスタンダードカード

年会費

初年度は無料。
2年目以降は、前年度に一度も利用がない場合、1250円かかる。

使い忘れを防ぐために、クレジットカードで引き落としているものをネットでこのカードに変えた。

高島屋で使うと3%ポイントが付く。デパ地下では2%。
高島屋カードとの併用はできない。

 

ゴールドカードは、年会費1万円。
ドコモの携帯および「ドコモ光」の利用料金に、ポイントが10%付く
この他に家族カードも2枚発行できる。
家族で利用料金が高い人は、ドコモの店員さんにゴールドカードを相談してもいいでしょう。
年会費1万円の元は、充分に取れるかもしれない。

 

dカードのキャンペーンにもサイトからエントリーした。

・入会して1000円分のiDキャッシュバック。
ゴールドカードでは、2000円分。

・入会翌月末までに、2万円以上の利用で、4000分のiDキャッシュバック。
ゴールドカードでは、8000円分。

4000円分の方は、入会月の4か月後のご請求 (5か月後の引き落とし) から充当される。

4か月後は、少し遅いと思う。
もう少し早ければ助かる。

iDとは何か

後払い式の電子マネーのこと。
レジで「アイディで」と伝えて、カードをかざす。

スギ薬局、イズミヤ、TSUTAYA、Joshin などで使える。

私は、これらのお店をよく利用するので助かる。

特典のiDキャッシュバックは、ドコモの携帯電話料金、ドコモ光ご利用料金には使えない。

dカードのサイトで、iDキャッシュバック残高の確認もできる。

dカードのサイト


私は、電子マネーは、セブンイレブンでnanacoをよく使っている。
これからは、iDも少しずつ使っていこうと思います。

 

 

iPhone7をdocomoで購入 (1)

 

 

iPhone7をdocomoで購入 (1)

 

去年の2017年にiPhone7をdocomoで購入しました。

iPhone7 32GBセット (ジェットブラック)。

このときは、既にiphoneの新しい機種が出ており、7は値段が下がったらしくて、少しお得でした。

iPhone7は、81200円するが、端末購入サポートというのがあり、70800円の値引き。
dポイントも使えたので、9684円で済んだ。
これは、とても安く感じた。

ケースは、紺色の無地のレザーを選んだ。
3996円

鏡のように反射するシルバーのケースもあった。
少し悩んだが、派手すぎると思ってやめた。

 

お店に行く前に、手続きは、2時間ほどかかると聞いたので、そんなにかかるのかと、いやな気分になった。

しかし、私の場合は、名義の変更に契約者に電話で確認を取る必要があったり、以前の携帯の暗証番号が不明で、それを知るために手間かかったりと、いろんな手続きが必要で、4時間半もかかった。

昼に行って夕方に帰った。
あまりにも長過ぎる。

店員さんが、感じの良いかわいい女性だったので、時間が長くてもかなりマシでした。
やはり、もっと時間を短くしてほしい。

 

 

ボダムの「フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L 」

 

ボダムの「フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L 」

 

2018年2月に高島屋のメゾンドゥファミーユで、デンマークのbodum(ボダム)の「フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L 」を購入。
紅茶も作れる。
カップ2杯か3杯分の量。

価格 5000円 (税抜)

ステンレスの銀色と、全体的に丸みを帯びたデザインが可愛い。


メゾンドゥファミーユの丸山珈琲では、いつもフレンチプレスでコーヒーを淹れている。
私は、いつもペーパードリップで淹れていましたが、それを見て、私もフレンチプレスで飲みたくなった。

 

「フレンチプレスの淹れ方」


フレンチプレスは、豆の油分がよく出る。

コーヒーカップに入れると、コーヒーの表面に、油分が浮いているのが分かる。

 

 

バラの造花  蕾という言葉

 

バラの造花  蕾という言葉

 

2018年2月に高島屋でバラの造花を購入。
価格 3300円 (税抜)

造花でも玄関や部屋に1つあると華やかになる。

 

以前に買った竹で編んだカゴに入れました。
花の色がとてもきれい。
薄いオレンジと薄いグリーン。
花は6つ。
蕾 (つぼみ) は2つ。

 

「蕾」といえば、2007年のコブクロの名曲がある。
映像では、手による影絵が、温か味があって良い。


 

「蕾」という漢字の由来

少し調べてみましたが、意味がよく分かりませんでした。
いくつかの説があるようです。
一般の人は、自分の覚えやすい方法で充分だと思います。
私は、「田んぼに雨が降り、草が生えた」と理解すると、覚えやすかったです。

漢字も少しずつ覚えよう。

 

カメラを無音にできるアプリ「One Cam」

 

 

カメラを無音にできるアプリ 「One Cam」

 

私は、iPhoneを使っていて、もともと搭載されているカメラアプリをよく使うのですが、写真を撮るときに「カシャッ」と音が鳴るのが、ネックでした。
お店で無音で撮りたいときに、周りに音が聞こえてしまう。
無音に設定できるか試しましたが、できないようです。

 

ネットで検索すると、無音にできるアプリの「One Cam」があった。
App Storeで購入した。 240円。
なかなか良いアプリです。買ってよかった。

 

OneCam 高画質マナーカメラ 〜フリックでシェア〜 

無音の『OneCam』は買い? 純正カメラと画質・機能を比較してみた

 

・iPhoneの左側のマナーモードのスイッチを入れると、消音になる。
消音にしなくても、シャッターの音は小さめなのが良い。

・設定で縦と横の細いグリッド線を画面に表示できるので、水平に撮りやすい。
グリッド線無しだと、少し斜めに写り、格好悪くなることがよくある。

・解像度は、640×480~4032×3024の一眼レフ級まである。
私はブログ用が多いので、640×480で充分。
数字が大きいと、容量を使ってしまう。

 

手振れを防ぐ1秒タイマー。
携帯で写真を撮るとき、シャッターボタンを押すと、携帯が少しブレて、写真の写りもブレる。
タイマーを使うと、手ブレがあっても、その後で写るので、写真はブレにくくなる。

私も写真がよくブレて、後で失敗した経験がよくある。

・拡大のズームも、かなり幅広くできる。

 

今回、初めてApp Storeで購入しました。
スムーズに購入できた。

 

リフォームしたお風呂の良い点

 

リフォームしたお風呂の良い点

 

最近、私の家のお風呂をリフォームしました。
小さなお風呂です。工費は130万円。

以前のお風呂との違いを書きます。
お風呂も少しずつ進化、改善している。

 

今度のお風呂は、足をピンと伸ばせるようになった。
深さは、やや低くなった。

とても開放感があるのが良い。
以前は、湯船が狭くて、足の膝を曲げて入っていた。

 

・排水口は、以前は丸い穴が見えていたが、今回は蓋があり、穴が見えない。
蓋を取ると、排水口が見える。
これで排水口の部分を安心して踏める。

 

 

・お風呂の栓は、湯船の上の端のボタンで開閉できる。
これで、湯船の底まで手を伸ばして、栓を取り付けなくていい。

湯船のボタン。



湯船の底の栓が閉まっている。

ボタンを押す。

底の栓も開く。

 

機械で自動的に、お湯張りや足し湯やお湯の温度などを調節できる。
とても便利です。

これは、以前のお風呂にもあった。
このお陰で、以前によくあったお湯の沸きすぎが、無くなった。

 

 

以前よりも、冬にお風呂場の中が少し寒くなくなった。
外の空気が、入りにくくなったのかもしれない。

冬に服を脱いで、お風呂のお湯に浸かるまでが、とても寒くて、辛かった。
老人は、これで病気になることもある。

お風呂を沸かすと、お風呂場と脱衣所に熱風が出るなどで、気温も高くなるように設定できると、便利だと思う。
すでにその機能がある風呂が、あるかもしれません。

他には、お風呂の掃除は、けっこう重労働なので、汚れにくくなると便利。

この先も、お風呂は進化していく。

 

TOSHIBAのフラッシュメモリを購入

 

TOSHIBAのフラッシュメモリを購入

 

 2017年2月

TOSHIBAの「フラッシュメモリ 16GB」をセブンイレブンで購入。
800円。
ほとんどのコンビニでフラッシュメモリーを置いている。

私のパソコンのデータの保存に使っています。
とても小さいので、持ち運びに便利。

 

フラッシュメモリや外付けハードディスクは、データの保持期間や書き込み可能回数があるので、あまり長く使えない。
だいたい5年ほどが、多いようです。

 

フラッシュメモリは、静電気に弱い。
パチッと静電気に触れると、データが消えることがある。
要注意です。
いつどこで静電気に触れるか分からない。

 


ウィキペディアによると

フラッシュメモリは、舛岡富士雄が、東芝在籍時に発明。
発表に際し、消去が「ぱっと一括して」できる機能から、写真のフラッシュの印象でフラッシュメモリと命名。

1992年に東芝は、当時は未熟だった市場拡大を目的としてNAND型フラッシュメモリの技術をサムスン電子に供与した。
サムスンは、巨額投資を重ねることで東芝を追い抜いて世界のフラッシュメモリのシェアで首位に立っている。

 

東芝のNAND型フラッシュメモリも利益の大部分を稼ぎ出す主力事業に育ったが、2017年にも東芝首脳部の判断への批判があり、舛岡も東芝だけではなく日本にも自身の開発した技術を正しく評価してくれる者がいなかったと嘆いている

 



せっかく日本人が、フラッシュメモリを開発したが、評価する人がいないので、韓国のサムスンが東芝の技術を使い、世界のフラッシュメモリのシェアで首位に立った。
これは非常に残念。もったいないことをした。

 

新しい発明を正しく評価できる能力は、とても大切。
しかし、科学技術にものすごく精通していなければならない。

こういう人は、日本には少ない。

 

6ヶ月間の地下鉄の定期券を購入

 

6ヶ月間の地下鉄の定期券を購入。 価格は56,430円。

ICの定期と磁気の定期がある。
私は磁気の定期を買った。
多くの場合、価格はどちらもあまり変わらないと思う。
気になるなら、駅員さんに聞いてみるといい。

磁気定期券は、ピンク色の券売機で購入できる。

 

定期券は高価なので、6ヶ月間の途中で通勤を止めないかとか、間違って買ったらどうしようと、やや不安になる。

しかし、定期券は、現金での払い戻し無し。
紛失しても、払い戻し無し。

 

たまに失くしたり、途中で定期を使わなくなる人もいるので、これらの場合、返金してくれる仕組みがあると、ありがたい。
数万円でも、戻ってくると助かる。


駅で使用済みカードを回収し、リサイクルしている。
使用したカードや切符は、年間で膨大な量になる。
エコで、
とても良い取り組み。

 

定期券の良いところは、範囲内なら、何度乗り降りしてもお金がかからないこと。
私もいろんな駅に降りて、行きたい場所に行っている。
行動範囲が広がった。