風邪を引いた

 

風邪を引いた

2017年1月

昨日、久しぶりに風邪を引いた。37.6度の熱が出て、寝込んでしまった。
何度も嘔吐した。

翌日は、かなり回復した。
病院へ行き、お薬をもらった。


私は、滅多に風邪は引かないのですが、体を冷やしたのが原因のようです。
5日ほど前から、くしゃみをよくしていた
体が冷えたのだと思う。
くしゃみに気付いて、体を温めておけばよかった。


半年ほど前から、自分の部屋が移動して、そこは以前よりも少し寒い部屋だった。
少し寒いけど、我慢して寝ていた。
暖房で部屋を暖かくしておくとよかった。
環境の変化に体が適応していなかったのでしょう。


歯医者さんへ予約をしていたが、寝込んでいたので、行くのを忘れてしまった。
歯医者さんにとても迷惑をかけてしまい、申し訳なかった。
風邪を引いたときは、予定していたことが、できなくなるので注意。


ある医師によると、風邪を引く原因の第1位は

指で鼻をほじる」だそうです。ウィルスが鼻から入る。

風邪をひく原因、3位「乾燥」2位「手を洗わない」1位は…?

しかし、その程度では、多くの人は風邪を引かないと思うのですが、本当なのでしょうか。


くしゃみをしだしたら、風邪に注意。
体を温めよう。

 

ポテトチップスを食べて、少し気分が悪くなった

 

ポテトチップスを食べて、少し気分が悪くなった

ポテトチップスのBIGBAGを久しぶりに食べた。少し気分が悪くなった。頭もあまり働かない感じ。植物油と調味料(アミノ酸等)の影響かもしれない。

昔は、ポテトチップスが好きで、たまに食べた。でも、母親からあまり食べてはいけないと、注意された。やはり母親の注意は正しかった。
昔は、あまり気分が悪くならなかった。自分の体が、少し変化したかもしれない。


ポテトチップスの健康へのリスク

このサイトは、食品添加物について非常に詳しい。

ポテトチップスBIGBAGの原材料名
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、こんぶエキスパウダー、デキストリン、調味料(アミノ酸等)


調味料(アミノ酸等)は、注意すべき食品添加物。

実は、調味料(アミノ酸等)には、何十種類もの添加物があり、その中からいくつの添加物が使われていのか不明なのです。

調味料(アミノ酸等)は、原材料名を見ると、たくさんの食品に使われている。なるべく避けたほうがいい。
食べてみて気分が悪くなったり、顔に吹き出物ができたら、体に悪いものが入っていることが多いので、食べるのを止めた方がいい。

 

無添加のポテトチップスは、ノースカラーズ 純国産ポテトチップス がある。国産のジャガイモも良い。おすすめ。
食べものは、国産の方が健康に良い。ノースカラーズの企業努力に感謝。

ロイズのチョコレートをかけたポテトチップスも人気ですが、乳化剤が入っているので、あまりお勧めしない。ほどほどにした方がいいです。

 

 


 

手をグーパーして脳を鍛える

手をグーパーして脳を鍛える

手をグーパーしたり、指だけを曲げて伸ばすことを繰り返す
はじめは、少し続けるだけで手が疲れる。
毎日続けると、手が鍛えられる。

手や指を動かすことは、脳がするので、脳も鍛えることになる


血流が良くなり、
高血圧を防ぐこともある
高齢者は、高血圧で薬を飲む人が多いので、ぜひ試していただきたい。
私の母親も高血圧で薬を長年飲んでいて、この手の運動で治るかもしれないと思い、毎日するようにしている。


この運動の良い点は、手のマッサージと同様に、手が空いているときに、いつでも気軽にできること。

体の全体を動かすことも大切
体を鍛え、血流が良くなり、健康にも良い。脳の発育にも良い。

歩く、走る、スポーツ、体操、ダンスなど、どれか1つでも小さいころから毎日すると良い。


体や手を動かすことを楽しもう。

虫歯とカルマの関係

 

 

虫歯とカルマの関係

2016年10月

先日、左上の親知らずが虫歯になり、抜歯しました。
治療は、10分ほどで終わった。

親知らずは、歯ブラシが届きにくいので、虫歯になりやすい。
ブラシが細いワンタフトを使っていましたが、細いので歯茎を傷めやすい。
そこから虫歯になる。

親知らずをキレイに磨けるブラシを開発してほしい。

虫歯や歯茎を傷める原因も、体の病気と同じく、カルマが関係することが多い
歯や歯茎をよく傷める人は、カルマが大きい。

虫歯になることで、カルマを解消している。

私も小さいころから虫歯が多かった。
これは歯をキレイに磨かなかったせいですが、実は、目に見えないカルマが関係していると思う。


体の病気や怪我や交通事故も、カルマが関係していることが多い

いくら健康に気を遣い、お金をかけて健康食品を食べたり、病院へ行っても、カルマが大きいと、病気や怪我になることが多い。

逆にカルマが少なく、日ごろから徳を積み、昔からの日本人の生活をしている人は、病気や怪我は少ない。


虫歯や病気にならないためには、その予防も大切ですが、人のカルマを解消することも大切。

 

午後にコーヒーを淹れて飲むのを止めた

 

午後にコーヒーを淹れて飲むのを止めた

 

私はコーヒーが好きで、毎日、朝と夕方にコーヒーを自分で淹れて飲んでいました。
しかし、毎日忙しくて、コーヒーを淹れる時間がもったいないと思い、午後のコーヒーを止めた

たまに家で飲む程度。
喫茶店でも、たまに午後に飲む。

 

コーヒー豆を買い、コーヒーを淹れて、コーヒーを飲み、コーヒーカップや器具を洗う時間を合計すると、1回に20分ほどかかる

年間で20分×365=7300分≒121時間にもなる。
   30分では約181時間

 

この時間をコーヒーを飲むよりも、価値のあることに使うといい。
しかし、温かい飲み物は、体に良いので、すぐに飲めるココア、お茶、
白湯や/などを飲むといい。


インドのアーユルヴェーダでは、コーヒーは南国の植物なので、 体を冷やし、体を興奮状態にする。

朝の6時~~10時までは、カパのエネルギーが高まり、体が重くなっている時間帯。 この時間帯にコーヒーを飲むのはいい。

 

朝起きてから、お水、お茶、白湯などを飲む。
その後に、軽い体操で体を覚ます。
その後、コーヒーを飲むといいです。

私は、コーヒーは、朝が一番美味しく感じる。
やはり、コーヒーは
朝が健康にもいいようです。

 

 

赤いパンツで体の活性化

赤いパンツで体の活性化

阪急メンズ大阪で下着がセールだったので、ボクサーパンツとシャツと靴下を買った。

パンツは、エンポリオアルマーニとディーゼルの赤色を一枚ずつ。どちらも2800円ほど。
赤色にした理由は、体の活性化にいいと聞いたからです。

 なぜ赤パンツだと健康と金運上昇の効果があるのか?


色のパワーは、目で見なくても肌で感じることができる。
赤色が、体の第1のチャクラに影響するらしい。

日本では
昔から「赤いふんどし」や「赤いちゃんちゃんこ」がありますが、赤色の効果を知っていたのかもしれません。


ただし、赤のパンツは少し派手で、格好悪い感じがすることがあるので、銭湯などで人に見られる場合は、やめた方がいいかもしれない。

ボクサーパンツは、肌さわりが抜群に良いカルバンクラインが人気が高い。


青色は、集中力が高まる。
野球のキャッチャーミットは、青色にすると、投手のコントロールが、一番良くなるのは有名。
インターネットの文字も、青が多いのは、集中力が高まるため。


赤、黒、青、黄、白、緑など、さまざまな色の効果を生活に取り入れるといいです。

シャツは、袖なしを買った。袖があると半袖のTシャツを着た時に、下着の袖が出ることがあるので。

靴下は、靴とこすれて、かかとがよく破れるので、かかとが丈夫な靴下を作ってほしい。

 

食品添加物は、精神的にも肉体的にも悪い

食品添加物は、精神的にも肉体的にも悪い

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ

チャクラとプラーナ(生体エネルギー)

食の洗脳

アンドロメダ星雲のオレンジャーによると、人は死ぬとほぼ1日で肉体が腐り始めるが、添加物の多いものばかり食べている人の体は、防腐剤漬けになっていて、1週間たっても腐らないという

これが真実かは、死体を扱う病院や葬儀屋に聞けば分かるかもしれない。


添加物の多い食品は、肉体的には変化があまりなくても、精神的に大きな影響がある。長期的には、肉体にも悪い影響がある。

コンビニやスーパーマーケットで、お弁当やお惣菜やパンやお菓子などを買うとき、原材料名に添加物が多いものは避ける。

人の体はよくできていて、添加物の多い食品や体に悪いものが入っている食品を食べると、気分が悪くなる。この場合は、食べるのをやめた方がいい。


食べてみて、元気が出たり、体が生き返る感じのする植物性のものを選ぶといい。
私は、お味噌汁、梅干し、鍋料理、果物、甘いものでは、あんこ、きな粉などがそう感じる。これらは、昔から日本人が好んで食べてきた植物性のもの。動物性のものは、気分が悪くなることが多い。


手間がかかりますが、
なるべく自炊すること。パンもホームベーカリーで焼くか、添加物の少ないパン屋さんで買う。


今は、
子供のころからコンビニやスーパーの食品を食べている人が増加しているので、体が防腐剤漬けになり、数十年後に病気になる人が増加する可能性が高い

厚生労働省やコンビニやスーパーやファーストフード店も、食品添加物が日本人の体を肉体的、精神的に蝕んでいることを知り、食の安全を確保していただきたい。

太陽光を浴びると、家の掃除がしたくなる

太陽光を浴びると、家の掃除がしたくなる

以前にブログで「朝日と夕日を毎日浴びて、光を食べる」を書きました。
太陽光を浴びる効用は他にもあり、家の掃除をしたくなることです。個人差はあります。

家の掃除や整理整頓は、しなければならないと分かっていても、面倒でやる気が起きないことが多い。
しかし、太陽光を浴びると気分が高揚し、「掃除をしよう!」というやる気が出てくる。

家の掃除が面倒でできない人、会社の掃除をする人、掃除を仕事にしている人、学校の掃除当番の人は、朝日と夕日の太陽光を毎日浴びると、掃除がしやすくなるかもしれない。一度お試しください。

太陽光を浴びると、幸福感や、やる気が出るのは、脳内のドーパミンやセロトニンというホルモンが出るのが関係しているようです。

覚せい剤麻薬も摂取すると、同じように脳内にドーパミンなどが出て幸福感や、やる気が出る。家の掃除をしたくなることもある。
しかし、覚せい剤や麻薬は犯罪ですし、体を壊すので手を出してはいけない。

太陽光は、無料で浴びられるし健康にいいので、肉体的、精神的に辛いときは、朝日と夕日の太陽光を毎日浴びるといいです。体が蘇ります

裸足で土を歩く青人草

 

裸足で土を歩く青人草

太陽光を浴びて、裸足で土や砂浜を歩くと、足の裏がマッサージされ、気持ちがいい。
そして足を水で洗った後は、爽やかな気持ちになる。
日々の習慣にするといいです。

足に土の気が入り、病気も治る。

 

太古から植物や動物が太陽光を浴びて、土に足をつけて、土を栄養にしているように、人も土に足をつけて、土を栄養にするといい。

 

日月神示では、人は青人草の心になれと言っている。

青人草 (あおひとぐさ) 意味は、人民。蒼生。国民。民草(たみくさ)。

人が増えるのを草が生い茂るのにたとえた語。

 

草木が、神の心に素直に従っているように、人も草木の心のように素直に神の心に従い、道を切り開いていくのがいい。

 

 


日月神示

下つ巻 第11帖

けものさへ神のみ旨に息せるを神を罵る民のさわなる。
草木さへ神の心に従ってゐるではないか
神のむねにそれぞれに生きてゐるでないか
あの姿に早う返りて呉れよ

 

青人草と申すのは草木の心の民のことぞ。
道は自分で歩めよ、御用は自分でつとめよ

人がさして呉れるのでないぞ
自分で御用するのぞ
道は自分で開くのぞ
人頼りてはならんぞ
 

天つ巻 第29帖

臣民と病は、足、地に着いておらぬからぞ
足地に着けよ
草木はもとより
犬猫も皆お土に足つけて居ろうがな
三尺上は神界ぞ

お土に足入れよ
青人草と申してあろうがな
草の心に生きねばならんのだぞ

尻に帆(ほ)かけて飛ぶ様では
神の御用務(つと)まらんぞ
 

お土踏ませて頂けよ
足を綺麗に掃除しておけよ
足汚れていると病になるぞ
足からお土の息が入るのだぞ

臍の緒(へそのお)の様なものだぞよ
一人前になったら臍(へそ)の緒切り
社(やしろ)に座って居って
三尺上で神に仕えてよいのだぞ
臍の緒切れぬ内は
いつもお土の上を踏ませて頂けよ
 

それほど大切なお土の上固めているが
今に皆、除きてしまうぞ
一度は嫌でも応でも
裸足でお土踏まねばならん事になるのぞ
神の深い仕組みだから喜んでお土拝めよ
土にまつろえと申してあろうがな

何事も一時に出て来るぞ
お土ほど結構なもの無いのだぞ

 

日月の巻  第3帖

滝に打たれ断食する様な行は
幽界(がいこく)の行ぞ
神の国のお土踏み、神国の光いき(息)して
神国から生まれる食べ物頂きて
神国の御仕事している臣民には行は要らぬのだぞ

この事よく心得よ

 


インドのヒラ・ラタン・マネク氏は、朝日を浴びて太陽光を凝視し、裸足で大地を歩く。

水などを飲み、食事は非常に少ない。光を食べる達人。
テレビ番組「特命リサーチ200X」

 

 

手荒れが松葉パウダーで治った

手荒れが松葉パウダーで治った

私は、3年ほど前からひどい手荒れで、辛い思いをしていました。でも、これはカルマの解消だと思い、我慢して治るのを待っていました。

以前にブログで「松を食べると病気が治る」の記事を書きましたが、松葉パウダーを食べ始めてから手荒れが治りました。
治ったタイミングが偶然重なったのかもしれませんが、多分、松葉パウダーのおかげだと思います。とても感謝しています。

美容師さんや、家事で手が荒れている人は、よかったら一度お試しください。

 

手荒れを治したいという思いが、手荒れを治す方法を引き寄せたのかもしれません。手荒れは、カルマの解消だったと思います。そのカルマが一つ消えた。