一般人が原発事故の近くへ支援に行くのは自殺行為


一般人が原発事故の近くへ支援に行くのは自殺行為

原発事故で放射能が漏れると、長年汚染が続き、被爆しやすいので、一般人は支援に行ってはいけない。ガンなどの病気になりやすい。

福島産のものを「食べて応援」することも、とても危ない。
原発からなるべく遠くのものを選んで食べること。

 

福島の住民のガン患者の数が、原発の爆発後に急増している。
支援する場合は、支援物資を送ることや寄付など、遠くからできる支援がいいです。

 

福島の原発事故が起きてから、ボランティア活動で福島の近くに行った人が、後に病気になったケースがいくつかある。
もちろん、全員の病気の原因が、放射能の影響とは断定できない。

 

原発付近へ行くのは、日本の多くの人が、原発事故の放射能の影響を知らないことが大きな原因。だれにも教わらないので、私もほとんど知りませんでした。
知ると原発付近へは行かなくなる。
原発について無知というのは、怖い。

 

放射線測定器
身の周りの放射線量を測定できて便利

 

 

福島付近に支援に行った多くの著名人が、発病や病死している。
私はこのサイトを見て、かなりショックを受けました。
多くの惜しい人を亡くしてしまった。

著名人の病気や体調不良・訃報報告wiki

放射能被害には、お味噌汁がいいです。私もよく食べている。
放射能被害を防ぐには、日本の味噌汁を食べるといい

 

放射能で病気になったのは、その人のカルマが関係していることがある。病気は、カルマの解消であることが多い。

例えば、車にひかれて怪我をしたら、怪我の直接の原因は車ですが、車にひかれるカルマがあることが、原因のことが多い。

 

個人的には、私の敬愛する宮崎駿さんが、2011年7月2日、宮城県気仙沼市で地元の子供たちに、サイン会をしたことが気になる。

現在までは、病気にはなっていないようなので多分、放射能の被害は無い。危ないので行ってほしくなかった。

 

宮崎さんのサイン色紙は、30万~50万円という高値で取引されている。それを悲しんだ宮崎さんは、一切サインを書かないようにしている。

しかし、東日本大震災の子供のサイン会は、サイン色紙を売ることで、お金になればという思いがあったためらしい。

 

肉を食べるときの対処法


肉を食べるときの対処法

以前に、健康に問題のある肉食について書きました。

肉食は健康に良いのか悪いのか

私は最近は、肉をなるべく食べないようにしている。体はいたって健康で問題は無い。

日月神示には、「肉を食べる時は、一度神に捧げてからにせよ。
そうすれば神の食べ物となって、何食べても大丈夫になる」とある。


家族や友人や知人と食事をするとき、料理の中の牛肉や豚肉や鶏肉が入っていて、どうしても残せない場合がある。

そのときは、心の中で神に捧げるイメージを10秒ほどしてから、感謝の気持ちを持って食べるようにしている。


以前は肉を食べていたときは、なんともなかったのですが、今はたまに肉をたくさん食べると、少し気分が悪くなる。

気分が悪くなるのは、その食べ物が体によくないことが多い。
野菜をたくさん食べて気分が悪くなることは、ほとんどない。

 

日月神示
天つ巻 第5帖 

獣の食い物喰う時には一度神に捧げてからにせよ
神から頂けよ
そうすれば神の食べ物となって
何食べても大丈夫になるのぞ

何もかも神に献げてからと申してある事の道理
よく分かったであろうがな
神に献げきらぬと獣になるのぞ
神がするのでは無いぞ
自分がなるのぞと申してある事も
よく分かったであろうがな
くどく申すぞ

 

肉食は健康に良いのか悪いのか


肉食は健康に良いのか悪いのか

近所のおじさんに「医者から肉食え肉食えと言われるから、肉を食うようにしてる」と言う話を最近聞いた。

最近のNHKのラジオでも、お医者さんが、健康のために肉、卵、チーズ、豆、野菜などをバランスよく食べるように言っていた。

ネットで検索しても、肉を勧めるお医者さんがいる。

現代の医学では、肉を食べることは、健康に良いということになっているらしい。


しかし、シルバーバーチや日月神示では、肉食を禁じている。

シルバーバーチ
スピリチュアリズムから見た肉食と動物虐待の問題


いったい肉食は、健康に良いのか悪いのか?

多くの動物を殺すとカルマを作る

ペットの殺処分や家畜の屠殺、動物実験などで多くの動物を殺すと、カルマを作り、後で殺した人が苦しむことになる。
カルマは目に見えないので、信じられない人が多いですが、動物を多く殺したカルマは、いつか必ず自分に返って来る。
神の完璧な摂理は、誰にも変えられない。

 

何十億人分も動物の肉を大量に賄えない

2017年現在の世界人口は、約70億人。この先、その多くの人が肉を毎日食べるには、一体どれだけ多くの家畜が必要になるのでしょうか。

家畜を一頭育てるには、多くの飼料や水が必要。
何十億人分も賄えるだけの、膨大な家畜を育てることは、不可能です。
地球の環境が大きく破壊される。

また、家畜を殺して人が食べられるまで加工するにも多くの手間がかかる。

神が地球を破壊するような食事を、人にすすめることはない。

人は大昔から肉を食べてきたから、今も肉を食べて良いわけではない

これは人の進化を考えていない。
人は精神的にも肉体的にも、長い年月をかけて進化していく。この先も人の霊性は進化するので、それに合わせて食べ物も質の良い物に変化していく。

 


日月神示には「草木は動物虫けらに捧げるのが嬉しいのであるぞ。
種は残して育ててやらねばならんのだぞ。
草木の身が動物虫けらの御身(みみ)となるのだぞ。
出世するのだから嬉しいのだぞ。
草木から動物虫けら生まれると申してあろうがな」とある。

植物は、動物や虫に食べられて、動物や虫の身になることを嬉しく感じる。植物にはそのような役割があるので、植物を食べることは、残酷なことではない。

 

 

日月神示
雨の巻 3帖

草木は動物虫けらに捧げるのが嬉しいのであるぞ
種は残して育ててやらねばならんのだぞ
草木の身が動物虫けらの御身(みみ)となるのだぞ
出世するのだから嬉しいのだぞ
草木から動物虫けら生まれると申してあろうがな

人の身神に捧げるのだぞ
神の御身(みみ)となること嬉しいであろうがな
惟神(かんながら)のミミとはその事ぞ
神示よく読めば分かるのだぞ
この道は先に行く程広く豊かに光り輝き嬉し嬉しの
誠の惟神の道で御座るぞ

 

肉食を勧める医師は、シルバーバーチや日月神示などでスピリチュアリズムを知らないことが多い。もしくは、知っても信用しない。

現代の医学を学ぶと、肉には栄養があり、健康にいいと思い患者に勧める。
しかし、医師は、動物殺害のカルマや、地球の環境破壊については触れない。もしくは知らない。


シルバーバーチによると、肉食が良いか悪いかは、その人が肉食が悪いことだと知っているかどうかが関係している。

肉食が悪いことだと知らない人は、肉を食べても罰は受けない。

 

シルバーバーチは語る

――動物を殺して食べるということについてはどうでしょうか。

動物を殺して食べるということに罪の意識を覚える段階まで魂が進化した人間であれば、いけないことと知りつつやることは何事であれ許されないことですから、やはりそれなりの報いは受けます。

その段階まで進化しておらず、いけないとも何とも感じない人は、別に罰は受けません。

知識にはかならず代償が伴います。
責任という代償です

 

結論としては、肉食が悪いこだと知れば、ただちに肉食を止めたほうがいいです。
肉食が悪いことだと知らなければ、肉食でもあまり問題はない。


この先は、人の進化にとともに、少しずつ肉食が無くなっていく。

 

日月神示に縁がある人は、死ぬほどの経験があることが多い (2)


日月神示に縁がある人は、死ぬほどの経験があることが多い (2)

自分のうつ病がカルマの解消なら、うつ病にも大きな意味があったということになる。

以前に、病気の治し方を書きました。

一二三の食べ方で病気が治る

「心の病は、一二三唱える事に依って治り
肉体の病は、四十七回噛む事によって治るのだぞ」

うつ病も一二三を唱えて食べると、治るかもしれない。
もし治れば、この無料でできる食べ方は、本当にすごい効果があるということになる。
私がうつ病のときに、これを知っていたらよかった。


他には、

日月神示を声を出して読む。
太陽光を毎日1時間ほど浴びる。
公園や砂浜などで、裸足で土を踏む。
なども病気が治りやすい。
どれも無料でできるのが素晴らしい。

 


私は、重い病気の経験があるからといって、日月神示の神の御用に引き寄せられた者かは、まだ分からない。

日月神示に関係がない人も、重病になることが多い。
しかし、日月神示を熱心に読むようになったので、何かの縁を感じる。

他にも日月神示を読んでいる方で、過去に死ぬほどの経験をされた方は、少なくないと思います。

 

日月神示
黄金の巻 第41帖

この方の許へ引き寄せた人民
八分通りは皆一度や二度は死ぬる生命を
神が助けて、めぐり取って御用させているのぞ 

奉仕せよ
どんな御用でも勇んで務めよ
肚(はら)に手当てて考えよ
成る程なぁと思い当たるであろうが
喉元すぎて忘れて居ろうが

 

 

一二三の食べ方で病気が治る

 

一二三の食べ方で病気が治る

 

日月神示

日の出の巻 第8帖

ヒフミの食べ物に病無いと申してあろうがな
一二三の食べ方は一二三唱えながら噛むのだぞ

四十七回噛んでから呑むのだぞ
これが一二三の食べ方頂き方だぞ

神に供えてからこの一二三の食べ方すれば
どんな病でも治るのだぞ
皆の者に広く知らせてやれよ

心の病は一二三唱える事に依って治り
肉体の病は四十七回噛む事によって治るのだぞ
心も身も分け隔て無いのであるが
会得(わか)る様に申して聞かせているのだぞ
取り違い致すでないぞ

 

一二三祝詞は、文字数が合計で47ある。

一二三祝詞

ひふみ、よいむなや、こともちろらね
しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか
うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ


これを唱えながら噛むとありますが、もちろん声を出しながら、噛んで食べることはできないので、私は心の中で、一二三祝詞を唱えて食べています。

47回を数えるのは面倒ですが、一二三祝詞が47文字なので、便利です。

噛む回数は、あまり気にしなくてもいいと思います。

一口にだいたい47回くらいのつもりで。 


よく噛むことは、想像以上に健康に良い。

食べ物が唾液と混ざり細かくなって、消化が良くなる。
小さい頃からよく噛むことで、顎が鍛えられる。

 

 

 

神に供えてからこの一二三の食べ方すれば、どんな病でも治るのだぞ
どんな病でも治ると言い切っているのがすごい。

心の病は一二三唱える事に依って治り
肉体の病は四十七回噛む事によって治るのだぞ
心の病と肉体の病では、治し方が違う。
各人の病気によって治し方を変えること。


現在は、私は病気ではないので、この食べ方で病気が治る体験はないのですが、ガン、糖尿病、高血圧、うつ病など治療が困難な病気の方は、試してみてもいいと思います。

きっと病気が快方へ向かうでしょう。

 

腹八分のご飯で開運

腹八分のご飯で開運

現代の日本は、飽食の時代なので、多くの人は、食べ過ぎている。
食べ過ぎると、胃が苦しくなり、病気の大きな原因になる。
腹八分が胃に負担をかけず、快適に過ごせる。


日月神示では、人民に与えられているものは食物だけじゃ。日の恵み、月の恵み、地の恵みだけじゃぞ。

その食物節してこそ、捧げてこそ、運ひらけるのじゃ
病治るのじゃ」とある。

人に与えられているのは、食べ物だけであり、それ以外は、所有していても、人のものではない。
その食べ物を大切にして、神様に捧げることで、運が開ける。

私の場合は、神に捧げるといっても、食事の前に10秒ほど心の中で神に捧げるイメージを持ち、そして「頂きます」と言ってから食べる。

 

 

 

食べ過ぎたときは、次の食事を少なくするか、食べないようにするといい。それで体が快適になる。

満腹まで食べることが好きな人は、腹八分は難しいことですが、健康や開運のために努力するしかない。

昔の和食を基本にして、国産の野菜を多く食べ、肉類を控え、何度もよく噛むといい。
これは、昔の日本人が長年してきたことです。

 

日月神示

冬の巻 補帖

食物、食べ過ぎるから病になるのじゃ
不運となるのじゃ
口から出るもの、入るものに気つけよ
戦起こるのじゃ

人間の病や戦ばかりでない
国は国の、世界は世界の
山も川も海もみな病となり、不運となって来るぞ
食べないで死ぬことないぞ
食べるから死ぬのじゃぞ

一椀をとって先ず神に供えよ
親に捧げよ 子に捧げよ
腹八分の二分は捧げよ
食物こそは神から、親から与えられたものであるぞ
神に捧げずに貪(むさぼ)るからメグリ積むのじゃ
メグリが不運となり、病となるのじゃぞ

 

運ひらくのも食物慎めばよい
言慎めば良い
腹十分食べてはこぼれる
運は詰まってひらけん
この分かり切った事、何故に分からんのじゃ

捧げるからこそ頂けるのじゃ
頂けたら捧げると今の人民申しているが
それがウラハラと申すもの
衣類も家も土地も、みな神から頂いたので無いぞ
預けられているのであるぞ


人民に与えられているものは食物だけじゃ

日の恵み、月の恵み、地の恵みだけじゃぞ
その食物節してこそ、捧げてこそ、運ひらけるのじゃ 病治るのじゃ

人民日干しにはならん
心配無用
食物、今の半分で足りると申してあろうが


遠くて近いものヒフミの食べ方して見なされよ

運ひらけ、病治ってうれしうれしと輝くぞ
そんなこと位で、病治ったり運ひらける位なら
人民はこんなに苦しまんと申すが
それが理屈と申すもの
理屈悪と申してあるもの
低い学に囚われたメクラ、ツンボと申すものぞ
理屈捨てよ
捨ててやって見なされ

みなみな気づかん理(みち)
気づかん病になっているぞ
ツキモノがたらふく食べていることに気づかんのか
食物節すればツキモノ改心するぞ

先ず百日をめあてに
百日過ぎたら一年を
三年続けたら開運間違いなし
病も無くなってうれしうれしとなるぞ
三年目、五年目、七年目
めでたいナァ、めでたいナァ

 

野菜は国産が健康に良い理由 地球内部の人からの報告


野菜は国産が健康に良い理由 地球内部の人からの報告

野菜は、国産が健康に良い理由を地球の内部に住む人の本 『超シャンバラ / ダイアン・ロビンス著 徳間書店』に書いていました。

自然はあなたを自由にする

このページから引用


「すべてのものは、あなた方を取り巻くオーラを含めて、あなたの周囲の環境の反映です。

あなたが触れたり、あなたのそばにあるもののすべては、あなたの脈動する原子を取り込み、それらの原子は土壌の一部となり、さらにあなた方が育てるあらゆるものの波動の一部になります。


あなた方が知らない未知の場所から来るものよりも、あなたが共鳴する社会や、自分自身から生じて振動する原子を含む食べ物だけを吸収することは、あなた方にとってより健康的なことであるとは思いませんか?

  
あなた方が実際に暮らす場所以外から来た食べ物を摂取することは、あなた方の身体の細胞に混乱を与えます。


なぜならそれは、あなた方のライフスタイルや思考、感覚と共鳴しないからです。


代わりにあなたは、自分の器官、成長ホルモン、腺、そしてあなたを「あなた」にしているあらゆるものの全体的な機能や消化システムに、危険で不適合であることを知ることなく、実際に他人の思考や感覚を「食べる」ことになり、それがあなたのものになって吸収されているのです。


他人の思考を摂取することは、実はあなたのものではない恐怖や嫌悪感を生み出す結果となる
ので、それがいったいどこからやってきたのか、あなたは不思議に思うのです。

健康的で強い身体を持つためには、一定の地域から採れた食べ物だけを身体に与えることが大切です。


これはあなた方の生命力を高め、あなた方の思考や感覚にバランスを与えます。なぜならあなた方は、自分の属する社会の集合意識が持つ願望や夢を補強し、強化するようになるからです。」


 

 

この文章によると、人の原子が、自分の住む土壌にも取り入れられるようです。
それで、自分と同じ原子を含む野菜が、健康に良い。

自分の暮らす場所以外の食べ物を摂取すると、共鳴せず、身体の細胞に混乱を与える。


昔からの「身土不二」は、原子レベルのことだったのです。

 

日本の野菜の自給率は低い


日本の野菜の自給率は低い

前回に国産の野菜が、健康に良いと書きましたが、日本の野菜の自給率は低い
スーパーに行っても、外国産の食べ物をとても多く見かける。

国内の自給率が向上した方がいい理由に、もし戦争や自然災害などで、海外から輸入ができない事になると、困ることがある。

これも重要ですが、他にも、日本人の健康には、国産が良いということがある

 

食品別生産自給率

日本の“真の食料自給率”は1.5%?―【農家の窓から】

 

 

まだまだ日本の食べ物には、自給率の低さや、野菜の栄養価の低下、化学肥料の使用、食品添加物の使用など問題が多い。

あまり健康に良くない外国産を、小さい頃から食べると、病弱な体になる。

皆が安心して国産の野菜を食べられることが理想的。
そうなると、健康になり、病人も減る。


昔の日本人のように、小さい頃から健康に良い国産の野菜を食べる習慣が大切。

 

野菜は、国産が健康に良い

 

野菜は、国産が健康に良い 

日本人が昔から食べている国産の野菜が、外国産よりも健康に良い。

食に関する言葉

三里四方の野菜を食べろ

自分の住んでいるところから三里四方(約12km以内)でとれた野菜を食べると、健康で長生きができるという意味。

さすがに今は、12km以内で全てをまかなえないので、国産でいいです。

自分で野菜を栽培するのも、とてもいいです。
無農薬で、採れたてで新鮮。


身土不二 (しんどふじ)

人間の身体と土地は、切り離せない関係にあるということ。自分に近い土地から採れた野菜が、体によく合う。

 

 


国産は、外国産よりも値段が高いことが多いのが、少し残念。それで外国産を買う人が多い。
しかし、多少高くても国産を食べて、健康になる方がいいです。

 

昔の日本ように、スーパーや八百屋で、なるべく国産を買うようにすることです。

例えば、私は、納豆や豆乳や豆腐などの大豆の食品が好きでよく食べていますが、商品の表示を見て、アメリカやカナダ産よりも、国産を選ぶようにしている。


豆乳は、国産大豆で無調整がおすすめ。

調整豆乳は、砂糖やその他の添加物が入っているので、あまりお勧めしません。

 

パンをホームベーカリーで焼きますが、原料の強力粉は、カナダ産も人気が高いですが、北海道などの国産を楽天市場で購入するようにしています。

 

脳疲労の解消法

脳疲労の解消法 

パソコンやスマートフォンやテレビゲーム、読書などで長時間集中していると、頭や目が疲れてくる。

私も最近、ブログなどでパソコンを長く使うことが多くなり、頭が疲れやすくなっている。

疲労がたまると、自律神経が調子が悪くなる。
さらに悪化すると、うつ病になることもある。
そうなると、治すのに長い期間がかかるので、要注意です。


対策は、目
を休ませる、睡眠、マッサージなどです。

・1持間おきに5分ほど休む

1時間を計るためにタイマーを使う。
ストレッチや体操をする。
視力を保つために遠くを見る。
家の掃除、整理整頓をする。
気分転換に外に出て、散歩する。


・15分ほど昼寝すると、頭がスッキリする

寝る場所がなければ、机にうつ伏せになり、目を閉じるといい。

疲れがたまっているときは、休日にでも1時間か2時間、昼寝すると、疲れが取れる。


・お湯で顔を洗うと、顔がスッキリする

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あずきのチカラ 目もと用[あずきのチカラ ホットピロー]
価格:687円(税込、送料別) (2017/4/1時点)

目を温める「あずきのチカラ」は、250回繰り返し使えるのでお得。 


・目の周りを指でマッサージ

押して痛気持ちいいところがツボなので、そこを押す。
私は、眉毛が痛気持ちよく感じるので、たまにマッサージしている。

・観葉植物を置く

植物は癒し効果があり、空気を清浄化する。
頭や目が疲れにくくなる。
観葉植物の種類の選び方は、通販では、レビューで人気の高いものがいい。花屋さんでは、店員さんに相談するといいです。