インチキ霊に騙されるな(2)

今年3月の3連休は、平常時と変わらない人出でした。
連休中は、外出する人が増加。

5月以降の連休も外出する人が増加。
コロナ対策 連休中も人との接触を減らすために外出自粛。

3月の連休、緩み鮮明 全国の外出「自粛率」算出―地域差大きく・国立情報研など

インチキ霊に騙されるな(2)

霊能者が、あの世の人の言葉を話すことがあります。
「口寄せ」や「霊言(れいげん)」というようです。

これは、日月神示にも書いているように、ほとんどが霊能者のウソか下級霊の仕業です。

要注意です。

もし本物であっても、素人には本物と偽物を見分けるのは難しい。

日本でもテレビや宗教などで、霊能者が霊界の人の言葉を話すことがある。
以前に「オーラの泉」というテレビ番組で江原啓之さんが、あの世の人の言葉を何度か話していました。

これをすぐに信じてはいけない。
普通の人は、これが本当か確かめようがないからです。

もしウソであれば大きな罪です。

江原啓之の正体まとめ スピリチュアル番組は消滅して下さい。

霊能者の口寄せの内容が当たっているので、人は騙されてしまう。
しかし、これは霊能者のウソか下級霊の仕業がほとんどです。
長くは続かない。
後でボロが出てしまうものです。

テレビに出演した霊能者、超能力者で長く活躍した人はほとんどいない。

ウソや下級霊の場合、イギリスのシルバーバーチのように、何十年も霊媒を通して立派な内容を語り続けることは不可能です。

テレビやインターネットや宗教で、霊能者が霊界の人の言葉を話したら、ほぼすべてインチキだと思っていいです。

黒魔術も奇跡的なことをして人を驚かせる。
黒魔術をした人は、後で苦しむ経験をする人が多いという。

黒魔術やこっくりさんなどは、面白半分でしてはいけない。

おすすめ動画
テレビが詳細を報じない感染第二波の正体を科学が解き明かす

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする