視力回復 建物から眺める 

視力回復 建物から眺める 

近視を防ぐ方法は、以前にも書きました。

近視の視力回復法

やはり、パソコンや携帯を長時間見ないこと。
小さい頃から、毎日遠くを見る時間を作ること。

日本人の近視は、増加しています。

外のきれいな景色を眺める

学校、会社、家、スーパー、ショッピングモール、ビルなどの上の階から外のきれいな景色を眺めるのが、太陽光もあり、気分も爽やかになるので、おすすめです。
ストレス解消にもなります。

私は、近所のスーパーへよく行くのですが、そこの2階から外の景色を10分ほど見ると気分が良くなります。

小さい頃から学校、会社、家、スーパー、ショッピングモールなどの上の階から外のきれいな景色を眺める習慣を付けるといいでしょう。

軽い運動する

運動は、軽いジョギングやウォーキングがおすすめ。

ジョギングについては以前にも書きました。

室内で軽いジョギング

体が少し疲れる程度の軽い運動をすると、頭や体の血流がよくなる。
これが目の疲労回復にも良い影響があると思います。

運動不足が、目にも悪い影響があるかもしれない。

運動で少し汗を流すと、爽やかな気分になります。

小学生の頃から、毎日体が少し疲れる程度の軽いジョギングをする習慣をつけるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする