山本太郎氏 がんばれ!(2)

山本太郎氏 がんばれ!(2)

前回の続き

山本太郎氏は、竹中平蔵氏が日本を潰していることを分かりやすく解説している。

しかし残念ながら、竹中氏の日本潰しは、この先も続く。

竹中「政商」納言!? 日本を食い潰すPFI法にはブレーキが必要
「つまみ出さなきゃ日本は変わらないんですよ、こういう人たちを!」

大阪維新と竹中の闇。大阪都構想は?関空をオリックスに売却。
(水道民営化、カジノ)

一人でも多くの国民が、インターネットなどでこのことを知り、行動を取るしかない。

テレビや新聞のマスコミは、竹中氏の悪行を取り上げないので、多くの人が騙されてしまう。

幸運にもインターネットでは、秘密を暴露しているサイトや動画があるので、真実を知ることができる。
しかし、嘘の情報も多いので要注意です。

過去の経験が今の活動につながる

山本太郎氏は、国民のために素晴らしい活動をされていますが、もし、山本氏が高学歴でエリートの道を歩んでいたら、今のような政治活動はできないでしょう。

これまでのエリートではなかった経験が、今のものの考え方に繋がっている。

アメリカの偉大な大統領にリンカーン(1809年~1865年)がいる。

リンカーンは以前に紹介した波動測定のサイトでは、最高に素晴らしい波動を持っている。
リンカーンの意識は、聖者クラスらしいです。

エイブラハム・リンカーン

リンカーンの名言

人民の、人民による人民のための政治

government of the people, by the people, for the people

「人民の人民による人民のための政治」リンカーン演説から151年。その真髄は日本国憲法にも

これを私も中学の英語で習いました。
良い言葉だったので心に残り、よく覚えている。
学校卒業後も心に残っているような教育が、良い教育です。

もし、リンカーンが高学歴でエリートの人生だったら、この名言は出なかったのではないでしょうか。

学歴が無く、国民と同じ苦しい経験をしたからこそ、国民の立場で考えることができる。

経験があるのと無いのとでは、ものの考え方が大きく違ってくる。

子育てや少子化の政策を考えるのに、子育ての経験がない政治家だけで考えることは、まず不可能です。

子育ての経験のある人が必要。

障害者のことも、実際に障害を経験した人でないと分からないことがある。

国民のことも同じです。

高学歴のエリートだけで考えるのは、経験が無いゆえに、難しいことが多い。

今回のれいわ新選組の障害者2名が、障害者の政策を大きく変えていくと思います。

民衆のために働くと、命を狙われる

リンカーンは人民のために尽くしましたが、観劇中に拳銃で撃たれ殺されました。

ケネディも殺された。

二人が殺された理由は、人民のために働いたからだという説が有力。

政治家は民衆のために働くと、命を狙われるのです。
アメリカの大統領でさえ、簡単に殺すことができる。

これを見ても、地球は太古から地獄の状態であることが分かる。
天国では、有り得ない。

山本太郎氏は、命を狙われないように、言動に注意して頂きたいです。
動画の悪意のあるコメントもさらに増える。

過去に日本やアメリカなどで、命を落とした人たちの行動をよく知ることが大切です。
彼らと同じ結果になってはいけない。

絶対に触れてはいけないことがあり、それに触れると確実に命を狙われる。
その中の1つは、お金に関すること。

山本氏の周りの方たちも、山本氏に助言をすると良いです。

みんなで戦略を十分に考えて、注意深く行動すれば、上手くいくと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする