悪人は自分を悪いと思っていない (1)


悪人は自分を悪いと思っていない


日月神示

悪霊自身は自身を悪と思うてないぞ
とあります。

霊界では、悪霊は自分のことを悪とは思っていない。
自分の行動や思っていることは、正しいと思っている。

日月神示
黒鉄の巻 第 24帖

悪霊自身は自身を悪と思うてないぞ


これは霊界だけでなく、この世でも同じです。
多くの場合、
悪人は自分を悪いとは思っていない。

善と悪は相対的なもの。

この世でもあの世でも、ピンからキリまで無限の段階の世界がある。

ある一つの段階の世界では善と思えることでも、さらに上の段階では、それは悪になることがある。

それゆえ、大きい目で見れば、善も悪もないということになる。

太陽系の惑星

太陽系の惑星


太陽系では、火星が霊性の最も低い段階の惑星という説がある。
地球などの他の惑星から火星を見れば、火星人は最悪の行為ばかりをするように見える。

しかし、火星人からすると、自分たちの行為が悪いとは思っていない。

地球は火星の次に霊性が高いという説がある。
金星や水星の生命体から地球を見ると、地球人は最悪のことを繰り返す惑星に見える。

しかし、地球人からすると、自分たちの行為が悪いとは思っていない。


牛や豚などの家畜を大量に殺す


例えば、牛や豚などの家畜を大量に殺すことは、かなり悪いことですが、多くの地球人は、まさか悪いと思っていない。

牛や豚の家畜の立場からすれば、家畜を大量に殺す人間は、極悪人に見える。
人間をすごく恨み、復讐の念でいっぱいでしょう。

しかし、人間の側は、そんなことはほとんど知らない。

人間の霊性が高まってくると、家畜を殺すことが悪いことではないかと、少しずつ気付いてくる。


日本人の病気のガンの増加

日本人の病気のガンが増加し続けている原因の一つに、肉食の増加が関係している可能性が高い。

逆に欧米では、ガンは減り続けている。

牛・豚・羊の赤身肉を摂取、死亡リスク増大との調査結果

この先、日本人の肉食が減ると、ガンも減る可能性が高い。

肉食については、以前にもブログで書きましたが、日本人の肉食を減らすことが急務です。

家畜を殺すと、人間は大きなカルマを作る。
人間が家畜を殺すと、神の摂理で、逆に人間が家畜に殺されることになる。

また、その肉を食べると、さらにカルマを作る。
肉食は、この二重のカルマがある。

そのカルマの影響で、ガンなどの重病になる。
ガンは、殺された家畜の人間への復讐にも思える。



ブラック企業

ブラック企業


ブラック企業は、社長など上の立場の人が、従業員を安い給料で長時間労働などの激務、罵詈雑言、パワハラなどでコキ使う。

しかし、ブラック企業の社員の多くは、これらの行為が普通の世界であり、まさか悪いことだと思っていない。

2015年に電通の社員が、過労で自殺した事件がありました。

【過労死認定】電通の女性新入社員が自殺!


この動画では、高橋さんは電通の社員たちに、かなり厳しく言われていたという。

この電通の社員たちは、高橋さんの自殺でようやく、自分たちのしていたことが、悪かったのではないかと疑い始める。

バイトテロ

最近では、バイトテロが話題になりました。
一般の人は、なぜこんな愚かなことをするのかと不思議に思う。

しかし、バイトテロが起きる店では、これと似たことが普段からよく起きている。

これが、彼らの善悪のレベルです。


私は20年ほど昔、大手の回転寿司屋でバイトをしたことがありますが、店長が従業員に大声で怒鳴りけて怒る、不要な従業員は勝手にクビにするなどが頻繁にあった。

従業員は、ビビって店長に不満など一言も言えない。
もちろん、店長は、従業員の声を聞く耳をまったく持たない。

私も、仕事中にものすごい形相でにらまれて、怒鳴りつけられ、最後は強制的にクビにされた。

私は、こんな怖い世界があるのかと驚いた。

しかし、彼らは、これが普通の世界なので、まさか悪いとは思っていない。
それゆえ、自分の愚かな行為を反省しない。

バイトテロが起きたとき、この業界は、あまり変わっていないと思いました。
この先もあまり変わらないでしょう。

【マネーの虎】 小林敬のパワハラ鬼指導

 

この動画はTV番組のマネーの虎にも出演した小林氏の出演番組です。

小林氏は終始、従業員たちを罵倒している。
従業員たちは、萎縮して黙って聞いているだけ。

これは、私が回転寿司屋でバイトしたときと、ほぼ同じ状況です。

しかし、小林氏は、これが正しいやり方だと思っている。
彼の人格が高くないので、どうしても従業員を罵倒してしまう。

小林氏の会社は、数年後に倒産しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする