松を食べると病気が治る

 

松を食べると病気が治る

日月神示に「松食せよ」「松心となれ」とある。
松は味が苦いですが、栄養が豊富で病気も治る。

地球で土が初めにできたときに、生えた植物が松らしい。
その松からさまざまな生命が生まれてきた。
松は、何億年も生き延びてきた尊い植物。
松を大切にしなければならない。

 

松のように、いつも美しい緑を輝かせる心を 持つ人や国になることが大切。

2011年の東日本大震災で、岩手県の津波の被害から生き残った「奇跡の一本松」が日本中で注目されました。
生き残った木が松だったのを見て、昔から日本は松の国なのだなと感じました。

83798985

13414227

今は、徳島県産の松葉パウダーを食べています。
家族で食べているので、お得な250gx4袋を購入しています

シェイカーで水とパウダーを混ぜて、味わわずにゴクッと飲んでいます。
オブラートで包んだり、青汁などと混ぜてもいい。

 

日月神示

松の巻 第16帖

火と水と組み組みて地(くに)が出来たのであるぞ
地(つち)の饅頭の上に初めに生(は)えたのが
マツであったぞ。マツはもとの「キ」だぞ

松植えよ、松供えよ、松ひもろぎとせよ
松(まつ)玉串とせよ、松おせ(食せ)よ

何時も変わらぬ「松心」となって下されよ
松から色々な物生み出されたのぞ
松の国と申してあろうが

雨の巻 第14帖

松食(お)せよ
松食せば分からん病直るのじゃぞ

松心となれよ
何時も変わらん松の翠(みどり)の松心
松の御国の御民幸あれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする