第三次世界大戦と天災で地球は破壊され激変する

第三次世界大戦と天災で、地球は破壊され激変する

2062年から来た未来人や、その仲間のTiger氏によると、第三次世界大戦で地球全体が大きく破壊され、激変するという。

核兵器などで、世界中の自然が破壊され、木が激減し、紙の本などが作れなくなるらしい。海も汚染され、魚介類が食べられなくなる。未来の食事は、かなり偏った貧しいものになる。

2062氏が「あの世界が震撼した世界大戦の想像を絶する大爆発がなければ」と言っているので、詳しいことは不明ですが、核兵器が人の想像以上に大爆発する可能性が高い。

 

2062年から来た未来人

2013/04/11

ISOから今戻ったが凄く貴重な体験だった。そして指示されていた生命体の確保も無事に完了することができた。
SEWATASHI SENTYO ありがとう。

今、上物ONAGAとKUTIBUTOの料理を振舞ってもらっているが  何という素晴らしい光景だ!
歴史でしか学ばなかったIKIDUKURIなんだ!

現在2013年の住民はいつもこんな贅沢な料理を食しているのか、と考えれば羨ましい限りだ。

あの世界が震撼した世界大戦の想像を絶する大爆発がなければ、とつくづく歴史を振り返ってしまう。

 

このような悲惨な状況は、何としてでも避けなければならない。

核戦争の回避、核兵器の爆発後の対策、南海トラフ地震の対策、原発事故の防止など、するべきことがたくさんある。しかし、これらが今から数年以内に起きる可能性があるので、時間があまりない。


核兵器は、現在保有していて、外国に攻撃的な態度を見せている国が使う可能性が高いでしょう。しかし、日本には落とされないらしい。

南海トラフ地震は、自宅の耐震工事や避難場所の確保など、するべきことがたくさんある。2011年の東日本大震災よりも、はるかに大きい規模の大地震が来る可能性が高いので、死者もはるかに多くなる。


皆が知恵を出し合い、一人でも死者が少なくなるようにしなければならない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です