瞬間移動(テレポーテーション)する人が実在する (2)

瞬間移動(テレポーテーション)する人が実在する (2)


2分33秒からの第2位の黒のパーカーを着た人物

車くらいの速さで右から左に移動し、自転車と自分を一緒に20メートルほど瞬間移動する。
両手から放つ光は何でしょうか?

この人物が、超能力者か未来人かCG(コンピューターグラフィックス)か分かりません。

この動画は、現代のCGでもできそうな気はする。
しかし、かなり高度な技術です。

パーカーの人物が瞬間移動した後、こちらへ歩いてくる。
しかし、トラック運転手は、パーカーの人物にまったく顔を向けない。

まるでパーカーの人物が、見えていないように見える。
普通なら、不審なこの人物を見るはず。
ここは、合成の可能性も感じる。

3分23秒の1位の黒のパーカーを着た人物。
これは、第2位の黒のパーカーを着た人物と似ている。
私は、初めは同一人物と思った。

しかし、カメラの前でいきなり走り出し、カメラも彼の後を追う。
そして、車道でフッと消える。
これは、胡散臭いと思った。

ちょうどカメラの前で逃げる理由が不明。
何者かに追われていたのか?

車道での消え方もCGっぽい感じがする。
第2位の本物の可能性のある人物は、消える時は大きなフラッシュの光を放っている。
しかし、これには光がない。
フッと消えるのみ。

波動測定のサイトでも、この人物の鑑定は、N4で偽物です。

波動測定のサイト

この動画は、偽物であると解説した動画。
私は英語があまりできないので、よく分かりません。
この動画の評価の半数が、低評価です。
おそらく、動画の内容に間違いがあるのでしょう。

この動画の13分20秒でも、初めの上の動画のように、高速で移動し、交通事故を助けている。
これも本物かどうか不明ですが、なかなか興味深い。
まだこの他にも、同じような動画があれば、信憑性が高まる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする