ポテトチップスは、健康に悪いか

 

 

ポテトチップスは、健康に悪いか

 

私は、小さいころからポテトチップスが好きで、今もたまに食べている。

味は美味しいし、パリパリした食感が好きです。

しかし、ポテトチップスが、健康に悪いという説をインターネットで知った。
ポテトチップスが好きな私としては、少しショックだった。
これまで、ポテトチップスをたくさん食べてきたが、体にはなんともなかった。

ポテトチップスの「アクリルアミド」という成分

ポテトチップスには、「アクリルアミド」という成分があり、これが発がん性があるという説がある。

アクリルアミド – カルビー

カルビ-によるアクリルアミドの解説。
アクリルアミドを減らす工夫をしていることが分かる。

国際機関では動物実験などの結果から、化学物質としての「アクリルアミド」は「人に対して、おそらく発がん性がある」と2Aに分類しています。
しかし、人が食品中の「アクリルアミド」を食べた際の影響については、現時点では確認されていません

 

人への影響は、まだよく分かっていないようです。
しかし、「アクリルアミド」を多く摂ると、体に悪いでしょう。

 

2Aより上の「人に対して発がん性がある」ものに
アルコール飲料」と「たばこの喫煙」があることに注意。
やはり、この2つは、発がん性が高い。
ほどほどにすることです。

 

ポテトチップスは、大量に食べると、気分が悪くなる。

私は、ポテトチップスのBIGBAGを1日で、1袋全部食べることがある。
このときは、気分が悪くなることが多い。
食べたことを後悔する。
これは、間違いなく健康に悪い。
油分を摂りすぎているし、カロリーも高い。


BIGBAGの3分の1ほどで止めて、輪ゴムでとめて見えない所に置くといい。
手の届く所にあると、ついつい食べてしまう。

食べて気分が悪くなれば健康に悪い

健康に良いか悪いかの判断の基準の1つに、健康に悪いものは、食べると気分が悪くなることが多い
アルコール、タバコ、砂糖、コーヒー、食品添加物などは、少しなら問題ないが、多く摂ると、気分が悪くなる。

ポテトチップスも気分が悪くなれば、食べるのを止めたほうがいいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました