占いでは、なかなか幸せになれない。御魂磨きが大事。

占いでは、なかなか幸せになれない。御魂磨きが大事。

占いや霊能には、さまざまな種類があります。四柱推命や占星術で人の一生の運勢や性格の鑑定、易占やタロットで近い将来のことを鑑定、霊能の前世や守護霊の鑑定など。
腕のいい占い師や霊能者に鑑定してもらうと、的中率が高くて多くの人は驚きます。はまってしまうと、高額の鑑定料に大金を費やしてしまうこともある。

しかし、昔から占い師や霊能者に鑑定してもらう人がたくさんいるのに、幸せになった人や願いが叶った人は、あまりいない。占いで幸せになれたら、この世は幸せな人であふれるはず。

それはなぜでしょうか?占いは、現在の人の状態を鑑定しているだけからだと思います。人の宿命と運命は違う。宿命は生まれる前に決めた大まかな人生の青写真。これは四柱推命や占星術である程度は鑑定できる。しかし細部は、まだ決まっていない。

易占やタロットでは近い未来を鑑定できるが、今の状態を鑑定しているのであり、運命は自分の努力で御魂を一生懸命に磨くと、どんどんいい運命に変えられる。

太古から地球に関与している宇宙人は、地球人の行動を監視して、行動次第で人の将来を変更することができるそうです。

http://blog.livedoor.jp/psychicreader/archives/4433446.html

また、アカシックレコードに書き込むこともできるそうです。

http://blog.livedoor.jp/psychicreader/archives/4531983.html

 

占いや霊能は、現在の自分の大まかな状態を知る手段として使い、日ごろから御魂を磨く努力をして、良い運勢にすることを人生の主眼にするといいです


日月神示にいい文章があるので紹介します。

日月神示

黒鉄の巻 第26巻第29帖

運命は自由自在のものではあるが、又強いるものでもあるぞ。
大きくも、小さくも、薄くも、厚くも、その人の心次第に変わるぞ。
元(もと)は霊界にあるからぞ。
嬉し嬉しで運命を迎える気、結構ぞ。
この世の事だけでこの世のこと動かんぞ。
霊界との関係によって、この世が動いている道理分からねばならん。
早く神の心に、神意さとれよ。 遠慮いらん。
何事も天から出て来るのじゃ。
天からとは心からのことじゃ。

春 の 巻 第27巻  第33帖
新玉の真珠の波も草も木も
春立ちそめてよみがえりけり
今の科学は科学のことは分かるが
それより上の事は分からん。
今の科学はあるものがあると云うことだけしか 分からんのじゃ。
よい求めにはよい感応、よい感応によい働き
よい理解となり、よい生活生まれる。
間違った求めには間違った神
間違った生活生まれるぞ。
道理じゃナァ。  窮屈であってはならん。
しかつめらしく固くなっていてはならんぞ。
笑いの道、喜びの道にこそ神のハタラキあるのじゃ
宿命は宿されたもの。
一つのワクに入っているのであるぞ。
運命は自分で切りひらく事出来るぞ。
磨け磨け、ミタマ磨き結構。
信念だけでは行き詰まるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です