南海トラフ地震、30年以内「70~80%」最新予測

南海トラフ地震、30年以内「70~80%」最新予測

政府の地震調査委員会は、2018年2月9日、静岡県から九州沖合にかけての南海トラフ沿いで、マグニチュード(M)8~9級の大地震が30年以内に起こる確率が「70~80%」に高まったと発表した。

南海トラフ地震、30年以内「70~80%」 最新予測

地震調査委員会

私の予想では、東京オリンピックの後に、南海トラフ地震が起きる可能性が高いと思っています。
あまり時間がありません。
東京オリンピックは、あっという間にやってくる。

南海トラフ地震は、2020年の東京オリンピックの後の可能性


一人でも死者が少なくなるように、皆で協力して地震の対策をしなければならない。
大難は小難にできる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする