2018年の正月に買ったもの (1)

2018年の正月に買ったもの (1)

私は、毎年、正月休みにデパートなどで、セール品の買い物をします。

家から高島屋が比較的近いので、高島屋をよく利用する。
多くの人が、早朝から福袋などを目当てに何時間も並びますが、そこまでする根性は、私には無い。

訪日客も毎年増加し、大阪店の17年の売上高が、東京・日本橋店を抑え、66年ぶりのトップになった。
大阪店の総売上高に占める免税のシェアが18%台。

この先も免税の売上のシェアが、3割4割となると、デパートの多くが、中国や韓国の人で占められる。

会社が利益を上げると、より良いものを作れるので、日本人もその恩恵を受けることができる。

店が人で賑やかになるのは、やはり嬉しいです。


友の会と株主優待がお得

セール品は、3割引きでもカードのポイントが、普段は8%が1%になるので、差し引きで、23%の割引になる

友の会の積み立てを利用すると、1ヶ月分がボーナスになるので、
更に8%ほど割引になる。セール品にも使える。

 

更に、株主優待も併用できる
株主優待の10%割引適用時でも、友の会のカードで支払える。
高島屋をよく利用する人は、株主優待も検討するといいでしょう。
窓口で相談するといいです。

高島屋の正月のセールで、カルバン・クラインのグレーのタートルネック (3割引きで 17000円)とネイビーのカットソー (3割引きで 14000円)を買った。

 


 

店員さんは、サイズはMがいいと言ったので、Mにしたが、帰って着てみると、身長175センチの私には、小さかった。
翌日にレシートとタグを付けて、お店に持って行くと、Lサイズに交換できた。
返品することは、滅多にないので安心した。

カルバン・クラインの服は初めて買ったが、無地のシンプルなデザインが多く、無難に使える。
前に、カルバン・クラインの下着のボクサーパンツ(6000円)を買った。
とてもサラサラした素材で伸縮性があり、肌ざわりがいい。

以前に、ディーゼルの下着のボクサーパンツを履いたとき、股が擦れて赤くなって痛かった。
私は自転車によく乗るので、股をよく動かす。
この経験から、肌に優しいパンツを選ぶようにしている。

カルバンクラインのグレーのジャケット (半額で22500円)

セールで半額は、とても安い。
生地は薄めのコーデュロイ。 シンプルなデザイン。
これから迎える春まで使える。

ジャケットの中に、シャツやニットなどを合わせるといい。
グレーのジャケットは、洋服の定番。
カジュアルで頻繁に使える。

 

タケオキクチのバッグ (3割引きで 18000円)


普段、自転車に乗ったときに使うので、雨に強く丈夫なバッグが欲しかった。
付属のベルトで肩に掛けられる。

 

これは、入り口のショーケースにも展示してあった。
ショーケースなどの展示品は、やはりセンスの良い品が選ばれているので、参考になる。

ナイロンのネイビーとレザーのオレンジっぽい茶色の組み合わせが良い。
頻繁に使えそう。

 

ロータのパンツ (3割引で 34300円) 修理・加工料 730円。



Rota(ロータ)は、1962年イタリアのパルマのパンツ専業ブランド。

創業以来一貫して「着心地、シルエット、素材の良さ」
「100%メイドインイタリー」を追求。

クラシコ・イタリア協会に加盟。
数々の有名ブランドのパンツ製造を請け負っている。

 

私は、パルマというと、中田英寿が所属したサッカーチームを知るくらいですが、ロータのような素晴らしいパンツを作るブランドがあった。

パルマの街並や建築物を見ると、芸術的。
ロータのようなパンツブランドが生まれたのも、当然のような気がする。

トリップアドバイザー パルマ 観光 Parma


私は、服もパンツもサイズは、48なのですが、セールで48は人気で、売り切れたパンツも多かった。

グレーのパンツが欲しかったが、48のサイズは売り切れ。

ジーンズのような青色のパンツも履いてみると、パンツの太さが調度良くて、着心地も良いので購入。


ウール100%の生地の質が、すごく良い。

縦と横のラインもオシャレ。
ロータの可愛いハンガー付。嬉しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする