人が仕事で成功するために必要なこと

人が仕事で成功するために必要なこと

人が仕事で成功するためには、勉強と才能と誠実な努力が大切。
たいした努力もせずに挑戦して、失敗することが多い。

https://inouz.jp/times/compile-o/

私も子供の頃に、「テトリス」や「ぷよぷよ」で遊んだことがある。
なかなか楽しかった。

『ぷよぷよ』は、連続して消すのが快感だった。
ぷよぷよという感触や可愛さも良かった。
これらは『テトリス』にはなかった。

人は、物を整理して片付けることに快感を覚える。
それをうまくゲームに取り入れた。

 

『ぷよぷよ』の社長の仁井谷正充氏は、『ぷよぷよ』の大ヒットの後に、テーマパークの『ぷよぷよランド』の建設に手を出して、失敗した。
これには、500億円という莫大な予算ががかかる。

ゲームがヒットしたから、遊園地も成功できると思ってしまうのが問題。

 

面白いゲームを作る才能と遊園地を作って運営する才能は、大きく違う。
遊園地の運営は、とても難しい。倒産も多い。

当時は、彼にはその才能はなかった。

 

遊園地を作る前に、多くの専門家に相談したほうがよかった。
相談すると、大反対した人もいたでしょう。
当時はムリでも、遊園地を勉強してから作っても良かったと思う。

彼は、70億円の負債を抱えて会社は倒産。
今は、とても貧しい生活を続けている。
得意なゲーム作りに専念しておけば、豊かに生活できた。

芸能人などのお金持ちも、飲食店や投資などに手を出してしまい、損失を出すことが多い。
飲食店なども成功するには、ある程度の勉強や才能が必要。
倒産も多い。
成功している人は、何年も前から趣味などで楽しんで、技術を身に付けていることが多い。

昔、『マネーの虎』というテレビ番組がありましたが、この出資希望者も出資する社長も結局は、失敗した人が多い。

成功した人は、今の仕事を誠実に一生懸命に努力している人が多い。
失敗している人は、無謀な事業拡大や不正などの原因が多い。

日本の企業も、不正がバレて終わることが少なくない。

今の仕事を謙虚に努力を続けると、道が開けることが多い。
人の行動は、実は霊や霊の霊が伴うからです。
これは以前にも書きました。

過去の記事  行動すると、やがて実現することが多い

仕事で成功するには、勉強と才能と誠実な行動が大切。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする