南海トラフ地震に備えて、大震災の映像を見ておく(1)

南海トラフ地震に備えて、大震災の映像を見ておく (1)

南海トラフ地震 (想定死者数 32万人) が、目前に迫っている。

東日本大震災 (死者数 約15000人) などの映像を見て、地震や津波の被害から教訓を得ることが大切。

南海トラフ地震は、想定死者数が32万人。
東日本大震災よりも、被害の規模が遥かに大きい。

一人でも死者が少なくなるように、皆で協力して、地震の準備をしておくこと。

特に、体の不自由な高齢者が、亡くなりやすい。
高齢者が、速やかに避難できるようにしなければならない。

地震が起きたらすぐに、車椅子、担架、車、バスで移動するのが、いいかもしれない。
しかし、車は、渋滞で進めないことが、よくあるので注意。

間もなく、南海トラフ地震 (想定死者数 32万人) が、日本を襲う。

しかし、皆の努力で被害を少なくできる。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする