ミニッツ・リピーターの音を動画で聞く

 

ミニッツ・リピーターの音を動画で聞く

 

前回の続き

パテック フィリップのミニッツ・リピーターの動画。

ミニッツ・リピーターとは、現在時刻を鐘の音だけで知らせる機構のこと。

今は、動画で手軽に時計の音も聞くことができる。 便利になったものです。

 

しかし、スイスのオルゴールの場合と同じく、動画よりも、実際の生の音を聞くのが、一番きれいな音が聞ける。

オルゴールのようなきれいな音を聞くと、人は癒される。
これからもミニッツ・リピーターのきれいな音の追求は、続くでしょう。

 

 

パテック フィリップのサイトでもミニッツ・リピーターの音が聞ける。


「ミニッツ・リピーターのゴングは、3種類の音で時刻を知らせます。

通常、時を低音、クオーターを高音と低音の組合せ、残りの分を高音のみで表します。
例えば現在の時刻が2時49分であれば、低音が2回(2時)、高音と低音の組合せが3回(45分)、高音が4回(4分)鳴ります」

 

腕時計のミニッツ・リピーターは、超絶技巧で、一部の時計職人にしか製作やメンテナンスすることができない。
まだ日本では、セイコーの高級部門のクレドールが、2011年に発表したばかり。

ミニッツ・リピーターを量産するスイスの時計師のレベルの高さが分かる。
日本がスイスに追いつくには、まだ何十年もかかるでしょう。
でも日本も頑張って欲しいです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です