脳を鍛えるゲームでは、人格は向上しない

 

 

脳を鍛えるゲームでは、人格は向上しない

前回に任天堂の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のことを書きました。

 

計算などで脳を鍛えることも大切ですが、脳トレのゲームをたくさんしても、世のため人のために貢献していないので、身魂を磨き、人格を向上させることは、ほとんどできない。

 

テレビゲームも同じで、テレビゲームは少しは脳を使うので、脳を鍛えることはあるが、いくらテレビゲームをしても、身魂は磨かれない。

これが、ゲームを長時間することの害の1つ。

ゲームは、ほどほどにすることです。

 

 

 

 

神への祈りでも、神への感謝の祈りも大切ですが、それだけでは自分の願いは叶わない。

日月神示には「日々の祈りは行であるぞ。 百年祈り続けても祈りだけでは何もならん」とある。

 

自分の頭と体を使って、世のため人のために貢献することで、身魂が磨かれ、徳を積み、人格が向上していく。

 

 

 


日月神示
 

黄金(こがね)の巻 100帖 

真理を理解して居れば心配要らん
失敗も財産ぞ
真剣で求めると真剣授かるぞ求めるとは祈ること
よく祈る者はよく与えられる

 

日々の祈りは行であるぞ
百年祈り続けても祈りだけでは何もならん
それは祈り「地獄」じゃ
祈り地獄多いのう

肉体人は肉体の行せねばならん
日々の祈り結構致して呉れよ

 

次の祈りは省みることぞ
いくら祈り行じても自分省みねば
千年行じても何もならん道理じゃ
同じ山に登ったり降りたり、御苦労のこと
馬鹿の散歩と申すもの

「悔い改めよ」と申してあろう
省みて行じるその祈り弥栄えるぞ

平面の上でいくら働いても、もがいても
平面行為で有限ぞ
立体に入らねばならん
無限に生命せねばならん

立体から複立体、複々立体
立々体と進まねばならん
一から二に、二から三にと次々に進めねばならん
進めば進む程、始めに帰るぞ、 「・」 に至るぞ

立体に入るとは誠の理解生活に入る事ぞ
無限に融け入ることぞ
イワトあければ、ふじ輝くぞ
弥栄、弥栄

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です