南海トラフ大地震で原発が爆発する可能性


南海トラフ大地震で原発が爆発する可能性

日本の原発が爆発

2011年の東日本大震災では、福島の原発が爆発しました。
南海トラフ大地震でも、原発が爆発する可能性が高い。

しかも、東日本大震災よりも規模が遥かに大きいので、爆発する原発の数も多くなる。被爆者もさらに多くなる。

以前から、静岡の浜岡原発が危ないと言われている。

大地震によって浜岡原発全体で事故が起こったら

 

 

 

基地の原子力空母が爆発の可能性


日本にはアメリカの基地が
いくつかあり、原子炉を搭載する原子力空母がある。

北朝鮮などから攻撃されると、原子力空母の放射能が漏れる。

神奈川県の横須賀基地には、アメリカの原子力航空母艦「ロナルド・レーガン」が停泊している。
また、神奈川県には、いくつかの原子力関連施設がある。

 

イルミナティカードの予言

イルミナティカード」と言われる未来を予言したアメリカのカードがある。このカードには、神奈川県が放射能で被爆していると思われるカードがある。

謎に迫る!! イルミナティカードが予言した未来7つ


2062年の未来人は、日本に核は落とされないと言っているので、放射能の被害は、原発の爆発の可能性が高い。

 

 

原発に近くに住む人達は、大地震による原発の爆発に備えて、遠くに避難することなどを考えたほうがいいです。

しかし、最近は、いくつかの原発が再稼働されている。

この先は、日本の原発を少なくし、エコな太陽光発電などが増えると思いますが、まだまだ時間がかかる。
残念ながら、南海トラフ大地震までには間に合わない。


もし被爆したら、お味噌汁を食べると、病気を防ぐらしい。

以前にブログに書きました。

放射能被害を防ぐには、日本の味噌汁を食べるといい

 

私は、2011年以降は、週に4回ほどお味噌汁を食べています。
ダシをとって本格的に作るのは、面倒なので、味噌、青ネギ、乾燥ワカメ、お湯を混ぜるだけの簡単なものにしている。

 

微生物は放射能汚染を防ぐので、微生物の力も利用するといい。
これは科学者が、研究を進めていくでしょう。

放射能汚染を防ぐ微生物

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です