ガムやジュースの人工甘味料は、体に悪い

ガムやジュースの人工甘味料は、体に悪い

私は虫歯予防にキシリトール入りのガムを1日に1粒噛んでいました。

私は3年前から手荒れがひどく、掌が赤くなり熱を持ち、腫れて指から血が出る症状が続きました。 特にひどいときは、大げさに言うとゾンビのように皮膚が腐ったような指の皮膚が青い状態もありました。

手荒れの原因はわからず、自分のカルマの解消だと思い、自然に治るのを待ちました。

人工甘味料のアスパルテームが有害であると聞き、ガムを止めました。
すると手荒れが、かなり治った。手荒れの原因は、ガムかもしれません。
でも、手荒れで辛い思いをしたのは、自分のカルマの解消だったと思います。やっとそのカルマが消えた。

現在、人工甘味料入りのガムやジュースを摂取している人で、体に異変がある人は、一度それらの摂取を止めてみることをおすすめします。 市販のガムには、ほとんどに人工甘味料が入っている。

有害な物質が含まれている理由は、生産者が人間の体を弱らせるのが目的である場合があるらしいです。恐ろしいです。

人工甘味料入りのものを食べると気分が悪くなる。人の体はよくできていて、体に有害なものは、気分が悪くなったり、皮膚が荒れたり、吹き出物がでたり、食べたものを吐いたりする。 ハンバーガーも気分が悪くなることがある。

何かを食べてこういう症状が出たら要注意です。 人工甘味料のように人工的に作られた食べ物は、体に悪いことが多いです。 昔から日本人が食べてきた、自然の野菜で作られた和食がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です