『On Your Mark』 宮崎駿 監督

On Your Mark 宮崎駿 監督

1995年  7分

「On Your Mark」の意味は「位置について」
陸上競技では、スタート時に使われる。

 

『On Your Mark』の歌の歌詞


作詞:飛鳥涼   作曲:飛鳥涼

そして僕らは いつもの笑顔と姿で
埃にまみれた服を払った

この手を離せば 音さえたてない
落ちて行くコインは 二度と帰らない

君と僕 並んで
夜明けを追い抜いてみたい 自転車

On Your Mark いつも走り出せば
流行の風邪にやられた

On Your Mark 僕らがそれでも止(や)めないのは
夢の斜面見上げて 行けそうな気がするから

On Your Mark

そして僕らは 心の小さな空き地で
互いに振り落とした 言葉の夕立

答えを出さない それが答えのような
針の消えた時計の 文字を読むような

君と僕 全てを
認めてしまうにはまだ 若すぎる

On Your Mark いつも走り出せば
流行の風邪にやられた

On Your Mark 僕らがこれを無くせないのは
夢の心臓めがけて 僕らと呼び合うため On Your Mark

そして僕らは

On Your Mark いつも走り出せば
流行の風邪にやられた

On Your Mark 僕らがそれでも止(や)めないのは
夢の斜面見上げて 行けそうな気がするから

そして僕らは

On Your Mark いつも走り出せば
流行の風邪にやられた

On Your Mark 僕らがこれを無くせないのは
夢の心臓めがけて 僕らと呼び合うため

On Your Mark
そして僕らは


宮崎駿監督によると、タイトルや歌詞をあえて曲解し、悪意に満ちた映画に仕立て、いつか来る未来に生きるということをイメージして制作したという。

まず、宙に舞う天使の少女が、際立って美しい。天使を見るだけで、ワクワクする。
この近未来の舞台に、天使が登場するのは、あまりないことだが、なぜか違和感が無い。


天使が、遥か彼方にの空に飛び立って行くのは、宮崎駿監督が得意とする表現技法。いつ観ても素晴らしい。


台詞が一切なしで、映像のみで物語を展開するのがいい。他のアニメ監督も、サイレントのアニメをどんどん作ると、いい勉強になる。

 

『On Your Mark』の歌の歌詞には、「On Your Mark(位置について)」が何度も出るので、その意味を込めて男性が天使を発見する場面が、何度も出るのかもしれない。


7分の短編に、3回ほど同じシーンが繰り返されるので、全体的に物語のリズムが、あまりよくないと思った。

短編は、単純な物語のほうが分かりやすい。


1995年の時点で、放射能で地球が汚染され、人が住みにくい時代を描くというのは、2011年の東北の大地震での原発事故を予言していたような気がする。


宮崎駿監督の先見性には驚く。

宮崎駿監督「タイトルや歌詞をあえて曲解し、悪意に満ちた映画に仕立て、いつか来る未来に生きるということをイメージして制作した


もしくは、更に先の未来のことかもしれない。

2062年の未来人も、未来は放射能で海が汚染され、魚介類が食べられなくなると言っている。


覚せい剤使用容疑によるASKA容疑者の逮捕を受け、「On Your Mark」のDVDが発売中止になっている。

覚せい剤使用による逮捕で、DVDが発売中止にまでなるとは、薬物使用が及ぼす負の影響力は、とても大きい。
薬物使用は、さまざまな面で多くの人に長い間、多大な迷惑をかけてしまう。


しかし、宮崎駿のファンは、ソフトを買って繰り返し見たい人が多いので、またいつか発売していただきたい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です