2062年のニセ未来人が、また音声を1万円で販売

2062年のニセ未来人が、また音声を1万円で販売

2017年の6月に、ニセ未来人が、再び音声を1万円で販売した。

2062年の未来人の音声情報の販売サイト


以前にもブログで、ニセ未来人の音声販売について書きました。


2062年の未来人の偽物に要注意

2062年の未来人の偽物に要注意(2)


今回は、「未来知識集合体アヴァランシェ」という名で、前と同じように10時間の音声を1万円で販売。
 

これは、本物の未来人ではなく、現代人のニセ者である可能性が高い。

本物の未来人であれば、音声を高額で販売したり、公式サイトやメルマガやブログやLINEなどを使わない。


偽物であることが判明すれば、詐欺となり、1万円で音声を購入した人全員に、全額返金しなければならない事態になるかもしれない。
警察が、すでに調査しているかもしれない。

これまでに騙されて1万円を払い、購入した人は、たくさんいると思います。

 

 

この偽未来人は、カルマについてよく言及していたにも関わらず、自分が大きな詐欺を働き、大きなカルマを作ってしまった。

偽未来人は、近い将来、このカルマで苦しむことになる。カルマをよく知らなかったのでしょう。

 

「2062年のニセ未来人が、また音声を1万円で販売」への3件のフィードバック

  1. わたしは2010年11月22日のコンビニに行く書き込みまでが本物じゃないかと思っているのですが、失礼ですがあの偽物以外に本物の書き込みがあったのですか?
    よろしければ教えていただけないでしょうか

    1. 2062年の未来人の偽物と本物との区別は、難しいです。
      私のなりの区別のしかたは、ブログに「2062年の未来人の偽物に要注意(1)と(2)」に書きました。
      未来人の文をよく読んで、見分けるしかない。

      2011年や2013年の未来人の文も、とても具体的に書かれているので、私は本物だと思いました。
      偽物なら、多くの質問に未来のことや世界情勢のことに違和感なく答えるのは難しい。
      未来で使われる専門的な用語も、未来人は多く使うが、偽物は少ない。

      あとは、仲間のTiger氏が、2062年の未来人の言葉をたまに補足しているので、その時の2062年の未来人は本物といえるでしょう。

      この先も本物の2062年の未来人は、書き込みをすると思うので、たまに掲示板をチェックするといいです。

      1. なるほど、教えていただきありがとうございます
        一応わたしが参考にしたサイトを載せておきますので、そちらもよろしければ見ていただきたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です