ものを大事にする

ものを大事にする

この世の物の多くには、霊が宿っている
洋服、靴、テレビ、パソコンなど、あらゆるものには、
目に見えない霊があり、表裏一体となっている。

あらゆるものを大切に扱うことで、自分のものとなり、それに関するものを引き寄せることができ、ラッキーアイテムとなる。


洋服が好きであれば、常に洋服を大事にして手入れをし、洋服を喜ばすと、また新たな洋服を引き寄せる。

お金が好きであれば、お金を常に大事に扱えば、新たにお金を引き寄せる。

show_imga24c3a69

和服を着て和室で刀を手にする王さん。これぞサムライ。


野球の巨人軍の王貞治さんは、日本の真剣で素振りして、バットの軌道を確認した。

王さんは、真剣を常に手入れをして大切にしたと思います。その行為が真剣の力を引き寄せて、打撃向上につながったかもしれません。


野球やゴルフ、フェンシングなどの長いものを使う選手は、王さんのように真剣を振って、真剣を大切に扱うと、成績向上につながるかもしれません。

日本のプロ野球代表は、サムライジャパンを名乗っていますが、サムライというからには、昔のサムライや王さんのように、和服を着て、真剣を振ることで、サムライを名乗る資格がある。
ぜひ、真剣を振って大切に扱ってほしいです。

野球の清原和博氏は、バットを大切にし、バットと一緒に寝たこともあるという話もあります。また、球場に入るときと出るときは、一礼して球場に敬意を払っている。

スポーツ選手は、用具を自分でいつもきれいに磨いて、大切にしていることが多いです。


多くの人にとって、大事にするといいものは、自分の住む家や土地です。

家は自分が長くいる大切な場所であり、最も高価なものであり、自分の内分の反映です。
いつもきれいに掃除し、整理整頓しておくと、幸運を引き寄せます。

ひふみ神示〔新版〕 [ 岡本天明 ]

日月神示

月光の巻 第13帖

木にも竹にも石にも道具にも
それぞれの霊が宿っているのである
人間や動物ばかりでなく
総てのものに霊が宿っているのである

宿っていると云うよりは
霊と体とで一つのものが出来上がっているのである
一枚の紙の裏表の様なもの

表ばかりのものも無い
裏ばかりのものも無い道理

数字にも文字にもそれぞれの霊が宿って居り

それぞれの能(はたらき)をしているのであるぞ
順序が分かれば初段
和に徹すれば名人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする